徒然草ある人弓射ること習ふに92段品詞分解

  • LINEで送る

GREEN_HO20140125500

 

ある人、弓射る事を習ふに、諸矢をたばさみて的にむかふ。

師のいはく、「初心の人、二つの矢を持つことなかれ。

後の矢を頼みて、始めの矢になほざりの心あり。

毎度ただ得失なく、この一矢に定べしと思へ」言ふ。

 

 

ある 連体詞
名詞
名詞
射る ヤ行上一段活用動詞「射る」連体形
名詞
習ふ ハ行四段活用動詞「習ふ」連体形
格助詞
諸矢 名詞
格助詞
たばさみ 接頭語+マ行四段活用動詞「はさむ」連用形
接続助詞
名詞
格助詞
むかふ。 ハ行四段活用動詞「むかふ」終止形
名詞
格助詞
いはく 名詞
「初心 名詞
格助詞
名詞
二つ 名詞
格助詞
名詞
格助詞
持つ タ行四段活用動詞「持つ」連体形
名詞
なかれ。 ク活用形容詞「なし」命令形
名詞
格助詞
名詞
格助詞
頼み マ行四段活用動詞「頼む」連用形
て、 接続助詞
始め 名詞
格助詞
名詞
格助詞
なほざり 名詞
格助詞
名詞
あり。 ラ行変格活用動詞「あり」終止形
毎度 名詞
ただ 副詞
得失 名詞
なく ク活用形容詞「なし」連用形 中止用法
代名詞
格助詞
一矢 名詞
格助詞
定む マ行下二段活用動詞「定む」終止形
べし 意志の助動詞「べし」終止形
格助詞
思へ」 ハ行四段活用動詞「思ふ」命令形
格助詞
言ふ ハ行四段活用動詞「言ふ」終止形

わづかに二つの矢、師の前にて、一つをおろかにせんと思はんや。

懈怠の心、みづから知らずと言へども、師これを知る。

このいましめ、万事にわたるべし。

 

わづかに ナリ活用形容動詞「わづかなり」連用形
二つ 名詞
格助詞
名詞
名詞
格助詞
名詞
にて 格助詞
一つ 名詞
格助詞
おろかに ナリ活用形容動詞「おろかなり」連用形
サ行変格活用動詞「す」未然形
意志の助動詞「む(ん)」終止形
格助詞
思は ハ行四段活用動詞「思ふ」未然形
推量の助動詞「む(ん)」終止形
や。 係助詞 反語終助詞
懈怠 名詞
格助詞
名詞
みづから 副詞
知ら ラ行四段活用動詞「知ら」未然形
打消 の助動詞「ず」終止形
格助詞
言へ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
ども 接続助詞
名詞
これ 代名詞
格助詞
知る。 ラ行四段活用動詞「知る」終止形
代名詞
格助詞
いましめ 名詞
万事 名詞
格助詞
わたる ラ行四段活用動詞「わたる」終止形
べし。 当然の助動詞「べし」終止形

道を学する人、夕には朝あらんことを思ひ、

朝には夕あらんことを思ひて、かさねてねんごろに

修せんことを期す。

名詞
格助詞
学する サ行変格活用動詞「学す」連体形
名詞
名詞
格助詞
係助詞
名詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
仮定婉曲の助動詞「む(ん)」連体形
こと 名詞
格助詞
思ひ ハ行四段活用動詞「思ふ」連用形 中止用法
名詞
格助詞
係助詞
名詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
仮定婉曲の助動詞「む(ん)」連体形
こと 名詞
格助詞
思ひ ハ行四段活用動詞「思ふ」連用形
て、 接続助詞
かさねて 副詞
ねんごろに ナリ活用形容動詞「ねんごろなり」連用形
修せ サ行変格活用動詞「修す」未然形
意志の助動詞「む(ん)」連体形
こと 名詞
格助詞
期す。 サ行変格活用動詞「期す」終止形

いはんや一刹那のうちにおいて、

懈怠の心あることを知らんや。

何ぞ、ただ今の一念においてただちにすることのはなはだかたき。

 

いはんや 副詞
一刹那 名詞
格助詞
うち 名詞
において 連語

格助詞「に」+カ行四段活用動詞「置く」

連用形「置き」+接続助詞「て」の

「におきて」のイ音便

懈怠 名詞
格助詞
名詞
ある ラ行変格活用動詞「あり」連体形
名詞
格助詞
知ら ラ行四段活用動詞「知る」未然形
推量の助動詞「む(ん)」終止形
係助詞 反語

終助詞

なんぞ 副詞(係り結び)
ただ今 名詞
格助詞
一念 名詞
において 連語

格助詞「に」+カ行四段活用動詞「置く」

連用形「置き」+接続助詞「て」の

「におきて」のイ音便

ただちに 副詞
する サ行変格活用動詞「す」連体形
名詞
格助詞
はなはだ 名詞
かたき。 ク活用形容詞「かたし(難し)」連体形(「なんぞ」結び)

古文全訳品詞分解記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ