徒然草世に語り伝ふる事73段品詞分解

  • LINEで送る

こんにちは。コシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきありがとうございます。

 

皆さんは嘘つきについてどう思いますか?

 

楽しいウソ、人をかばうウソ、悪意のあるウソ、

いろいろありますよね。

 

時と場合によっては、命を救うウソもあるかもしれません。

今回は、そんな「ウソ」について、兼好法師が語ってくれました。

 

 

 恋と嘘(1)

世に語り伝ふること、まことはあいなきにや、

おほくはみな空言なり。あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、

まして、年月過ぎ、境ひも隔たりぬれば、

言ひたきままに語りなして、筆にも書きとどめぬれば、

やがて定まりぬ。

名詞
格助詞
語り伝ふる ハ行下二段活用動詞「語り伝ふ」連体形
こと 名詞
まこと 名詞
係助詞
あいなき ク活用形容詞「あいなし」連体形
断定の助動詞「なり」連用形
係助詞(疑問)(係り結びは省略されている)
おほく ク活用形容詞「おほし」連用形
係助詞
みな 名詞
空言 名詞
なり。 断定の助動詞「なり」終止形
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
格助詞
係助詞
過ぎ が行上二段活用動詞「過ぐ」連用形
接続助詞
名詞
係助詞
名詞
格助詞
言ひなす サ行四段活用動詞「言ひなす」連体形
接続助詞
まして 副詞
年月 名詞
過ぎ が行上二段活用動詞「過ぐ」連用形
境ひ 名詞
係助詞
隔たり ラ行四段活用動詞「隔たる」連用形
ぬれ 完了の助動詞「ぬ」已然形
接続助詞
言ひ ハ行四段活用動詞「言ふ」連用形
たき 希望の助動詞「たし」連体形
まま 名詞
格助詞
語りなし サ行四段活用動詞「語りなす」連用形
接続助詞
名詞
格助詞
係助詞
書きとどめ マ行下二段活用動詞「書きとどむ」連用形
ぬれ 完了の助動詞「ぬ」已然形
接続助詞
やがて 副詞
定まり ラ行四段活用動詞「定まる」連用形
ぬ。 完了の助動詞「ぬ」終止形

 【Amazon.co.jp限定】四月は君の嘘 5(完全生産限定版)(クリアブックマーカーver.5付) [Blu-ray]

道々の物の上手のいみじき事など、

かたくななる人のその道知らぬは、そぞとに神のごとくに

言へども、道知れる人は更に信も起こさず。

音に聞くと見る時とは、何事も変はるものなり。

かつあらはるるをもかへりみず、口にまかせて言ひちらすは、

やがて浮きたることと聞こゆ。

 

道々 名詞
格助詞
名詞
格助詞
上手 名詞
格助詞
いみじき シク活用形容詞「いみじ」連体形
名詞
など 副助詞
かたくななる ナリ活用形容動詞「かたくななり」連体形
名詞
格助詞
代名詞
格助詞
名詞
知ら ラ行四段活用動詞「知る」未然形
打消の助動詞「ず」連体形
係助詞
そぞろに ナリ活用形容動詞「そぞろなり」連用形
名詞
格助詞
ごとく 比況の助動詞「ごとし」連用形
格助詞
言へ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
ども 接続助詞
名詞
知れ ラ行四段活用動詞「知る」已然形
完了の助動詞「り」連体形
名詞
係助詞
更に 副詞
名詞
係助詞
起こさ サ行四段活用動詞「起こす」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形
名詞
格助詞
聞く カ行四段活用動詞「聞く」連体形
格助詞
見る マ行上一段活用動詞「見る」連体形
名詞
格助詞
係助詞
何事 名詞
係助詞
変はる ラ行四段活用動詞「変はる」連体形
もの 名詞
なり。 断定の助動詞「なり」終止形
かつ 副詞
あらはるる ラ行下二段活用動詞「あらはる」連体形
格助詞
係助詞
かへりみ マ行上一段活用動詞「かへりみる」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
名詞
格助詞
まかせ サ行下二段活用動詞「まかす」連用形
接続助詞
言ひちらす サ行四段活用動詞「言ひちらす」連体形
係助詞
やがて 副詞
浮き カ行四段活用動詞「浮く」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
こと 名詞
格助詞
聞こゆ。 ヤ行下二段活用動詞「聞こゆ」終止形

四月は君の嘘(11)

また、われもまことしからずは思ひながら、

人の言ひしままに、鼻のほどおごめきて言ふは、

その人の空言にはあらず。げにげにしく、

所々うちおぼめき、よく知らぬよしして、

さりながらつまづま合はせて、語る空言は、恐ろしき事なり。

我がため面目あるやうに言はれぬる空言は、人いたくあらがはず。

また 接続詞
われ 代名詞
係助詞
まことしから シク活用形容詞「まことし」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
係助詞
思ひ ハ行四段活用動詞「思ふ」連用形
ながら 接続助詞
名詞
格助詞
言ひ ハ行四段活用動詞「言ふ」連用形
過去の助動詞「き」連体形
まま 名詞
格助詞
名詞
格助詞
ほど 名詞
おごめき カ行四段活用動詞「おごめく」連用形
接続助詞
言ふ ハ行四段活用動詞「言ふ」連体形
係助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
空言 名詞
断定の助動詞「なり」連用形
係助詞
あら 補助動詞ラ行変格活用動詞「あり」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形
げにげにしく シク活用形容詞「げにげにし」連用形
所々 名詞
うちおぼめき カ行四段活用動詞「うちおぼめく」連用形
よく ク活用形容詞「よし」連用形
知ら ラ行四段活用動詞「知る」未然形
打消の助動詞「ず」連体形
よし 名詞
サ行変格活用動詞「す」連用形
接続助詞
さりながら 接続詞
つまづま 名詞
合はせ サ行下二段活用動詞「あはす」連用形
接続助詞
語る ラ行四段活用動詞「語る」連体形
空言 名詞
係助詞
恐ろしき シク活用形容詞「おそろし」連体形
名詞
なり。 断定の助動詞「なり」終止形
代名詞
格助詞
ため 名詞
面目 名詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
やうに 比況の助動詞「やうなり」連用形
言は ハ行四段活用動詞「いふ」未然形
受け身の助動詞「る」連用形
ぬる 完了の助動詞「ぬ」連体形
空言 名詞
係助詞
名詞
いたく 副詞
あらがは ハ行四段活用動詞「あらがふ」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形

恋と嘘(2)

皆人の興ずる空言は、ひとり「さもなかりしものを」と言はんも

せんなくて、聞きゐたるほどに、証人にさへなされて、

いとど定まりぬべし。

皆人 名詞
格助詞
興ずる サ行変格活用動詞「興ず」連体形
空言 名詞
係助詞
ひとり 名詞
「さ 副詞
係助詞
なかり ク活用形容詞「なし」連用形
過去の助動詞「き」連体形
ものを」 終助詞(詠嘆)
格助詞
言は ハ行四段活用動詞「言ふ」未然形
仮定婉曲の助動詞「む」連体形
係助詞
せんなく ク活用形容詞「せんなし」連用形
接続助詞
聞きゐ ワ行上一段活用「聞きゐる」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
ほど 名詞
格助詞
証人 名詞
格助詞
さへ 副助詞
なさ サ行四段活用動詞「なす」未然形
受け身の助動詞「る」連用形
接続助詞
いとど 副詞
定まり ラ行四段活用動詞「定まる」連用形
強意の助動詞「ぬ」終止形
べし。 推量の助動詞「べし」終止形

嘘解きレトリック 4 (花とゆめコミックス)

とにもかくにも、空言多き世なり。ただ、常にある、

珍しからぬ事のままに心得たらん、よろづ違ふべからず。

 

下様の人の物語は、耳驚く事のみあり。

よき人はあやしき事を語らず。

とにもかくにも 副詞
空言 名詞
多き ク活用形容詞「おおし」連体形
名詞
なり。 断定の助動詞「なり」終止形
ただ 副詞
名詞
格助詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
珍しから シク活用形容詞「珍し」未然形
打消の助動詞「ず」連体形
名詞
格助詞
まま 名詞
格助詞
心得 ア行下二段活用動詞「心得」連用形
たら 完了の助動詞「たり」未然形
仮定婉曲の助動詞「む」連体形
よろづ 名詞
違ふ ハ行四段活用動詞「違ふ」終止形
べから 当然の助動詞「べし」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形
下様 名詞
格助詞
名詞
格助詞
物語 名詞
係助詞
名詞
驚く カ行四段活用動詞「驚く」連体形
名詞
のみ 副助詞
あり。 ラ行変格活用動詞「あり」終止形
よき ク活用形容詞「よし」連体形
名詞
係助詞
あやしき シク活用形容詞「あやし」連体形
名詞
格助詞
語ら ラ行四段活用動詞「語る」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形

かくは言へど、仏神の奇特、権者の伝記、

さのみ信ぜざるべきにもあらず。

これは、世俗の空言をねんごろに信じたるもをこがましく、

「よもあらじ」など言ふもせんなければ、大方はまことしく

あひしらひて、ひとへに信ぜず、また疑ひあざけるべからず。

かく 副詞
係助詞
言へ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
接続助詞
仏神 名詞
格助詞
奇特 名詞
権者 名詞
格助詞
伝記 名詞
副詞
のみ 副助詞
信ぜ サ行変格活用動詞「信ず」未然形
ざる 打消の助動詞「ず」連体形
べき 当然の助動詞「べし」連体形
断定の助動詞「なり」連用形
係助詞
あら 補助動詞ラ行変格活用動詞「あり」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形
これ 代名詞
係助詞
世俗 名詞
格助詞
空言 名詞
格助詞
ねんごろに ナリ活用形容動詞「ねんごろなり」連用形
信じ サ行変格活用動詞「信ず」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連用形
係助詞
をこがましく シク活用形容詞「をこがまし」連用形
「よも 副詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
じ」 打消推量の助動詞「じ」終止形
など 副助詞
言ふ ハ行四段活用動詞「言ふ」連体形
係助詞
せんなけれ ク活用形容詞「せんなし」已然形
接続助詞
大方 名詞
係助詞
まことしく シク活用形容詞「まことし」連用形
あひしらひ ハ行四段活用動詞「あひしらふ」連用形
接続助詞
ひとへに 副詞
信ぜ サ行変格活用動詞「信ず」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
また 接続詞
疑ひ ハ行四段活用動詞「疑ふ」連用形
あざける ラ行四段活用動詞「あざける」終止形
べから 当然の助動詞「べし」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形

 

古文品詞分解全訳記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ