土佐日記帰京夜更けて来れば品詞分解

  • LINEで送る

YOU85_shichigosanchitoseami1305500

夜更けて来れば、所々も見えず。京に入り立ちてうれし。

家に至りて、門に入るに、月明るければ、いとよくありさま見ゆ。

聞きしによりもまして、言ふか効なくぞ毀れ破れたる。

家に預けたりつる人の心も、荒れたるなりけり。

中垣こそあれ、一つ家のやうなれば、望みて預かれるなり。

名詞
更け カ行下二段活用動詞「更く」連用形
接続助詞
来れ カ行変格活用動詞「来」已然形
ば、 接続助詞
所々 名詞
係助詞
見え ヤ行下二段活用動詞「見ゆ」未然形
ず。 打消 の助動詞「ず」終止形
名詞
格助詞
入り立ち タ行四段活用動詞「入り立つ」連用形
接続助詞
うれし。 シク活用形容詞「うれし」終止形
名詞
格助詞
至り ラ行四段活用動詞「至る」連用形
て、 接続助詞
名詞
格助詞
入る ラ行四段活用動詞「入る」連体形
に、 接続助詞
名詞
明かけれ ク活用形容詞「明かし」已然形
ば、 接続助詞
いと 副詞
よく 副詞
ありさま 名詞
見ゆ。 ヤ行下二段活用動詞「見ゆ」終止形
聞き カ行四段活用動詞「聞く」連用形
過去の助動詞「き」連体形
より 格助詞
係助詞
まし サ行四段活用動詞「ます」連用形
接続助詞
言ふ効なく ク活用形容詞「言ふ効なし」連用形
係助詞(係り結び)
毀(こほ)れ ラ行下二段活用動詞「毀(こほ)る」連用形
破れ ラ行下二段活用動詞「破る」連用形
たる。 存続の助動詞「たり」連体形(「ぞ」結び)
名詞
格助詞
預け カ行下二段活用動詞「預く」連用形
たり 存続の助動詞「たり」連用形
つる 完了の助動詞「つ」連体形
名詞
格助詞
名詞
係助詞
荒れ ラ行下二段活用動詞「荒る」連用形
たる 存続の助動詞「たり」連体形
なり 断定の助動詞「なり」連用形
けり。 詠嘆の助動詞「けり」終止形
中垣 名詞
こそ 係助詞(係り結び)
あれ、 ラ行変格活用動詞「あり」已然形(「こそ」結び)
一つ家 名詞
格助詞
やう 名詞
なれ 断定の助動詞「なり」連用形已然形
ば、 接続助詞
望み マ行四段活用動詞「望む」連用形
接続助詞
預かれ ラ行四段活用動詞「預かる」已然形
完了の助動詞「る」連体形
なり。 断定の助動詞「なり」終止形

さるは、便りごとに、物も絶えず得させたり。

今宵、「かかること。」と、声高にものも言はせず。

いとはつらく見ゆれど、心ざしはせむとす。

 

さるは、 接続詞
便りごと 名詞+接尾語
に、 格助詞
名詞
係助詞
絶えず 副詞
ア行下二段活用動詞「得」未然形
させ 使役の助動詞「さす」連用形
たり。 完了の助動詞「たり」終止形
今宵、 名詞
「かかる ラ行変格活用動詞「かかり」連体形
こと。」 名詞
と、 格助詞
声高に ナリ活用形容動詞「声高なり」連用形
もの 名詞
係助詞
言は ハ行四段活用動詞「言ふ」未然形
使役の助動詞「す」未然形
ず。 打消 の助動詞「ず」終止形
いと 副詞
係助詞
つらく ク活用形容詞「つらし」連用形
見ゆれ ヤ行下二段活用動詞「見ゆ」已然形
ど、 接続助詞
心ざし 名詞
係助詞
サ行変格活用動詞「す」未然形
意志の助動詞「む」終止形
格助詞
す。 サ行変格活用動詞「す」終止形

さて、池めいて窪まり、水漬けるところあり。

ほとりに松もありき。五年六年のうちに、千年や過ぎにけむ、

かたへはなくなりにけり。今生ひたるぞ交じれる。

さて、 接続詞
池めい カ行四段活用動詞「池めく」連用形「池めき」イ音便
接続助詞
窪まり、 ラ行四段活用動詞「窪まる」連用形
水漬け カ行四段活用動詞「水漬く」已然形
存続の助動詞「り」連体形
名詞
あり。 ラ行変格活用動詞「あり」終止形
ほとり 名詞
格助詞
名詞
係助詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
き。 過去の助動詞「き」終止形
五年 名詞
六年 名詞
格助詞
うち 名詞
に、 格助詞
千年 名詞
係助詞(係り結び)
過ぎ ガ行上二段活用動詞「過ぐ」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
けむ、 過去推量の助動詞「けむ」連体形(「や」結び)
かたへ 名詞
係助詞
なくなり ラ行四段活用動詞「なくなる」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」終止形
名詞
生ひ ハ行上二段活用動詞「生ふ」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
係助詞(係り結び)
交じれ ラ行四段活用動詞「交じる」已然形
る。 存続の助動詞「り」連体形(「ぞ」結び)

おほかたの皆荒れにたれば、「あはれ。」とぞ、人々言ふ。

思ひ出でぬことなく、思ひ恋しきがうちに、

この家にて生まれし女子のもろともに帰らねば、いかがは悲しき。

おほかた 名詞
格助詞
副詞
荒れ ラ行下二段活用動詞「荒る」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
たれ 存続の助動詞「たり」已然形
ば、 接続助詞
「あはれ。」 感動詞
格助詞
係助詞(係り結び)
人々 名詞
言ふ。 ハ行四段活用動詞「言ふ」連体形(「ぞ」結び)
思ひ出で ダ行下二段活用動詞「思ひ出づ」未然形
打消 の助動詞「ず」連体形
こと 名詞
なく、 ク活用形容詞「なし」連用形
思ひ恋しき シク活用形容詞「思ひ恋し」連体形
格助詞
うち 名詞
に、 格助詞
代名詞
格助詞
名詞
にて 格助詞
生まれ ラ行下二段活用動詞「生まる」連用形
過去の助動詞「き」連体形
女子 名詞
格助詞
もろともに 副詞
帰ら ラ行四段活用動詞「帰る」未然形
打消 の助動詞「ず」已然形
ば、 接続助詞
いかが 副詞
係助詞
悲しき。 シク活用形容詞「悲し」連体形(疑問詞「いかが」と呼応)

 

船人、皆、子たかりてののしる。

かかるうちに、なほ悲しきに堪へずしてひそかに心知れる人

と言へりける歌、

船人 名詞
も、 係助詞
副詞
名詞
たかり ラ行四段活用動詞「たかる」連用形
接続助詞
ののしる。 ラ行四段活用動詞「ののしる」終止形
かかる ラ行変格活用動詞「かかり」連体形
うち 名詞
に、 格助詞
なほ 副詞
悲しき シク活用形容詞「悲し」連体形
格助詞
堪へ ハ行下二段活用動詞「堪ふ」未然形
打消 の助動詞「ず」連用形
して、 接続助詞
ひそかに ナリ活用形容動詞「ひそかなり」連用形
名詞
知れ ラ行四段活用動詞「知る」已然形
存続の助動詞「り」連体形
名詞
格助詞
言へ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
完了の助動詞「り」連用形
ける 過去の助動詞「けり」連体形
歌、 名詞

生まれしも帰らぬものをわが宿に

小松のあるを見るが悲しさ

とぞ言へる。なほ飽かずやあらむ、また、かくなむ。

生まれ ラ行下二段活用動詞「生まる」連用形
過去の助動詞「き」連体形
係助詞
帰ら ラ行四段活用動詞「帰る」未然形
打消 の助動詞「ず」連体形
ものを 接続助詞
代名詞
格助詞
宿 名詞
格助詞
小松 名詞
格助詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
格助詞
見る マ行上一段活用動詞「見る」連体形
格助詞
悲しさ 名詞
格助詞
係助詞(係り結び)
言へ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
る。 完了の助動詞「り」連体形(「ぞ」結び
なほ 副詞
飽か カ行四段活用動詞「飽く」未然形
打消 の助動詞「ず」連用形
係助詞(係り結び)
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
む、 推量の助動詞「む」連体形(「や」結び)
また、 副詞
かく 副詞
なむ。 係助詞

 

見し人の松の千年に見ましかば

遠く悲しき別れせましや

わすれがたく、くちをしきこと多かれど、え尽くさず。

とまれかうまれ、疾く破りてむ。

マ行上一段活用動詞「見る」連用形
過去の助動詞「き」連体形
名詞
格助詞
名詞
格助詞
千年 名詞
格助詞
マ行上一段活用動詞「見る」未然形
ましか 反実仮想の助動詞「まし」未然形
接続助詞
遠く ク活用形容詞「遠し」連用形
悲しき シク活用形容詞「悲し」連体形
別れ 名詞
サ行変格活用動詞「す」未然形
まし 反実仮想の助動詞「まし」終止形
終助詞
忘れがたく ク活用形容詞「忘れがたし」連用形
くちをしき シク活用形容詞「くちをし」連体形
こと 名詞
多かれ ク活用形容詞「多し」已然形
ど、 接続助詞
副詞
尽くさ サ行四段活用動詞「尽くす」未然形
ず。 打消 の助動詞「ず」終止形
とまれかうまれ、
  • 副詞「と」+係助詞「も」ラ行変格活用動詞「あり」命令形+副詞「かく」係助詞「も」ラ行変格活用動詞「あり」命令形「ともあれかくもあれ」
  • 「ともあれかくもあれ」の変化形「とまれかくまれ」
  • →「とまれかくまれ」の変化形(「かく」→「かう」のウ音便)
 疾く  ク活用形容詞「疾し」連用形
破り ラ行四段活用動詞「破る」連用形
強意の助動詞「つ」未然形
む。 意志の助動詞「む」終止形

古文品詞分解全訳記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ