結婚式と受験の意外な関係

  • LINEで送る

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき
ありがとうございます。

kekkonn

今回はちょっと心理学的な話をしようと
思います。

このブログをご覧になっている方には、
男子も女子もいると思います。

彼氏・彼女がいる方もいると思いますし、
そうでない方もいるでしょう。

恋人がいる方は、この先お相手とどうなっていく
予定かは考えていますか?

中高時代は1度しか来ないので、
今を全力で楽しむのが1番だと思います。

ひょっとしたら、結婚まで考えている人もいるかもしれませんね。
ところで、結婚式ってなんでするのでしょうか?

永遠の愛を誓うため?
花嫁を喜ばせるため?
育ててくれた両親を喜ばせるため?
独立したことを示すため?

どれも正解でしょう。

また、ちょっと古いかもしれませんが、
結婚して初めて一人前になれる
なんて考えている方もいるかもしれません。

余談ですが、私は親戚のおばあちゃんに言われました。
いや、好きで一人でいるわけでもないんだけどなぁ~
なんて思いましたけどね。笑

ここでPR!
未来の嫁を管理人に紹介したあなたには幸運が訪れます。
さあ今すぐ家系図と電話帳のご用意を!
立候補はポイント2倍です!笑

さて、本題に戻りますが、
世界には様々な文化があり、
同じように様々な考え方があります。

結婚式にも様々な形式があり、
一晩中踊ったり、歌ったり
場合によっては1週間くらいそれが続いたりと
いろいろな形式がありますよね。

いろいろな考え方があるなら、
結婚式なんて必要ない
と考える民族がいてもおかしくないと思いませんか?

ところが、結婚式はどの世界にもあり、
どの地域でも、大勢の人を呼んで(最近は家族婚なんてのもありますが)
日本では披露宴と呼ばれる盛大なパーティー
を行うことは共通しています。

なぜなのでしょうか?

グーグルで「結婚式」「挙げる」「挙げない」
なんて検索すると、「離婚率」というのが、
自然と出てくるのですが、

結婚式を挙げないカップルの方が、
離婚率が高いというデータがあるようですね。

実際、私にも離婚した同級生が複数いますが、
共通しているのは結婚式を挙げていないことですね。

結婚式を挙げないと離婚率が高くなるというのは
肌感覚として納得できます。

また婚姻届の紙切れ一枚では、
実感がわかないというのももっともだと思います。

もちろん、カップルごとに事情があり、
経済的な理由だったり、年齢だったり、意図せず子供を授かったりと
結婚式を挙げられない事情があることも大いにあると思いますが。

私は離婚どころか結婚したこともないので、
結婚に必要な準備時間や経済的・精神的な負担等は
推量することしかできないのですが、

大変な労力であることは、
想像に難くありません。

会場の選定や、招待する友人・知人のピックアップ、
座席表、予算やご祝儀による集金計画、
上司や友人へのスピーチ依頼、料理選び、
余興のプラン、タイムテーブル、新郎なら新婦へのサプライズなどなど

外から見ているだけでも、大変だな~
と思ってしまいます。

しかし、こうしたそれこそ共同作業を乗り越えてこそ
結婚式は成り立つんですよね。

また、多くの労力を注ぎ込んで迎えた結婚式で、
招待した大勢の友人や知人、親戚、上司その他の前で
夫婦として添い遂げることを誓いますよね。

健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、
富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、
これを慰め、これを助け、
その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?

なんて牧師さんがいいますが、
「はい」と大勢の前で宣言をし、
さらに大勢の人から祝福されたり、
拍手をされて承認されることで
夫婦としての実感がより強固になり、
その後の生活も続いていくんですよね。

tikai
ここで大事なのは、

  1. 大変な労力をかけて、二人で協力して結婚式を迎えた

  2. 二人で協力して家庭を築いていくことを大勢の前で誓い

  3. それを承認された

という点なのですが、実はこれ、心理学的な用語で
「コミットメントと一貫性」と言います。

ひとたび決定を下したり、ある立場を取ると、
そのコミットメントと一貫した行動を取るように、
個人的にも対人的にも圧力がかかります。

そのような圧力によって、
私たちは前の決定を正当化するように行動します。

ロバート・チャルディーニ『影響力の武器』誠信書房、2007年、P99。

堅苦しい説明になりましたが、
せっかく心理的な働きがあるなら、
これを受験に利用しない手はありませんね。

とくに自分は意思が弱いのかもしれないという自覚があるなら、
心理的な働きを使いましょう。

塾などによっては、
志望校や目標を頻繁に書かせたりすることがありますが、
実はこうした心理的な働きを狙っています。

もちろん、他の生徒への競争意識なども
考えていると思いますが。

こうして、紙に達成したい目標などをかくこと(コミットメント)
そして壁に張り出して(宣言)、友人や先生にみせる(承認)

する過程を経ることで、一貫した行動(目標達成のための勉強ですね)
を取るように心理的な圧力がかかるんですよね。

ぜひやってみましょう。

では、最後までこの記事を読んでくれた
こころやさしいあなたの合格を祈り、
宿題を出します。

私は〇〇大学××学部、〇〇高校××課に合格しますと
志望校の合格を誓ってください(現時点での実力は関係ありません)

それを紙に10枚分書いてください

そのうち1枚以上は財布の中や定期ケース、部活の道具の中など
毎日みる機会があるところにおきましょう。

残りは、友人や、こいつに下手なところを見せたら恥ずかしいな
という相手に渡しましょう。

ひそかに思いを寄せている異性に、
合格したら〇〇してください
なんて書いておくとより効果が出そうですよね。

あとは、事あるごとに、合格を宣言しましょう。

ちなみに、一緒に浪人していた友人で
合格を宣言した者はみんな合格していましたよ。

もし落ちたら恥ずかしいからやめておこうなんて考えていると、
本当にその思考が実現してしまいます。

潜在意識は強力です。

さあ、恥ずかしがらずに声に出して合格を宣言してください。
宣言する相手が周りにいなければ、
私にでも送ってくださいね~

参考になれば幸いです。

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

4 Responses to “結婚式と受験の意外な関係”

  1. レイトン より:

    人の前で誓うことでやっぱり意識は変わってきますよね。自分だけじゃなく、結婚するとはいえ人の人生も関わってくる結婚なら、なおさら責任感、自覚が出てきそうです。

    自分も紙に書いて、口に出してプレッシャーをかけようと思います!(笑)

    そういえば、今週の木曜日に外大に行くことに
    しました!

    • sousiroutakeda より:

      遅くなってすみません。

      おおー明日多磨にいらっしゃるんですね。
      今日じゃなくて良かったです。

      今日だとボート大会で、誰もいませんでしたからね。

      先日メールを送ったのですが、
      迷惑メールに入ってしまったかもしれませんね。

      そちらに連絡をいただければ、
      外大を案内しますよ~

      メールが来てなければ、コメントくださいね。

      ではでは~

  2. レイトン より:

    お返事ありがとうございます!

    パソコンのメール最近なかなか見る時間なくて、確認してませんでした、すみません。

    メール探してみたんですが、不要なメールも大量に来ていて探せませんでした・・・(笑)

    明日パソコンのメール開けないので、携帯のアドレス(名前の下の欄のやつ)にメールもらえたらありがたいです。

    • sousiroutakeda より:

      メール送っておきましたよ~
      気をつけて来てくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ