更級日記猫大納言の姫君品詞分解

  • LINEで送る

品詞分解

センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

 

猫に生まれ変わるって前世でいいことしたんでしょうか?

そうでもないんでしょうか?

 

今回は猫に生まれ変わったお話です。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-HIR86_shitawomuiteruosuneko20140419-thumb-1000xauto-17218

花の咲き散る折ごとに、乳母なくなりし折ぞかし

とのみあはれなるに、

同じ折なくなり給ひし侍従の大納言の御女の手を見つつ、

すずろにあはれなるに、

品詞分解

名詞
格助詞
咲き散る ラ行四段活用動詞「咲き散る」連体形
折ごと 名詞+接尾語
格助詞
乳母 名詞
なくなり ラ行四段活用動詞「なくなる」連用形
過去の助動詞「き」連体形
名詞
係助詞終助詞
かし 終助詞(強意)
格助詞
のみ 副助詞
あはれなる ナリ活用形容動詞「あはれなり」連体形
接続助詞
同じ シク活用形容詞「同じ」語幹
名詞
なくなり ラ行四段活用動詞「なくなる」連用形
給ひ ハ行四段活用動詞「給ふ」連用形 尊敬語 補助動詞 作者→侍従の大納言の御女 ~なさる
過去の助動詞「き」連体形
侍従の大納言 名詞
格助詞
御女 接頭語+名詞
格助詞
名詞
格助詞
マ行上一段活用「見る」連用形
つつ 接続助詞
すずろに ナリ活用形容動詞「すずろなり」連用形
あはれなる ナリ活用形容動詞「あはれなり」連体形
接続助詞

五月ばかり、夜ふくるまで物語を読みて

起きゐたれば、来つらむ方も見えぬに、猫のいとなごう鳴いたるを、

おどろきて見れば、いみじうをかしげなる猫あり。

品詞分解

五月 名詞
ばかり 副助詞
名詞
ふくる カ行下二段活用動詞「ふく」連体形
まで 副助詞
物語 名詞
格助詞
読み マ行四段活用動詞「読む」連用形
接続助詞
起きゐ ワ行上一段活用「起きゐる」連用形
たれ 完了の助動詞「たり」已然形
接続助詞
来(き) カ行変格活用動詞「来(く)」連用形
完了の助動詞「つ」終止形
らむ 現在視界外推量の助動詞「らむ」連体形
名詞
係助詞
見え ヤ行下二段活用動詞「見ゆ」未然形
打消の助動詞「ず」連体形
接続助詞
名詞
格助詞
いと 副詞
なごう ク活用形容詞「なごし」連用形「なごく」ウ音便
鳴い カ行四段活用動詞「鳴く」連用形「鳴き」イ音便
たる 完了の助動詞「たり」連体形
接続助詞
おどろき カ行四段活用動詞「おどろく」連用形
接続助詞
見れ マ行上一段活用動詞「見る」已然形
接続助詞
いみじう シク活用形容詞「いみじ」連用形「いみじく」ウ音便
をかしげなる ナリ活用形容動詞「をかしげなり」連体形
名詞
あり。 ラ行変格活用動詞「あり」終止形

 

いづくより来つる猫ぞと見るに、姉なる人、「あなかま、

人に聞かすな。いとをかしげなる猫なり、飼はむ。」とあるに、

いみじう人なれつつ、かたはらにうち臥したり。

品詞分解

いづく 代名詞
より 格助詞
来(き) カ行変格活用動詞「来」連用形
つる 完了の助動詞「つ」連体形
名詞
係助詞終助詞
格助詞
見る マ行上一段活用動詞「見る」連体形
接続助詞
名詞
なる 断定の助動詞「なり」連体形
名詞
「あなかま 感動詞
名詞
格助詞
聞か カ行四段活用動詞「聞く」未然形
使役の助動詞「す」終止形
な。 終助詞(禁止)
いと 副詞
をかしげなる ナリ活用形容動詞「をかしげなり」連体形
名詞
なり 断定の助動詞「なり」終止形
飼は ハ行四段活用動詞「飼ふ」未然形
む。」 意志の助動詞「む」終止形
格助詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
接続助詞
いみじう シク活用形容詞「いみじ」連用形「いみじく」ウ音便
人なれ ラ行下二段活用動詞「人なる」連用形
つつ 接続助詞
かたはら 名詞
格助詞
うち臥し 接頭語+サ行四段活用動詞「臥す」連用形
たり。 完了の助動詞「たり」終止形

尋ぬる人やあると、これを隠して飼ふに、

すべて下衆のあたりにも寄らず、つと前にのみありて、

ものも汚げなるは他ざまに顔を向けて食はず。

姉、おととの中につとまとはれて、をかしがりらうたがるほどに、

姉のなやむことあるに、ものさわがしくて、

この猫を北面にのみあらせて呼ばねば、

かしがましく鳴きののしれども、なほさるにてこそはと思ひてあるに、

品詞分解

尋ぬる ナ行下二段活用動詞「尋ぬ」連体形
名詞
係助詞(係り結び)
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形(「や」結び)
格助詞
これ 代名詞
格助詞
隠し サ行四段活用動詞「隠す」連用形
接続助詞
飼ふ ハ行四段活用動詞「飼ふ」連体形
接続助詞
すべて 副詞
下衆 名詞
格助詞
あたり 名詞
格助詞
係助詞
寄ら ラ行四段活用動詞「寄る」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
つと 副詞
名詞
格助詞
のみ 副助詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
接続助詞
もの 名詞
係助詞
汚げなる ナリ活用形容動詞「きたなげなり」連体形
係助詞
他ざま 名詞
格助詞
名詞
格助詞
向け カ行下二段活用動詞「向く」連用形
接続助詞
食は ハ行四段活用動詞「食ふ」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形
名詞
おとと 名詞
格助詞
名詞
格助詞
つと 副詞
まとはれ ラ行下二段活用動詞「まとはる」連用形
接続助詞
をかしがり ラ行四段活用動詞「をかしがる」連用形
らうたがる ラ行四段活用動詞「らうたがる」連体形
ほど 名詞
格助詞
名詞
格助詞
なやむ マ行四段活用動詞「なやむ」連体形
こと 名詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
接続助詞
ものさわがしく 接頭語+シク活用形容詞「さわがし」連用形
接続助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
北面 名詞
格助詞
のみ 副助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
使役の助動詞「す」連用形
接続助詞
呼ば バ行四段活用動詞「呼ぶ」未然形
打消の助動詞「ず」已然形
接続助詞
かしがましく シク活用形容詞「かしがまし」連用形
鳴きののしれ ラ行四段活用動詞「鳴きののしる」已然形
ども 接続助詞
なほ 副詞
さる ラ行変格活用動詞「さり」連体形
断定の助動詞「なり」連用形
接続助詞
こそ 係助詞(係り結びは省略されている)
係助詞
格助詞
思ひ ハ行四段活用動詞「思ふ」連用形
接続助詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
接続助詞

わづらふ姉おどろきて、「いづら、猫は。こちゐて来。」とあるを、

「など。」と問へば、「夢にこの猫のかたはらに来て、

『おのれは侍従の大納言の御女のかくなりたるなり。

さるべき縁のいささかありて、この中の君の

すずろにあはれと思ひいで給へば、ただしばしここにあるを、

このごろ下衆の中にありて、いみじうわびしきこと。』といひて、

いみじう鳴くさまは、あてにをかしげなる人と見えて、

うちおどろきたれば、この猫の声にてあるつるが、

いみじくあはれなるなり。」と語り給ふを聞くに、いみじくあはれなり。

品詞分解

わづらふ ハ行四段活用動詞「わずらふ」連体形
名詞
おどろき カ行四段活用動詞「おどろく」連用形
接続助詞
「いづら 代名詞
名詞
は。 係助詞。
こち 代名詞
ワ行上一段活用動詞「ゐる」連用形
接続助詞
来(こ)。」 カ行変格活用動詞「来(く)」命令形
格助詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
接続助詞
「など。」 副詞
格助詞
問へ ハ行四段活用動詞「問ふ」已然形
接続助詞
「夢 名詞
格助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
かたはら 名詞
格助詞
カ行変格活用動詞「来」連用形
接続助詞
『おのれ 代名詞
係助詞
侍従の大納言 名詞
格助詞
御女 接頭語+名詞
格助詞
かく 副詞
なり ラ行四段活用動詞「なる」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
なり。 断定の助動詞「なり」終止形
さる ラ行変格活用動詞「さり」連体形
べき 当然の助動詞「べし」連体形
名詞
格助詞
いささか 副詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
接続助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
名詞
格助詞
すずろに ナリ活用形容動詞「すずろなり」連用形
あはれ ナリ活用形容動詞「あはれなり」語幹
格助詞
思ひいで ダ行下二段活用動詞「思ひ出づ」連用形
給へ ハ行四段活用動詞「給ふ」已然形 尊敬語 補助動詞 猫⇒中の君 ~なさる
接続助詞
ただ 副詞
しばし 副詞
ここ 代名詞
格助詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
接続助詞
このごろ 名詞副詞
下衆 名詞
格助詞
名詞
格助詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
接続助詞
いみじう シク活用形容詞「いみじ」連用形「いみじく」ウ音便
わびしき シク活用形容詞「わびし」連体形
こと」 名詞
格助詞
いひ ハ行四段活用動詞「言ふ」連用形
接続助詞
いみじう シク活用形容詞「いみじ」連用形「いみじく」ウ音便
鳴く カ行四段活用動詞「鳴く」連体形
さま 名詞
係助詞
あてに ナリ活用形容動詞「あてなり」連用形
をかしげなる ナリ活用形容動詞「なり」連体形
名詞
格助詞
見え ヤ行下二段活用動詞「見ゆ」連用形
接続助詞
うちおどろき 接頭語+カ行四段活用動詞「おどろく」連用形
たれ 完了の助動詞「たり」已然形
接続助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
名詞
断定の助動詞「なり」連用形
接続助詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
つる 完了の助動詞「つ」連体形
格助詞
いみじく シク活用形容詞「いみじ」連用形
あはれなる ナリ活用形容動詞「あはれなり」連体形
なり。」 断定の助動詞「なり」終止形
格助詞
語り ラ行四段活用動詞「語る」連用形
給ふ ハ行四段活用動詞「給ふ」 尊敬語 補助動詞 作者→姉 ~なさる
格助詞
聞く カ行四段活用動詞「聞く」連体形
接続助詞
いみじく シク活用形容詞「いみじ」連用形
あはれなり ナリ活用形容動詞「あはれなり」終止形

科学で証明! ?あの世と生まれ変わりの驚異の真実

その後は、この猫を北面にも出ださず思ひかしづく。

ただ一人ゐたる所この猫が向かひゐたれば、

かいなでつつ、「侍従の大納言の姫君のおはするな。

大納言に知らせ奉らばや。」といひかくれば、

顔をうちまもりつつなごう鳴くも、心のなし、目のうちつけに、

例の猫にはあらず、聞き知り顔にあはれなり。

品詞分解

代名詞
格助詞
名詞
係助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
北面 名詞
格助詞
係助詞
出ださ サ行四段活用動詞「出だす」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
思ひかしづく。 カ行四段活用動詞「思ひかしづく」終止形
ただ 副詞
一人 名詞
ワ行上一段活用動詞「ゐる」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
名詞
格助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
向かひゐ ワ行上一段活用動詞「向かひゐる」連用形
たれ 完了の助動詞「たり」已然形
接続助詞
かいなで 「かき」イ音便「かい」+ダ行下二段活用動詞「なづ」連用形
つつ 接続助詞
「侍従の大納言 名詞
格助詞
姫君 名詞
格助詞
おはする サ行変格活用動詞「おはす」連体形 尊敬語 本動詞 作者⇒猫(侍従の大納言の御女) いらっしゃる
な。 終助詞(詠嘆)
大納言 名詞
格助詞
知ら ラ行四段活用動詞「知る」未然形
使役の助動詞「す」連用形
奉ら ラ行四段活用動詞「奉る」未然形 謙譲語 補助動詞 作者⇒大納言 申し上げる
ばや。」 終助詞
格助詞
いひかくれ カ行下二段活用動詞「いひかくる」已然形
接続助詞
名詞
格助詞
うちまもり 接頭語+ラ行四段活用動詞「まもる」連用形
つつ 接続助詞
なごう ク活用形容詞「なごし」連用形「なごく」ウ音便
鳴く カ行四段活用動詞「なく」連体形
係助詞
名詞
格助詞
なし 名詞
名詞
格助詞
うちつけ 名詞
格助詞
名詞
格助詞
名詞
断定の助動詞「なり」連用形
係助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
聞き知り顔に ナリ活用形容動詞「聞き知り顔なり」連用形
あはれなり。 ナリ活用形容動詞「あはれなり」終止形

古文品詞分解全訳記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ