徒然草丹波に出雲といふ所あり品詞分解2

  • LINEで送る

こんにちは。『逆転合格メーカー』コシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきありがとうございます。

徒然草丹波に出雲といふ所あり品詞分解1はこちら

お近くに困っている受験生がいたら、助けてあげてください

志望校に自分をねじ込みたい方はこちら

※外大でなくても大丈夫です。

おのおの怪しみて、「まことに他にことなりけり。都のつとにかたらん」

など言ふに、上人なほゆかしがりて、おとなしく物しるぬべき顔したる神官を呼びて、「この御社の獅子の立てられやう定めてならほあることに侍らん。ちとうけたまはらばや」と言はれければ、「その事に候ふ。」さがなき童べどものつかまつりける奇怪に候ふことなり」とて、さしよりて、据ゑなほして去にければ、上人の感涙いたづらになりにけり。

品詞分解

おのおの 副詞
怪しみ マ行四段活用動詞「あやしむ」連用形
接続助詞
「まことに 副詞
名詞
格助詞
ことなり ナリ活用形容動詞「ことなり」連用形
けり。」 過去の助動詞「けり」の終止形」
名詞
格助詞
つと 名詞
格助詞
かたら ラ行四段活用動詞「かたる」未然形
ん」 意志の助動詞「む」終止形
など 副助詞
言ふ ハ行四段活用動詞「言ふ」連体形
接続助詞
上人 名詞
なほ 副詞
ゆかしがり ラ行四段活用動詞「ゆかしがる」連用形
接続助詞
おとなしく シク活用形容詞「おとなし」連用形
名詞
しり ラ行四段活用動詞「しる」連用形
強意の助動詞「ぬ」終止形
べき 推量の助動詞「べし」連体形
名詞
サ行変格活用動詞「す」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
神官 名詞
格助詞
呼び バ行四段活用動詞「呼ぶ」連用形
接続助詞
「こ 代名詞
格助詞
御社 接頭語+名詞
格助詞
獅子 名詞
格助詞
立てられやう 複合名詞

※「たてやう」(立て方)+尊敬の助動詞「らる」の連用形「られ」が入った形

定めて 副詞
ならひ 名詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
こと 名詞
断定の助動詞「なり」連用形
侍ら ラ行変格活用動詞 丁寧語 補助動詞 上人→神官 ございます
ん。 推量の助動詞「む」終止形
ちと 副詞
うけたまはら ラ行四段活用動詞「うけたまはる」未然形
ばや」 終助詞
格助詞
言は ハ行四段活用動詞「言ふ」未然形
尊敬の助動詞「る」連用形
けれ 過去の助動詞「けり」の已然形
接続助詞
「そ 代名詞
格助詞
名詞
断定の助動詞「なり」連用形
候ふ。」 ハ行四段活用動詞「候ふ」終止形 丁寧語 補助動詞 神官→上人 ございます
さがなき ク活用形容詞「さがなし」連体形
童べども 名詞+接尾語
格助詞
つかまつり ラ行四段活用動詞「つかまつる」連用形
ける 過去の助動詞「けり」連体形
奇怪に ナリ活用形容動詞「奇怪なり」連用形
候ふ ハ行四段活用動詞「候ふ」連体形 丁寧語 補助動詞 神官→上人 ございます
こと 名詞
なり」 断定の助動詞「なり」終止形
とて 格助詞
さしより 接頭語+ラ行四段活用動詞「よる」連用形
接続助詞
据ゑなほし サ行四段活用動詞「すゑなほす」連用形
接続助詞
去に ナ行変格活用動詞「去ぬ」変化
けれ 過去の助動詞「けり」の已然形
接続助詞
上人 名詞
格助詞
感涙 名詞
いたづらに ナリ活用形容動詞「いたづらなり」連用形
なり ラ行四段活用動詞「なる」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」の終止形。

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

自分を志望校にねじ込む最高の方法

古文品詞分解現代語訳記事まとめはこちら

 

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ