センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

 

今回はセンター英語の第2問の文法問題を速く解くにはどうすればいいかについてお話してみます

 

質問者さん

 

こんにちは。私は私立大学を志望しています。

ですが、

今の時点で模試の判定は全てEであまり成績が上がっておらず、

センターにも力を入れた方が良いのか悩んでいます。

夏に受けた河合模試では、文法問題が40点満点中8点しかとれませんでした。

 

長文は問5の方は全問正解で、問6の方は6割正解でした。

アクセント問題は勘が冴えているときは8割ぐらい取れますが、

取れないときは本当に取れません。

 

今回お聞きしたいのは、センター英語の文法についてです。

模試などで文法問題を解くときに、いつもその文章も読んでしまうので、とても時間がかかってしまいます。

 

出来るだけ少ない時間で文法問題を解くコツのようなものはありますか?
お返事よろしくお願いいたします。

 

 

そうですね。

夏の模試の状況ですので、今はいくらかあがっていると思いますが、

文法8点も気になりますが、長文で6割というのも気にしたいところですね。

 

 

第6問で6割だと36点中24点の2問ミスといったところでしょうか。

 

どうして間違えたのか、しっかりと原因は把握できているでしょうか。

 

解答の根拠は解説に載っていると思いますので、

ご自身が選んだ選択肢はなぜ違うのかや、

他の正解ではない選択肢はなぜだめなのかなど、

しっかり検討したいですね。

 

本当はこう読まなくてはいけないのに、

こう読んでしまったから間違えた。

 

その原因は、この単語の意味を取り違えていたからだ、とか、、

notを見落としてしまって、意味を逆に捉えてしまったとか

 

第6問だけでなく間違えた問題、なんとなくで選んだ問題はすべて

原因分析を着実にこなしましょう。

 

 

さて、本題のご質問についてです

今回お聞きしたいのは、センター英語の文法についてです。

模試などで文法問題を解くときに、いつもその文章も読んでしまうので、とても時間がかかってしまいます。

出来るだけ少ない時間で文法問題を解くコツのようなものはありますか?

 

 

ご質問では第2問の文法で時間を食ってしまっているようですが、

おそらく時間がかかってしまっているのは、

「文章をよんでしまう」ことが原因ではありません。

 

試験時間が足りなくなる、時間がかかってしまうことの原因は、

文章をよんでしまうことや、文章を読むスピードが遅いことも多少あるかもしれませんが、

 

解答に迷ってしまって判断が遅れて時間を食ってしまっていることが大半です。

 

もちろん、

 

知っている単語を増やすこと、

認識するスピードを上げることで時間短縮を図ることはできますが、

 

読むスピードの向上には限界があり、

そこまでおおきな時間短縮にはつながらないことが多いです。

 

実際、わかる問題のときって、

迷う時間はほとんどないことが多くないでしょうか?

 

 

あ、あれのこと聞いているのね?

 

みたいな感じで理由までセットで、

選べると思います。

 

まだそこまでの速さで解ける問題がない場合は、

練習あるのみです。

 

 

まずは問題を見た瞬間に設問の意図が読めるように、

パターンなれをしていきましょう。

 

過去問の第2問だけを2018.2017.2016…と串刺ししていってもいいですし、

河合のマーク式基礎問題集などセンターの第2問に類似した問題を解きまくっていくといいでしょう。

マーク式基礎問題集英語 文法・語法ー基礎 (河合塾シリーズ)
小林 功
河合出版
売り上げランキング: 31,817

 

最初は自力で解かなくてもいいですので、グルグル回してみてください。

 

基礎編が終わったら応用編に行ってもいいですし、

過去問に行ってもいいでしょう。

 

聞かれるパターンをストックしていってください。

 

 

ではでは

 

コシャリ