上智大学外国語学部イスパニア語学科公募推薦対策

センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

 

質問者さん
はじめまして!現在高校1年生で上智大学外国語学部イスパニア語学科を公募推薦で受験したいと考えています。評定や英検などをとるということはもちろんですが、その他に高校1年の今、やっておくべきことはありますでしょうか💦 

 

というご質問にお答えしていきたいと思います。

上智大学外国語学部イスパニア語学科を公募推薦で合格するために高1生がやりたいこと

上智大学外国語学部イスパニア語学科の公募推薦の出願基準

  1. 評定平均は4.0以上
  2. 英語・国語は4.3以上
  3. 英検は2級A

公募推薦を狙うような方は何事も先に先にできる方が多いですので、

あんまり心配していませんが、しっかり成績を取っていきましょう。

 

英語、国語は学年トップを取るつもりでいましょう。

基準を高く、「私が負けるのなんて許せない」そのくらいの姿勢が大切です。

ここでは学習面、自己推薦書対策、今後必要になるであろうレポート対策を念頭に置いた過ごし方についてお話していきます。

上智大学外国語学部イスパニア語学科の公募推薦を高1から目指すための学習面のアドバイス

英語は学校で1位、模試でも全国上位を目指すしましょう。
英文法や英語の構文については、基本的には学校の授業に従って行けばOKですが、
高1で英文法は終えられるように、進めていきましょう。
学校によっては終わらない場合がありますので、そのときには自分で進めていきたいところです。
英単語はご自身で進めていきましょう。
学校で配られているものがあるのでしたら、それでOKです。
なければ、ターゲット1900やシステム英単語、LEAPあたりを使って、
まずは1週間で100単語、慣れてきたら200語、300語と増やしていきましょう。
正直高1なら単語だけ頑張っていけば、まあ大丈夫です。

上智大学外国語学部イスパニア語学科の公募推薦を高1から目指すための自己推薦書のアドバイス

基本的には高1生なら英単語の暗記を頑張ってくれれば大丈夫なんですが、

近い将来必要なことも頭に入れておきましょう。

「そういえば、コシャリがこんなこと言っていたな」

と思い出してくれれば、何気ない日常の出来事も、公募推薦対策になります。

自己推薦書は、自分がいかに上智大学外国語学部イスパニア語学科にふさわしいか、
将来の展望と上智大学で学びたいこと、研究したいこと、
そして、現在の自分とこれまでの自分をつないで書いていくものですが、
その際に、
  • なぜ上智大学外国語学部のイスパニア学科なのか
  • 上智大学外国語学部イスパニア語学科を卒業して将来どうなりたいのか
  • 将来どんな人に、何を提供していきたいのか
  • そのために上智大学外国語学部イスパニア語学科で何を学びたいのか

そういったことはしっかり言葉にできるようにしたいですね。

特に、他の大学ではなくて上智大学なのはなぜなのか?

というところはツッコミは必ずありますので、

他のスペイン語の学科がある大学も調べてみるといいでしょう。

また、スペイン語学科の教授にどんな先生がいらっしゃるのかも見ておきましょう。

→スペイン語学科のある大学一覧はこちら(今度書きます)

スペインやスペイン語に関する情報を集めよう

なぜイスパニアなのか、スペイン語なのかといったことを考える際に、
やはり、スペイン語やスペインに関する知識というのは、
必要になってきます。もちろん、何らかのきっかけが合ったと思いますが、
より深堀りし、「主体的に自分で調べてみる」のが大切です。
情報がないと、自己推薦書に深みがない、浅っペラいものになってしまいますので。
  • スペインに関する情報
  • スペイン語に関する情報
  • スペイン語圏に関する情報
  • 日本国内のスペイン語話者に関する情報

政治でも、経済でも、言語でも、国民事情でも、なんでもいいですが、

自分が興味を持てるジャンル、分野の情報を集めてみましょう。

9月11日には、カタルーニャ州のバルセロナが独立デモをしていたようですが、

そうしたスペイン国内の問題でもいいですし、

 

例えば僕のように自転車が好きなら、

「ブエルタ・ア・エスパーニャ」の歴史なんかについて

調べてみてもいいかもしれませんね。

 

また、日本国内にスペイン語を話す人はどのくらいいるのか、

どの地方に多くいるのか、また、スペイン語話者の数からどんな仕事が発生するか、

そういったことを考えてもいいでしょう。

 

スペインやスペイン語に関する情報を集め続けていきましょう。

部活や予定のない休日などに図書館に行ってみるといいと思います。

もちろん、ネットも活用してください。

上智大学外国語学部イスパニア語学科の公募推薦を高1から目指すための特定課題レポートのアドバイス

上智大学外国語学部イスパニア語学科の公募推薦を高1から目指すための特定課題レポートのお題

人工知能(AI)時代を迎えるにあたり、今後の大学における語学教育はどのようにあるべきだと考えますか。
また、その意義はどこにあると考えますか。
高1でしたら、まだレポート課題について深く考えておくよりも、
英単語や英熟語の暗記をしたほうが、優先度としては高いです。
ただ、「語学教育」「人工知能」「大学教育」についての情報は、
「聞かれるんだな」と思っておきましょう。
「赤いものに注目してください」と言われると「赤いものが目に入ってくる」
ように、カラーバス効果が働いて、
情報が集まってきたり、自然と「これ使えるかも」という情報が見つかります。
潜在意識に「語学教育」「人工知能」「大学教育」を入れておいて、
図書館や本屋さん、あるいはネットサーフィンをしているときに
反応できるように準備しておいてください。

参考になれば幸いです。ひとまず、英単語を突っ込みましょう。

コシャリ