センター試験の英語を1ヶ月で40点あげて9割とった方法

  • LINEで送る

 

一ヶ月で63点あげてセンター試験の英語で194点達成、 たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、 残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

東京都府中市の大学受験プロ家庭教師『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

 

 

 

 

お久しぶりですね。

 

ちょこちょことメールの返信はしていましたが、

めっきりブログの方は更新していませんでしたね。

 

といっても、

教えている生徒さんとは毎日やりとりはしていましたが。

 

さてさて、

今回は、先日書いたその授業受けてて大丈夫?予備校で受からない理由

でも登場した生徒さんのお話です。

 

予備校って返金できるんですね

 

その生徒さん、先日の記事の中では、予備校を辞めたいけど、

迷っていた、そして、ご両親を説得するのにも一苦労なんて状態

だったのですが、無事予備校を辞めることが出来ました!

 

 

良かったです。しかもお金も返ってきました!!

最高ですね。

 

その時の生徒さんのコメントが秀逸です。

 

生徒

こんばんは、予備校無事辞められました。

お金も戻ってきたし良かったです!
最後は態度が冷たくて、やっぱり商売なんだなって思いました。

考えてみたら、落ちても責任とってくれるわけではないし、

管理人みたいなものですよね、

 

 

管理人というのは、予備校の担任というか、

チューターというか、そういう人たちのことを言っています。

それに対して僕は

コシャリ

こんばんは!

おめでとう!!
お金も戻ってきたんだ!

それは最高だね!

管理人っていうか、
集金人ですかね笑

憂いがなくなったので、
スッキリですね!

ガンガンやっていきましょう!

 

と返しました。

 

自分の給料に直接の影響がない大学生のアルバイトチューター

なんかなら別ですが、予備校のチューターにしろ、

担任にしろ、自分に関係有るのは査定であって、

責任なんてとってくれません。

 

もちろん講師も責任を取ってくれるわけではないです。

 

人間ですので、頑張っている生徒は応援してくれると思いますが、

あくまでお金を払い続けてくれるからそうしているんですよね。

 

※僕のブログを読んでくださる人は何かしら自分の目的の為に

自ら情報収集に来てくれる方だと思いますので、

あんまり心配していませんが、

◯◯のせいだという他者依存のマインド

はあまり良い結果を残せないので、

早く捨てたほうがいいですね。

 

親のせいにしたり、学校のせいにしたりしたい時もあるかもしれません。

もちろん、立場的に逆らえなくて悶々とすることもあるでしょうが、

まずは自分がコントロールできる部分に集中する。

 

コントロールできる部分を増やすための

行動をとることですね。

 

 

今回の生徒さんが、「志望校につながらない」予備校を辞める

という行動をとったように。

 

1ヶ月でセンター英語40点上げた方法

 

さてそれが、8月の終わりごろの話なんですが、

今回その生徒さんが、約1ヶ月でセンター英語の点数が

140点⇒180点とかなり急激に上がりましたので、

そのために何をやったかをお話したいと思います。

 

 

 

7月の24日くらいに今の成績を伺って、

7月の25日辺りから宿題を出し始めたので、

正確には1ヶ月と7日になるかもしれませんが、

まあそのへんはどうでもいいですね。

 

 

最初に聞いた時の成績は140点。

まんべんなく間違えているので、

まずはもっとも重要な長文対策をする。

 

もともと構文などは入っていたので、

ひたすらセンター英語の長文を読んでいく。

第1週目

7月25日から開始。だいたいセンター英語の長文を毎日3年分くらい読んでます。

センター英語

 

 

 

 

 

 

 

7月25日センター英語長文2013年、1996年、1995年、

7月26日センター英語長文2010年、2011年、2012年、

7月27日センター英語長文2009年、2013年、

速単上級編15から20

 

7月28日センター英語2011年、2010年、2009年、2008年、

速単上級編1から3、18から20、

構文1から125、126から250

 

7月29日、30日、31日は速単のみ

 

 

第2週目

2センター英語

 

 

 

 

 

 

 

8月1日も速単のみ

8月2日はセンター英語長文2007年、2008年、2009年、

速単1-3、4-6、

 

8月3日センター英語長文2007年、2006年、2008年、

速単4-6

 

8月4日、センター英語長文2007年、2006年、2005年

速単4-6、7-9

 

8月5日、東洋大経営法学部の英文

法政T日程、センター英語長文2006年、2005年、2004年

 

8月6日、センター英語長文2005年、2004年、2003年

中央大学法学部

第3週目

2センター英語

 

 

 

 

 

 

 

8月7日センター英語長文2004年、2005年、2002年

首都大学東京の英語

 

8月8日センター英語2003年、2002年、2001年、早稲田大学商学部

 

8月9日センター英語長文2003年、2002年、2001年、

学習院英語、速単7-9

 

8月10日、センター英語2003年、2002年、2001年、

速単7-9

 

8月11日、センター英語2003年、2002年、2001年、2000年、1999年

 

8月12日、省略

 

8月13日速単のみ、

 

第4週目第一回セルフ模試の結果・・・3週間で〇〇点あがった。

3センター英語

 

 

 

 

8月14日、速単のみ、

8月15日、単語2000、熟語1000くらい

外大2016年読解部分

8月16日、センター英語文法大問2番2013年、2012年、2011年、2010年、2009年

 

8月17日、センター英語1998年、2013年、2012年、2011年

 

8月18日、河合のマーク式総合問題集を使って、セルフ模試をする。

 

その結果、英語の点数が150点と10点しか上がらなかった。

 

原因を分析すると、どうも毎日同じ長文を読みまくっていたので、

読むスピードはかなり速くなっているが、

「雑な」読みになっているとのこと

 

対策を考える。

丁寧に読むために、「ポレポレ」を追加し、

訳を紙に書いていく練習を挟むことにする。

 

また、やや難易度の高い英文を読むことにして、

「落ち着いて」読む工夫をする。

 

ちなみに国語は目標を大きく上回る点数を達成。

 

 

8月19日、省略

 

 

8月20日、東京外国語大学2015年、

単語2000、熟語1000、速単上級編15-18。

第5週目

4センター英語

 

 

 

 

 

8月21日、東京外国語大学2014年、

速単15-20。単語2000、熟語1000

 

8月22日、単語2000、熟語1000

東京外国語大学読解2013年、2014年

ポレポレ1-10、11-14

 

8月23日、東京外国語大学2013年、2012年の2,3。

ポレポレ11-14、16-20。

単語2000、熟語1000

 

8月24日、東京外国語大学2012年

ポレポレ11-20

 

8月25日、東京外国語大学2014年、2011年2番、

ポレポレ21-25、1-10。

単語2000、熟語1000

速単15-16

 

8月26日、東京外国語大学2014年の3、2011年の3と1

ポレポレ31-35。

単語2000、熟語1000

速単15-18。

 

8月27日、ポレポレ31-35。

単語2000、熟語1000。

東京外国語大学2011年。

 

第6週目

5センター英語

8月28日、ポレポレ36から40

単語2000、熟語1000

8月29日、ポレポレ41-50

単語2000、熟語1000

8月30日、東京外国語大学2010年

単語2000、熟語1000

結果

8月31日、第二回セルフ模試

 英語

1番4点/14点⇒直前に集中的にやればOK

2番34点/44点⇒併願校をみつつ文法組み込んでいく

3番41点/41点

4番35点/35点

5番30点/30点

6番36点/36点

合計180点。9割達成。

と、このように読解は満点になりました。

あとはセンターレベルの文法。

具体的には第2番をガンガン見ればいいので、

比較的短時間で行けると思います。

ひょっとしたら、ご覧のあなたは、

本当の模試ではなくて、

自分でやった模試じゃんと思うかもしれません。

また、

駿台の方が難しいから河合のマーク式総合問題集で取れてもね。

と思うかもしれません。

でもまあ、なんでこんなにこなせるんだ???

という方がほとんどではないでしょうか?

実際僕も見てて心配になるほど

読みまくってくれてますからね。

読解ができないという方、

真似できるなら、どんどん真似してみてください。

点数が上がることは間違いありません。

※ただ、状況を伺ってそれに合わせた宿題を出してますので、

誰でもこのレベルから始められるかというとそうでもありません。

これまで度々、「解かずに量をこなす」

ことを強調してきたコシャリですが、

今回の生徒さんの結果は、

まさにそれを体現してくれたものでした。

過去問は力試し、実力だめしで使うものと思っているあなたへ

ご覧のようにコシャリは過去問を宿題として、

毎日数年分出しています。

 

そしてそれが、結果につながっています。

 

 

ただ、この量、自分で解いていて、

こなせますかね?

 

 

これ、実はポレポレ以外はほぼ解いていないんです。

 

分析分析言ってますが、

本当に解かずに読みまくってもらってます。

 

 

分析済みの過去問を本を読むように読む。

大量に読む。

 

 

これが一番早いですね。

 

 

自分が出来たかどうか確認するために、

過去問を取っておかないと心配という人もいるでしょう。

 

気になるなら2年分くらい取っておいてもいいですが、

読解で点数が取れなくて困っているなら、

 

まずはセンターの過去問の読解部分、

4番、5番、6番だけでもいいので20年分読み込んでみてください。

 

 

いやでも問題のパターンが頭に入ってきますよ。

 

点数の上昇は「問題なれ」による部分も

かなり大きいです。

 

ではでは。

 

一応まだ僅かな人数なら直接お教えできますので、

興味のある方は、メッセージください。

有料になりますので、冷やかしとか、情報貰いたいだけのクレクレ君は勘弁して下さいね

メッセージはこちらからどうぞ。

センター試験の英語を1ヶ月で63点上げて194点とった方法もあわせてどうぞ

 

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter
いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

9 Responses to “センター試験の英語を1ヶ月で40点あげて9割とった方法”

  1. aria より:

    過去問の英文を解かずに読みまくるというのは、設問を見たり、その問題の答えを見たりする必要はないということでしょうか?

    • コシャリ より:

      ariaさん

      コメントありがとうございます!
      いえ、設問も問題の答えもみてください。

      最初に答えを書き込んで、解答の根拠を解説等々を見ながら本文にマークする形ですね。
      ✕の選択肢もどの部分がだめなのか添削してください

      ガンガンいきましょう

      コシャリ

      • aria より:

        返信ありがとうございます!やってみます!

        • コシャリ より:

          頑張って!

          • aria より:

            始めてみて気づいたのですが、2013年の第4問を精読するだけで2時間半ほどかかりました。コシャリさんが載せている画像の、第2週の火曜日に「今一年分どのくらいかかるんでしょうか?分析入れると50、30〜40分」と書かれているので、私はかなり時間を使っているということが分かりました。
            これだと第4問、第5問、第6問を1日3年分こなすことは厳しいと感じました。何かやり方が間違っているのでしょうか?

            まず問題文を最後まで読む→ 日本語訳を一文ずつ確認していきながら、分からない単語の意味や熟語などをスマホや辞書で調べて書き込む→ 設問を確認し、解説に書いてある根拠の部分などに線を引いていく。なるべく分からないところがなくなるように丁寧にやりました。

            という感じでやりました。何か間違っていますでしょうか?ちなみに、私の現在のレベルもセンター英語140点ほどです。

          • コシャリ より:

            やり方はまちがってませんが、わからない単語が多すぎるんじゃないかと思いますね。
            さきに単語集をつっこんだ方がいいのでは?
            センターならターゲット1900の1500までで知らない単語が2割を超えるようなら先に詰め込んだ方がいいですね。
            でないと調べる時間がかかりすぎます。
            あとは熟語ですね。センターならターゲット1000の860くらいまでですかね。

            そうそう僕の生徒さんはさきに単語を覚えてくれてましたので、
            あんまり調べる時間はかからなかったんじゃないかと思いますよ。

            まあまずは覚えているものと覚えていないものを分ける作業からですね

  2. aria より:

    本当にありがとうございました!頑張ります。

  3. あかさ より:

    初めまして!
    質問失礼します
    センターの読み込みではなくて
    速読英単語必修編だとダメですか?
    あと、1日三年分ということですが
    1長文ごとに何回音読(読ませて)させてましたか?
    ポレポレはセンター140で使いこなせるんですか?
    質問多くなってしまいすみません。

    • コシャリ より:

      あかささん
      コメントありがとうございます。

      >センターの読み込みではなくて
      速読英単語必修編だとダメですか?

      この記事にコメントをくれたってことは、センター英語の点数を上げたいんですよね?

      (ターゲットなどの羅列型の方が速くてオススメですけど)
      高2生などでセンターレベルの単語を覚えるのが目的なら
      それでもいいと思いますが、
      そうじゃないですよね?

      単語が入っているなら
      本番レベルの問題をどんどん読んだほうがいいですよ!

      最初はきついかもしれませんが、5年分もやればなれてくると思いますし、
      いきなり毎日3年分じゃなくても、
      最初は1日で4番一問だけから始めるとか、徐々に慣らす工夫をしてみてください。

      >あと、1日三年分ということですが
      1長文ごとに何回音読(読ませて)させてましたか?

      確か初めて読む日は5回くらい音読してもらってましたね。
      復習含めるとトータルで10回から30回くらいかな

      >ポレポレはセンター140で使いこなせるんですか?

      記事の中に「構文などは入っていた」とあると思うのですが、
      彼は僕が宿題を出す前に『基礎英文解釈の技術100』をすでにやっていましたので、
      比較的スムーズにポレポレに入ることが出来ました。

      それと、ちょっと難しめの構文把握系の参考書をやることで
      落ち着いてじっくり考えながら読むことが目的でしたので、
      使いこなせるかどうかよりも、じっくり読むくせをつけるのが第一の目標でした。

      あかささんの志望校や成績の状況、失点の仕方や
      これまでどんな勉強をしてきたかがわからないので
      具体的なことは言えませんが、
      参考書は状況と目的に合わせて使いこなしていくものですよ。

      ついでに、

      余計なお世話かもしれませんが、
      先に考えてしまって行動が止まっているように見えるので、
      まずやってみて、

      そこから必要なことを考えて勉強して行ったほうがいいですね。

      頑張ってくださいね。

      状況に合わせたアドバイスはアドバイスコースでやってますので、興味あれば申し込んでみてくださいね。
      アドバイスコースはこちら

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ