DUO3.0を使うなら

  • LINEで送る

一ヶ月で40点あげてセンター英語で9割達成、

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、

残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

このところ、DUOを使っている生徒さんに遭遇することが続いたので、

ちょっとおもうところを書いていこうと思います。
  • 受験<実用
  • 受験用の単語集をあとでやった方がいい
  • 暗記の精度が計測しにくい
  • 遅くなる
  • 進まない
  • 逆に言うとこれが最後まで覚えられた人は凄い
  • 時間のないサラリーマン向き
  • マーケティングがうまい

 

DUO3.0は受験よりも会話や実用向き

結論から言うと、DUOは効率が悪いのでおすすめしないのですが、その理由をお話していこうと思います。

確かに、コンセプトは良いですし、会話や実用表現も豊富で、サラリーマンやOLの方が英語の復習等に使うには、良いような気もします。

 

 

ただ、こと受験を突破するという目的を第一に考えた時に、この単語集が一番オススメか、最適かと言われれば、私はそうではないと思います。

会話表現や実用的な表現をバランス良く含んだものというと聞こえは良いですが、要はTOEICにも会話教材にも、受験にもつかえそうなどっち付かずの中途半端なものではないでしょうか。

僕が聞いた限りではどなたも学校で指定されているようですので、自分では選べなかったので如何ともしがたいとは思いますが。

 

 

DUO3.0が終わったら受験用の単語集や熟語集を1冊はやったほうが良い

 

英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)
宮川 幸久
旺文社
売り上げランキング: 476

一応単語1600、熟語1000の合計2600を1冊でカバーできるのがウリのようですが、熟語1000は良いにしても単語は2000くらいはやりたいので、DUOが終わったら、あるいはDUOを放り出して受験用の単語集をやったほうが良いでしょう。

 

このサイトに来てくださる方の志望校である東京外国語大学や上智大学、早稲田大学の国際教養学部などを受験するのであれば、ターゲット1900やシステム英単語、余裕があれば早慶上智の英単語までをこなしておくといいでしょう。少なくともターゲットやシス単はやったほうが良いですね。

 

DUOがいまいちだと思う理由その1:暗記の精度が計測しにくい

僕が宿題を出すときには、単語や熟語ならまず最初の全部の単語について、知っているものと知らないもの、単語の意味がパッと言えるものと言えないものに分ける作業をやってもらいます。

そのあと、100個や200個のグループに分けて、そのグループで単語の意味がパッといえるものが8割を超えるようなら、一旦はそのグループはクリアにし、できなかったものは紙にかきだして、洗面所、風呂(ビニール袋に入れる)、トイレ、天井など、とにかく見る回数を増やすために、必ず見る場所に貼り付けてもらいます。

100個から200個のグループのうち、意味がいえるものが8割に届かなかった場合は10回とか20回とか追加で見る回数をこなし、もう一回意味が言えるかどうかチェックをします。

以下繰り返しで、最後までって感じですね。

 

 

で、そうすると、形式が一定なターゲットやシスタンの方が、それらをこなす時に圧倒的に速いんですよね。

 

もちろんDUO3.0でも一つ一つの単語を単体でチェックしていけばそうしたことはできるわけですが、それならわざわざ知らない単語が4つも5つも入った短文を見ていく必要はないですよね。

なので、わざわざDUO3.0を使わなくてもいいのではないかと思うわけです。

 

DUO3.0がいまいちだと思う理由その2:膨大な時間がかかる

第一次受験生時代、僕は速読英単語必修編を使っていたのですが、暗記はそこそこ出来ていたので、DUO3.0を見た時に、ほとんどの単語は知っていました。

ただ当時からなんとなく受験英語で頻繁に見かけるような単語との乖離のようなものを感じていました。

 

また、確かに英文は面白かったような気もしなくはないですが、1つの文の中に知らない単語が4つも5つもあると集中できずにその文を「卒業」するまでにかなりの時間がかかって、

 

進まないように感じましたし、また何カ国語も勉強して、さらに受験生に指導する立場になった今の状態からすると、

 

単語を素早く覚えてとにかく早く過去問の解説が読めるレベルに入りたい私としては、1周するだけでも膨大な時間がかかるDUO3.0は非常に時間感覚のない単語集のように感じてしまいます。

 

忙しい受験生の負担をあまり考えていない単語集のように感じてしまうのです。記憶の引っ掛かりはいいにしてもです。

DUO3.0がいまいちだと思う理由その3:膨大な時間がかかるので挫折しやすい

まあ単語集はどれもやりきるのは大変なのかもしれませんが、DUO3.0は読むだけならまだしも、暗記でもっとも重要な繰り返しの回数が稼げない点で、致命的かなと思うんですね。

繰り返せばいいんでしょうけど、とりあえず時間かかりますよね。

 

やっぱり時間がかかるものは挫折し易いですよね。

 

DUO3.0を終えた受験生は誇りを持って欲しい

DUO3.0のいまいちだと思う理由その1やその2その3で述べたような点から、私はこの単語集DUO3.0をしっかり覚えきった受験生を尊敬するのですが、この単語集を覚えきったあなたは非常に素晴らしい根気と根性の持ち主だと思います。

 

誇りを持ってくださいね。

 

DUO3.0はどんな人に向いていそうか?

時間の無いサラリーマンやOLの方が英語の復習をしたりする分にはいいのかなと思います。

 

英語は好きだし、英語が重要だとも思っている、けれどもまとまった時間は取れない。

 

なんて場合なら、1文だけ覚えれば4つも5つも単語や熟語が覚えられるというのは、かなりコストパフォーマンス的にお得な感じがしますよね。

 

寝る前に1文だけ覚えて寝ようなんて感じなら最高な感じがします。

 

けれども、

 

残り時間が迫っている受験生やさっさと単語を詰め込んで次の参考書や問題集、過去問の分析等々に進みたい受験生には、決して最適ではないように思います。

 

DUO3.0はどうしてこんなに売れているのか?

これ、決して内容がいいからだけじゃないと思うんですよね。一言で言えばマーケティングが優れているからだと思います。

 

かつて、たしか教科書だったと思いますが、学校の先生を勉強会かなにかに招待して、「足代」を渡して問題になったことがあったと思います。

 

どうも、僕が聞いた生徒さんの共通点を考えると、そういったことが行われていたんじゃないかと思うんですよね。まあ完全に憶測ですけれども。

 

僕としてはDUO3.0の営業マンがかなり優秀だったということで、素晴らしいとは思いますが、最短で受験を突破するという目的からすると、そこまでいい単語集・熟語集でもないんじゃないかと思います。

 

 

ですので、これから単語集を選ぼうとするかたはターゲットやシステム英単語などを選んだほうが良いと思いますし、もし学校指定ならしょうがないですが、受験用の単語集もしっかりこなしておくことをおすすします。

 

DUO3.0を終えられた受験生は自信を持ってくださいね。

 

参考になれば幸いです。

 

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

東京外国語大学関連記事まとめはこちら

東京外国語大学英語対策参考書まとめはこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ