伊勢物語盗人野焼き武蔵野12段品詞分解

  • LINEで送る

昔、をとこありけり。人の娘をぬすみて、武蔵野へ率て行くほどに、

盗人なりければ、国の守にからめられにけり。

名詞
をとこ 名詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」の終止形
名詞
格助詞
名詞
格助詞
ぬすみ マ行四段活用動詞「盗む」連用形
接続助詞
武蔵野 名詞
角宿
ワ行上一段活用「率る」連用形
接続助詞
行く カ行四段活用動詞「行く」連体形
ほど 名詞
格助詞
盗人 名詞
なり 断定の助動詞「なり」連用形
けれ 過去の助動詞「けり」已然形
接続助詞
国の守 名詞
格助詞
からめ マ行下二段活用動詞「からむ」未然形
られ 受け身の助動詞「らる」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」の終止形

女をば草むらの中におきて、逃げにけり。

道来る人、「この野は盗人あなり」とて、

火付けむとす。

名詞
格助詞
係助詞
草むら 名詞
格助詞
名詞
格助詞
おき カ行四段活用動詞「おく」連用形
接続助詞
逃げ ガ行下二段活用動詞「逃ぐ」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」の終止形
名詞
来る カ行変格活用動詞「来」連体形
名詞
「こ 代名詞
格助詞
名詞
係助詞
盗人 名詞
ラ行変格活用動詞「あり」連体形「ある」撥音便「あん」の「ん」無表記形
なり」 推定の助動詞「なり」終止形
とて 格助詞
名詞
付け カ行下二段活用動詞「つく」未然形
意志の助動詞「む」終止形
格助詞
す。 サ行変格活用動詞「す」終止形

女わびて、

武蔵野はけふはな焼きそ若草のつまもこもれり我もこもれり。

と詠みけるを聞きて、女をがとりて、ともにゐていにけり。

名詞
わび バ行上二段活用動詞「わぶ」連用形
接続助詞
武蔵野 名詞
係助詞
けふ 名詞
係助詞
副詞
焼き カ行四段活用動詞「やく」連用形
終助詞
若草 名詞
格助詞
つま 名詞
係助詞
こもれ ラ行四段活用動詞「こもる」已然形
完了の助動詞「り」終止形
代名詞
係助詞
こもれ ラ行四段活用動詞「こもる」已然形
り。 完了の助動詞「り」終止形
格助詞
詠み マ行四段活用動詞「詠む」連用形
ける 過去の助動詞「けり」の連体形
格助詞
聞き カ行四段活用動詞「聞く」連用形
接続助詞
名詞
格助詞
係助詞
とり ラ行四段活用動詞「とる」連用形
接続助詞
ともに 副詞
ワ行上一段活用動詞「ゐる」連用形
接続助詞
いに ナ行変格活用動詞「往ぬ」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」の終止形

古文品詞分解全訳記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ