外大入試直前にやるべきこと

  • LINEで送る

直前にやるべきこと。

東京外国語大学 写真

外大の受験で直前にやるべきことを科目別におさらいしておこう。

 

基本的には、暗記事項の確認だ。

 

世界史

過去問で頻出の分野は、大丈夫だろうか?例えば、国際条約や国際会議、列強への抵抗運動。そして、受験生が手薄になりがちなのが、現代史だ。

 

また、論述の勉強に集中してきた受験生は、一問一答を後回しにしすぎて、本番でできないことがある。一問一答、そして、おすすめしている『30日完成スピードマスター世界史』といった。基礎単語が載った参考書・問題集を確認したい。

意識して覚えこむと言うよりは、網膜にその単語を映すことで、これまで覚えてきた知識をアクティベート、活性化する意味合いが大きい。

しっかり一度覚えてきた単語なら、これだけでも比較的簡単に思い出せるはずだ。スピードマスターで言えば、1日で10章(全体の3分の1)くらいは確認できるだろう。大体1章読むのに5分かかるとしても、10章で50分だ。

次に論述について確認すると、これはひたすら問題と採点基準(ポイント)のおさらいだ。問題を見て、ポイントが思い浮かぶか、やってみて欲しい。これも、毎日触れる量を増やしていこう。

 

日本史

 

日本史もやることはほぼ同じ、一問一答系の確認と、論述のポイント確認だ。日本史の勉強そのものじゃないかという声が聞こえてきそうだが、過去問で出そうなものは把握しているだろうか。

過去問が少ないので情報不足であることは否めないが、2015年の問題を見てみると、時代的には、室町時代と近現代だ。地域的には、いわゆる日本史のほか、朝鮮、そして中国やアメリカも関係している。日本史と言いつつ、結局、外国語大学らしく日本と海外との関係がメインだ。

ここから何が考えられるだろうか?もちろん、前提として、日本史の先生がつくっていると考えられるが、ここで考えなくてはいけないのは、東京外国語大学の特性上圧倒的に外国を専門にしている先生が多いということだ。

今回の問題を仮に、アメリカが専門の先生(英語専攻)や中国語関係の先生(中国語専攻)、そして、朝鮮語関係(朝鮮語専攻)の先生が作っているとすると、他に、日本史関係で出てきそうな部分はどこだろうか?

記事でおすすめしている『流れが分かる日本史テーマ史ノート』では「日欧米外交史」と一括りにしてあるが、それを外大の専攻語別に考えてみると、どうだろうか?

 

英語専攻

すでに2015年は日米関係が出てしまったので、日英関係はでてきてもおかしくない。日英同盟との兼ね合いや軍縮関係は抑えてあるだろうか?

 

ドイツ専攻

三国干渉関係、第一次世界大戦関係、日独伊三国軍事同盟関係

 

イタリア専攻

日独伊三国軍事同盟関係

 

フランス

三国干渉関係、

 

スペイン・ポルトガル関係

南蛮貿易関係、鎖国に至る過程、キリスト教関係

 

ロシア語専攻

実は、一番ネタが多そうなのが、ロシア語専攻だ。江戸時代の松前藩との関係や、通商関係、蝦夷関係、条約関係、日清戦争から日露戦争に至る過程、シベリア出兵、第一次世界大戦、樺太関係、戦後の日ソ関係、領土問題など

 

 

中国語専攻・朝鮮語専攻

これは別記事に書いたのでもういいだろう。

 

 

英語

 

直前で効果が高いのは、日本史や世界史などの、暗記科目なのだが、ここは英語についても、お話しておこう。

読解

 

英語の読解で気を付けたいのは、単語の確認、熟語の確認だ、特に熟語は直接点に結びつくので、索引等々を使って、チェックを繰り返して欲しい。

 

 

リスニング

英語はおもに、読解、リスニング、作文の3分野に分かれる。リスニングについては、一朝一夕にはできるものではないので、直前の上積みはしにくいが、本番戦略の確認はしておいたほうがよい。毎日英文を聞くのは当然として、どういう聞かれ方をするか、整理しておくといい、戦略的な部分については、キムタツの東大リスニングなどが参考になる。

作文

作文は、写経は終わっているものとして考えると、型の確認はいいとして、日本語→英語のスピードアップだ。日本語文をすばやく英語に変換する。詳しく述べれば、日本語原文をまず英語にし易い日本語に直す、それから英語に直すプロセスを経るが、それのスピードアップだ。

真面目にやってきた受験生なら、直前期にはたいていの日本語は、英語にし易い文に変換できるようになっているだろうと思う。関係代名詞を使わずに、一文を短くし、ミスのない英文を心がけよう。

スピードアップに関して言うと、あとは目に見える景色や自分が思ったことを英語にしてみるのもオススメだ。会話を英語で行ってもいいし、とにかく日本語→英語に慣れてスピードアップをするのが大切だ。瞬間英作文シリーズも役に立つ。(わざわざ買うことはない)

ネタが思いつかない時の対処法

ここで話が変わるが、主張、サポート3つ程度、結論のうち、サポートが思いつかない場合の対処法を考えてみよう。

基本的には、これまで現代文や英語で読んできた知識で勝負して欲しいのだが、そうもいかない、思いつかないという場合もあるだろう。そんなときに役立てて欲しい。

条件を確認する

外大の場合は、講義文が放送されることが多いので、全くネタが思いつかないということはないと思う。なので、思いついたネタから、いかに連想するかが大切になるが、まずは、条件を確認して欲しい。そこにヒントはないだろうか?

例えば2015年の問題を見ると、しっかり自分の経験から、という条件がある。私自身は、必ずしも本当に自分自身の経験でなくても良いと思っている。条件を見れば、少しは対象も絞られるし、考えやすくなると思う。今回の条件は、1つのポイントかそれ以上のポイントとなっているので、1つについて詳しく述べてもいいし、3つ程度の例や意見、エピソードを考えてもいいだろう。

 

思いつかない時のテクニックその1、

 

〇〇しないときに最悪の出来事が起きるパターン

 

例えば2015年の問題だったら、文法についての講義があり、個人的な体験から理由と具体例を書くよう求めている。

 

その前の要約の問題、放送内容から、文法を学ぶことの重要性が述べられている。なので、まず文法を学ばなくて損をした。マイナスがあったことについて、考える事ができるだろう。これは誰にでも思い浮かぶことかもしれないが、この、〇〇しないときに、こんな最悪の出来事が起きるかもしれない。(起きた)というパターンは、覚えておいたほうがいい。

実際、赤本の解答は、このパターンで書かれている。

もちろん、

〇〇していたからこういうプラスの出来事があった。

 

というのも、もちろん使える。

 

例えば今回の問題で言えば、文法を学ぶことで得をした経験を書いてもいい。実際に放送文では、社会的な信用度が増すということも書かれている。それをヒントに文法をしっかりと学び、丁寧な言葉遣いをしていたので、褒められた。特に敬語を正確に使うことができていたので、若いのにしっかりしていると言われた。などといったエピソードを自分の経験として英文にすることもできるだろう。さらにその結果、家庭教師を頼まれたとか、手紙の書き方を聞かれるようになったとか、具体的に人に紹介されたなど、適当にエピソードをつなぎあわせ、いかに良い出来事になったかともって行けば、文法は人生を豊かにするなどと、大きな結論に結びつけやすい。

 

ここで大切なのは、例え自分がそう言われたことがなくても、考えられる事態なら、それでいいということだ。また、敬語を表すhonorificという単語が思いつかないからダメだ、このネタは使えないと思わないで欲しい。

これは字数制限対策でもあるが、例えhonorificという単語が思いつかなくても、年長者に対して正しい言葉を使うこと、年長者に対して敬意を払って(敬意とともに)話す時の言葉などと、説明口調で書けば、とりあえず良い答案でなくても、減点を回避または最小限にすることができる。

1つもネタが思い浮かばないことはないはずなので、この〇〇がなくて訪れる悪い結果と、〇〇があるおかげで起きる良い結果があれば、これで2つ書くことができる。

 

もちろん、本来なら3つほどは理由や具体例を挙げたいがあくまで、これは緊急避難、被害を最小限に抑える方法なので、そこは承知して欲しい。

 

ネタが思いつかない時のテクニックその2、

対象を考えてみる。〇〇をして起きるプラスの出来事、〇〇をしないで起きる最悪の出来事のそれぞれの主語または目的語の人物を入れ替えてみる。

今回は自分の経験からなので、主語=自分を変えることはできない。しかし、これまで生きていた中で、自分にも小学生だった時期、中学生だった時期、そして高校生だった時期があったはずだ。それをヒントに、先ほどのプラスとマイナスを考えてみたらどうだろう。例えば、文法が正しく使えたことでのプラスは、高校生よりも小学生の方が周りからの評価は良くなるし、逆に自分が社会人ならそれはできて当然だと思われる。

 

敬語の問題も、自分が話した相手や、周りの人間の対象を変えることで、文章を引き延ばすことができる。例えば、目上の人には「コイツはできる」と思われた。というのに加え、後輩から尊敬された。とか、敬語が正しく使えなかったので、目上の人には礼儀がなってないと思われ、後輩からは軽んじられたというふうに、これだけで2×2の4倍の分量になる。文章をふくらませるときに、使ってみて欲しい。

しつこいようだが、あくまでこれは緊急避難的な方法で、最初から3つなら3つ例をあげられる方がいいのは言うまでもない。

 

ではではがんばって!

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ