センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

今年も上智大学外国語ロシア語科に4ヶ月で合格した方が出ました!

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

 


 

配点
英語 150
国語 100
世・日 100
合計 350

※ここでは偏差値法による得点調整は考慮に入れておりません。

 

得点調整は自分でコントロールできないので、

まずは自分でコントロールできるところに集中し、

 

過去問で出る分野を潰しながら、

年度を遡ったり、学部を拡げていったりして、

本番でより高得点を取れる確率を上げていきます。

 

上智の外国語学部はだいたい230点とればOK、250点とれば安心。

230点は満点350点の65%

250点は満点350点の71%

% 英語150 国語100 世・日 合計
100 150 100 100 350
90 135 90 90 315
85 127.5 85 85 297.5
80 120 80 80 280
75 112.5 75 75 262.5
70 105 70 70 245
65 97.5 65 65 227.5

 

70%とれば概ね平気ですが、世界史や日本史はもう少しさげてもいいし、

英語はもっと取りたいですね。

 

あとは自分の学科によって多少上下するものの、

230点なり、250点なりに合計点があうように各科目を調整していきます。

上智大学外国語学部合格のためのおすすめプラン1

% 英語150 国語100 世・日 合計
80 120 80 30-50 230-250

英語と国語で稼ぎまくって世界史日本史はサボるパターン

上智大学外国語学部合格のためのおすすめプラン2

% 英語150 国語100 世・日 合計
80 120 75 35-55 230-250

基本英語と国語だけど、どちらかというと英語で稼ぐパターン。

この場合も世界史や日本史はわりと手抜きでいきます。

 

上智大学外国語学部合格のためのおすすめプラン3

% 英語150 国語100 世・日 合計
75 112.5 75 42.5-62.5 230-250

英語75%国語75%で日本史世界史でもちょっと頑張っていくパターン。

まあこれも英語や国語でとっていくパターンですね。

 

上智大学外国語学部の合格を目指して目標得点を考えるときの注意点

これだけではなくて、

まだまだプランはいくらでも考えられますが、

そもそも目標得点はあくまで目安です。

 

だいたいこの通りに行くとは限りませんので。

 

上智の日本史や世界史は用語集から選択肢が作られている部分など、

しっかり点をとろうと思うとけっこう細かい部分まで要求されます。

 

正直そこまでやっていると、

時間がいくらあっても足りないです。

 

ですので、

 

まずは英語・国語をひたすら鍛えていきます。

今度は問題を分析していきましょう

 

上智大学関連記事まとめはこちら

東京外国語大学関連記事まとめはこちら

早稲田大学関連記事まとめはこちら