上智大学の世界史対策はスピマスだけで対応できるの?

  • LINEで送る

一ヶ月で40点あげてセンター英語で9割達成、 たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、 残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。 いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

さて、先日上智大学に4ヶ月で合格した方法という動画を作ったのですが、
その動画に

上智の世界史ってスピマスだけで対応できるんですか?東進とかZ会の一問一答とかやらなくていいんですか?ちなみに上智の外国語学部のロシア語学科志望です。

とコメントを頂きましたので、返信しました。
世界史の勉強が遅れているとか、どこから勉強したら最も時間を効率的に使えるのか?
そんなふうに思ったことがあるなら、この動画はあなたのものです。

参考にしてみてくださいね。

上智大学世界史

上智大学の世界史にスピマスだけで対応できるか?対応ってどのくらい点がとれればいいの?

人によって、世界史で取らなくてはいけない点数って変わってきますよね?

英語や国語が得意な受験生なら、世界史で点数を稼ぐ必要は相対的に低くなるでしょうし、

そうでないなら、世界史にガッツリ時間をつかって、得点できるようにしなくてはいけません。

 

個人的には、英語や国語で点を最大限稼いで、世界史や日本史などの歴史科目は、最低限で済ませたほうがいいと思います。

 

上智にしても、早稲田にしても、慶應にしても、私立上位になればなるほど、英語の配点は高くなりますし、歴史地獄にハマると、時間がいくらあっても足りず、結果として配点の高い英語や国語の点数が伸びず、合格できない事態に陥ってしまいます。私立文系に最もよくある失敗パターンだと思います。

もし、その「対応」が80点を取れるレベルを指しているのであれば、恐らくスピマスでは足りないでしょう。

 

ですので、スピマスでは上智大学の世界史には対応できないということになります。

でも、英語や国語である程度点を取れる目処が立っているので、世界史は50点で良いとなれば、やり込み方、復習の具合によっては対応できると思います。

教科書レベルの事柄だけでも、合格点はとれますので。まあちょっと不安ではありますけどね。

 

上智大学の世界史に対応したいならまずは過去問をみてレベルを知ろう

上智大学の世界史対策2014という記事を書く時に、実際に過去問を分析してみたのですが、上智大学の世界史2014年の2月9日の問題1年分からでも、ロシア史や現代の政治家や十字軍は狙われるんだなということがわかりますよね。

 

また、ある出来事については、年代の並び替え問題で同じ年でも月の早い遅いまで問われることもあることがわかります。

この種の問題では、得点する必要があるかどうかは必ず考えないといけないのですが、細かい因果関係や、順番まで正確に覚えた方がいいこともわかります。

しつこいですが、細かい因果関係や順番まで正確に覚えないと合格できないと勘違いしないでくださいね。

上智大学の世界史の問題を実際に見てからどの参考書を使うか考える

実際に過去問を見て、ロシア史の知識が不足しているというのであれば、『各国別世界史ノート』など、地域ごとに整理した参考書でロシア史を復習すればいいわけですし、年代の問題を強化する必要があるなと思えば、世界史の年代を暗記するための参考書を使えばいいのです。

もちろん、ゼロから世界史をはじめて、教科書レベルの知識をスピードマスターを使ってインプットする段階など、外せない参考書というものもあるわけですが、参考書はあくまで志望校の「本番で得点するために使う」という本来の目的を常に忘れてはいけないわけです。

 

上智大学の世界史に対応するために、東進やZ会の一問一答はやらなくてもいいのか?

本番で得点するために参考書をつかうという視点で考えると、東進の一問一答をやったから上智大学に合格できるとか、Z会の一問一答をやったから上智大学に合格できるというわけではなくて、上智大学の志望学部の志望学科の本番の問題で(英語や国語を含めた)世界史の合格点をがとれるから合格できるというのは納得できると思います。

スピマスなどである程度暗記はしたけれども、どうも短文で聞かれると答えられないなど、自分の弱点がわかった上で使う分にはいいと思いますが、個人的には一問一答は時間がかかるので、これ単体で勉強するのは効率が悪いのでオススメしていません。

暗記したものをチェックする目的で使う目的で使うのもいいと思います。

 

確かに、東進の一問一答やZ会の一問一答を全部完璧に暗記できているのであれば、世界史で高得点を取ることもできるでしょう。

 

しかし、残り時間で自分の合計点を最大限引き上げるために、上智大学の入試本番で合格最低点を超えるのにその一問一答を仕上げるのが最上の手かと言われれば、11月のこの時期なら違うと言えるでしょう。

 

これが1月なら確かに世界史に時間を投入するのも作戦としてはありかもしれませんが、11月の半ばのこの時期なら、まだまだ過去問で出る分野を特定したり、国語や英語で点に絡む要素を研究したりするべきでしょう。

 

上智大学が第一志望なら上智大学の外国語学部の志望学科の過去問を最低2冊できれば4,5冊やるべし

上智大学の外国語学部ロシア語学科が第一志望なら2017年の赤本はきっと持っていることでしょう。万が一買っていないなどということがあれば、それは受験生とは言えません。いますぐ書店に走り、買い込んでください。

 

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ