本文 麓に一つの柴の庵いほりあり。すなはち、この山守(やまもり)がを(居)る所なり。かしこに、小童(こわらわ) […]