東京外国語大学2016年世界史の問題はここが出る!?過去問解答、出題者とテーマ予想、時代指定解除について

  • LINEで送る

gaidai

※2015年02月23日修正

2013年に東欧が出ていたので、多少話が変わってきました。

こんにちはコシャリです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

さて今回は、

東京外国語大学の世界史を出題者などから考えて、

つぶしておくべきテーマを予想してみました。

 

基本的には、過去問とその関連事項を優先して、

余裕があれば、以下の記事を参考に、

手を広げていく感じで進めてくださいね。

 

それで、十分受かりますので。

教授陣の専門分野のキーワードですので、

私(オレ)こんなキーワード知らないよとなっても

ビビらないでくださいね。

 

  1. 出題テーマ・キーワードの確認
  2. 過去問からみるつぶすべきテーマ
  3. 出題者の専攻確認
  4. 近現代の時代指定がなくなって、出るとしたらどこ?

の順で書いていきますので、

時間のない方は、2と4の部分だけを見て、

ご自身で復習が必要だと感じるテーマ/単元をつぶしてください。

可能性は私の勝手な予想です。

参考までに。

出題テーマ・キーワードの確認

答えとなったキーワードを確認していきます

2014年解答は東京外国語大学公式サイトより

西アジア南アジアムスリム国家の時代

東アジア近現代

2014 イスファハーン/サファヴィー朝
アカデミー・フランセーズ
イェニチェリ
景徳鎮
アウラングゼーブ(帝)
タージ=マハール
香辛料
ユグノー(カルヴァン派)

この頃、アナトリアではオスマン朝、イランではサファヴィー朝、インドではムガル朝 というムスリム国家が相ついで台頭した。これらの国々は強力な軍隊を用いて領土を広 げ、税制・官僚制を整えて確固たる統治基盤を築き、交易や商業の奨励によって繁栄し、 壮麗なイスラーム建築など独自の文化を生み出した。ヨーロッパの国々は、16 世紀にポ ルトガルが、17 世紀に入るとオランダ、イギリス、フランスが東インド会社を設立する などして、アジア諸地域の貿易に進出した。ヨーロッパは、東南アジアの香辛料、ペル シアの絹、インドのダイアモンド、中国の陶器などの商品を買い求め、新大陸から流入 した銀で対価を支払った。ヨーロッパのアジア進出はまた、カルメル会、アウグスティ ノ会、イエズス会などの修道会による布教活動を伴っていた。イスファハーンの繁栄は、 君主がこうした交易活動を奨励し、多くの外国商人を受け入れたことによるものであっ た。

2014第二問

植民地支配からの解放をうたう「大東亜共栄圏」建設を掲げ、現地住民の戦争協力を期 待した日本軍に対し、スカルノら独立を目指す民族主義者は対日協力を行い、一方でフ ィリピンやヴェトナムでは抗日ゲリラが現れた。

錫(スズ、すず)
ポルトガル、スペイン(以上順不同)、オランダ、フランス
坤輿万国全図
天津条約
キューバ(島)
朝鮮戦争

テーマから考えるに、大問一は林佳代子先生ですかね。

時代を大きくとらえるのも林先生的な感じがします。

わりと自信あります。笑

 

私は畏れ多くて呼んだことがありませんが、通称かよちゃんですね。笑

 

ちなみに、

「にこにこしながらわりときつい課題を出す」ことで有名です。

人気がある先生の一人ですね。

 

 

勝手な想像ですが、多分、大問のコーディネーターがいて、

個別に答えとなるキーワードを他の先生から挙げてもらう形なのかな?

と思います。

 

 

大問二は青山亨先生かな。著作を読んだのではないので、

文体等わかりません。あくまで、当てずっぽうですが。

 

東京外国語大学世界史2013

すいません。ちょっと過去問手に入りませんでした。

※合格して過去問が不要になったら、ぜひお譲りいただけると、

嬉しいです。

 

東京外国語大学世界史2012

近現代アジア・アフリカ

東欧

第一問 アロー戦争
太平天国
アフガーニー
グラッドスト(ー)ン
ミドハト=パシヤ
リビア
ワッハーブ派
ボルトガル、ドイツ
第二問 委任統治
日本
アルザス、ロレーヌ
フィウ(ー)メ
マサリク
ポーランド

第一問は後半は青山弘之先生でしょうか?

或は、松永先生かな。リビアあたりからやっぱり青山先生かな。

 

東京外国語大学世界史2011

西洋近代

東アジア東南アジア近世

第一問  イギリス、プロイセン
(イ)ウェストファリア条約(口)三十年戦争
(ハ)ユトレヒト条約  (ニ)ブルボン家
ニューファンドランド(島)
(ホ)キャリコ(キャラコ、綿織物)(へ)ポンディシェリ
アメリカ=スペイン(米西)戦争
(ト)(黒人)奴隷  (チ)砂糖
第二問 後金
辨(弁)髪
島津家
近松門左衛門
アユタヤ朝
ゼーランディア(城)

 

第一問は、黒人奴隷は鈴木茂先生の分野でしょうか。

第二問は佐藤先生かな?

島津家や近松門左衛門あたりは日本史分野ですね。

東京外国語大学世界史2010

近現代アジア諸民族

西洋近現代

 第一問 シパーヒーの反乱/セポイの反乱/インド大反乱
  • セーヴル条約
  • ローザンヌ条約
タバコ=ボイコット運動
イラク(王国)
第一次中東戦争(パレスチナ戦争)
ウラービー運動(オラービー、アラービー)
三・一運動
トルコマンチャーイ条約
第二問 ヴィシー
  • カイロ会談
  • テヘラン会談
北大西洋条約機構(NATO)ワルシャワ条約機構(WTO)
キューバ危機
ディエンビエンフー
アルジェリア

これも第一問が青山先生かな?

東京外国語大学世界史2009

満州事変

1930年代東欧

 

第一問 ジュネーヴ
ネルチンスク条約
南満州鉄道
ポーツマス条約
ブリアン
リットン
柳条湖事件
溥儀
第二問 フルシチョフ
連帯
フロイト
独ソ不可侵条約
アウシュヴィッツ
  • ロシア
  • プロイセン
  • オーストリア

東京外国語大学世界史2008

中東現代史

アジア/近代欧米

第一問 ファショダ事件
セシル=ローズ
クリミア戦争
ナポレオン
ブレスト=リトフスク条約
ロシア
  • ムスタファ=ケマル
  • ケマル=パシャ
  • ケマル=アタテュルク
五・四運動
第二問
  • グロティウス
  • ウェストファリア条約
  • 日米和親条約(神奈川条約)
  • 下田
マニラ
ムガル帝国

 

日本史の出題がありましたね

東京外国語大学世界史2007

WW2以後の各地の紛争とアメリカ

近世宗教的寛容と不寛容

第一問
  • 北緯38度線
  • 警察予備隊
  • チリ
  • アジェンデ
  • 部分的核実験停止(禁止)条約
  • (大気圏内外水中核実験停止条約)
  • (PTBT)
  • イギリス(連合王国)
  • ジュネーヴ
  • パリ
第二問 ナントの勅令
魔女狩り
カピチュレーション
東インド会社
イエズス会(ジェズイット会)
  • イグナティウス=ロヨラ
  • フランシスコ・ザビエルもOK

東京外国語大学世界史2006

帝国主義時代/東アジア

東欧社会主義瓦解

(インド)国民会議(派)
ガンディー
ファン=ボイ=チャウ
ドンズー(東遊)運動
統監府(韓国統監府)
伊藤博文
アメリカ=スペイン(米西)戦争
アギナルド
第二問
ペレストロイカ
  • フランクリン=ローズヴェルト
  • チャーチル
  • スターリン
ルーマニア
コソヴォ自治州
ユーロ

 過去問からみるつぶすべきテーマ

僕なりの大雑把な分類になりますが、

こんな感じかなと思います。

 

第一問 第二問
06 帝国主義時代の東アジア 東欧
07 戦後 近世宗教
08 中東現代
  • アジア・近代欧米
  • 日本史
09 満州事変 東欧
10 近現代アジア諸民族 西洋近現代
11 西洋近現代
  • 東アジア近世
  • 日本史
12 近現代アジア・アフリカ 東欧
13※  ドイツオーストリア東欧  東南アジア近現代
14
  • ムスリム国家の時代
  • トルコ
東アジアの支配近現代

※2013はちらっと見た程度です。ご自身でしっかり確認してくださいね。

こうしてみてみると、

 

欧米列強のアジア・アフリカ支配(多くはアジア)

それへのリアクション戦後の枠組み、第三世界

 

なんかは外せないですね。

 

もちろん抵抗運動で活躍した人物は押さえておかなくてはいけません。

 

 

それから、すでに

東京外国語大学世界史対策~重要会議編

東京外国語大学世界史対策~重要条約編

 

などでも書きましたが、

条約や会議と出席(締結)人物もおさえておきたいですね。

 

(ケロッグ=ブリアンとかローズヴェルト・スターリン・チャーチルとか

日本史のサンプル問題でも下関条約の李鴻章が出てましたよね?)

 

通訳の活躍の場だったりするからかな?

 

 

我々が習う「世界史」も基本的には「西洋から見た歴史」という性格をもつので、

(中国史はまた別ですが)

 

各地域が(西洋から見た)歴史の表舞台に本格的に出てくるのは

欧米列強と各地域・民族が衝突するこの時代なんですよね。

 

各地域の研究者が多数所属する外語大の特性を考えると、

どうしてもこの時代に偏るのだと思います。

古代や中世の研究者は多くありませんし。

 

 

それから、2013年は見ていませんが、

(合格して、赤本が不要になった方!!、ぜひぜひ譲ってくださいね!笑)

 

2006、2009、2012と三年ごとに東欧が出題されているので、

今年の2015年入試も東欧関係が出される可能性がありますね。

 

ローテーションが決まっているのかな?

 

2013に出てたら話は変わってきますが、

僕が受験生なら、間違いなくつぶしておきます。

 

※2015年02月23日追記。

書店でちらっと過去問を見てみたところ、2013年に東欧、出てますね。

ドイツ・オーストリア系の問題が結構あったと思います。

また、クリム=ハン国なんかが答えになってたかな。

ちょっと変わってきてしまいましたね。すみません。

出題者=教授の専攻・専門確認

さて今度は、出題者・教授の専門を確認していきます。

 

日本史なら絞りやすいのですが、

外語大はかなり専門が散っているので、時間がかかりました。

 

※順番は調べた順ですので、特に意味はありません。

 

最初に言語が専門の先生を弾きましたが、

文学・文化系の先生の出題可能性は低いかな

と個人的には思っています。

 

2014は2012までほど政治史に偏っていない気もしますが、

ただ、やはり軸は政治史にある気がしますね。

 

いろいろな専門があって、調べていて面白かったです。

 

出題可能性 氏名 所属
  • 研究キーワード
  • 関連キーワード
世界史での分野
粟屋 利江 大学院総合国際学研究院/教授
  • インド社会
  • ダリト(不可蝕民)
  • 南インドのカースト
  • 1930年代インドにおける「国民国家」
  • インド近代史研究と「植民地責任」
  • 南アジア世界とジェンダー
  • インド人知識層の「韓国併合」認識
インド史
金井光太朗 大学院総合国際学研究院/教授
  • アメリカ政治史
  • プランテーション
  • 南北戦争
アメリカ

佐々木 孝弘

大学院総合国際学研究院/教授
  • アメリカ史
アメリカ

相馬 保夫

大学院総合国際学研究院/教授
  • 離散と抵抗:ズデーテン・
  • ドイツ社会民主党
  • 亡命組織
  • ホロコーストの歴史と記憶
  • ドイツ近現代史
ドイツ

千葉 敏之

大学院総合国際学研究院/教授
  • ヨーロッパ中世史
  • 歴史補助学(古書体学・古文書学・刻銘学・暦学等)
  • ラテン=キリスト教世界
  • 教会建築
  • ドイツ史
  • 山川の教科書『新世界史B』を書いている
  • ヨーロッパ社会文化史
  • 中世の都市
  • ヨーロッパ宗教社会史
ヨーロッパ中世

小田原 琳

大学院総合国際学研究院/講師
  • イタリア史,
  • 西洋史
  • ジェンダー・スタディーズ
  • イタリア歴史修正主義
  • 『近代イタリアの歴史 16世紀から現代』
  • 『イタリア国民国家の形成 自由主義機の国家と社会』
イタリア

宮地 隆廣

大学院総合国際学研究院/准教授
  • 政治学
    ラテンアメリカ地域研究
  • 社会運動(労働運動と先住民運動)と民主主義の関係
  • ボリビアとエクアドルの組織を比較する研究
ラテンアメリカ

鈴木 茂

大学院総合国際学研究院/教授
  •  歴史学,
  • ブラジル史,
  • ラテンアメリカ研究
  • ブラジルの黒人史奴隷貿易を媒介としたアフリカとブラジルの関係
  • 「南北戦争とラテンアメリカージェラルド・ホーン『最も遠い南部—アメリカ合衆国、ブラジルとアフリカ奴隷貿易』(2007年)によせて」,
  • ブラジルの多文化主義と黒人運動
ラテンアメリカ
 ※2014年度で退職

舩田クラーセン さやか

大学院総合国際学研究院/准教授
  • 国際関係学とアフリカ地域研究
  • 冷戦とアフリカ政治
  • 社会学
  • 国連平和維持活動
  • アフリカ支援
  • アフリカにおける『エスニック』紛争
  • モザンビーク
アフリカ

鈴木 義一

大学院総合国際学研究院/教授
  • 地域研究
  • 経済史
  • 1930年代のソ連を中心とする経済の計画化
  • 旧社会主義国体制転換の過程における経済制度と社会意識の変化
ソ連

巽 由樹子

大学院総合国際学研究院/講師
  • ロシア近代史、
  • 出版文化史
  • 近代ロシア都市のメディアと科学
  • 『ロシア帝国の民族知識人ー大学・学知・ネットワーク』
ロシア

福嶋 千穂

大学院総合国際学研究院/講師
  • 近世ポーランド・リトアニア史、
  • ウクライナ史
  • 正教スラヴ
  • 近世ポーランド・リトアニア共和国におけるルテニア
東欧

篠原 琢

大学院総合国際学研究院/教授
  • 東欧近代のチェコ社会国民国家と市民社会
  • 講座 スラヴ・ユーラシア学朝倉世界地理講座
  • 東ヨーロッパ・ロシア東欧の20世紀
東欧

臼井 佐知子

大学院総合国際学研究院/教授
  • 徽州商人
  • 明清時代における個人間の契約文書
  • 中国清代社会における各構成体機能
中国史

澤田 ゆかり

大学院総合国際学研究院/教授
  • 地域研究
  • 香港の産業構造の変動
  • 華南地方を中心に
  • (1)社会保障、
  • (2)労働、
  • (3)ジェンダー、
  • (4)地域開発
  • 習近平政権現代アジアのフェミニズムとナショナリズム
中国史
 △

丹羽 泉

大学院総合国際学研究院/教授
  • 韓国宗教
朝鮮半島

二木 博史

大学院総合国際学研究院/教授
  • アジア史・
  • モンゴル史,
  • モンゴル学
  • 「満蒙政策」
モンゴル

左右田 直規

大学院総合国際学研究院/准教授
  • 東南アジア近現代史、
  • マレーシア政治社会史
    アジア史
  • 英領マラヤにおける植民地教育
  • マレーシアや東南アジア島嶼部の歴史や社会を幅広く
東南アジア
 △

小川 英文

大学院総合国際学研究院/教授
  • 考古学
  • クメール帝国
  • アンコール遺跡
古代東南アジア

宮田 敏之

大学院総合国際学研究院/教授
  • タイ経済研究、
  • 東南アジア経済研究
    タイ社会経済史
  • 経済史
  • (1)第二次世界大戦以前のアジア間貿易とタイの米経済の研究、
  • (2)タイにおけるライス・ビジネスに関わる企業や一族の研究
東南アジア

今井 昭夫

大学院総合国際学研究院/教授
  •  地域研究
    アジア史ベトナム地域研究、
  • ベトナム近現代史
  • フランス植民地期の民族主義運動史
  • 思想史
  • 宗教史、
  • 社会主義体制下の国家と宗教との関係、
  • ベトナム戦争の「戦争の記憶」
  • 民衆宗教の研究
  • 単なる政権党の政策史ではなく、それらの人々の経験や思いを積み重ねたベトナム近現代の民衆史
東南アジア

藤井 毅

大学院総合国際学研究院/教授
  • 南アジア地域研究
    インド近現代史
  • 南アジア近現代史,
  • ヒンディー語
  • 「南アジアの言語問題」と「カースト族譜」
  • 近代インド社会近現代インドにおけるカースト
インド

青山 弘之

大学院総合国際学研究院/教授
  • 現代東アラブ政治、
  • 思想、
  • 歴史地域研究,
  • 現代史
  • シリア・レバノン
  • ムスリム同胞団
アラブ 西アジア
 ×

八尾師 誠

大学院総合国際学研究院/教授
  • イラン・ペルシャ
  • ※2014年度で退官
西アジアイラン

新井 政美

大学院総合国際学研究院/教授
  • オスマン近代史、
  • トルコ現代史
トルコ西アジア
 2014?

林 佳世子

大学院総合国際学研究院/教授
  • アジア史・
  • オスマン朝史,
  • トルコ研究
トルコ西アジア
 日本がらみはこの先生か

佐藤 公彦

大学院総合国際学研究院/教授
  • 世紀転換期の義和団事変を中心とする中国近代史
  • 中国近世の民衆宗教や民衆文化の領域
  • 近代中国におけるキリスト教史研究
  • 西洋と中国との国際関係
  • 帝国主義時代の東アジア史
  • 歴史学、宗教学・宗教史、人類学、文化理論、社会理論
中国近代史
 △  井尻 秀憲  大学院総合国際学研究院/教授
  • 東アジアの国際関係
  • 東アジア戦後米中関係
  • 台湾
東アジア戦後
 △ 金 富子 大学院総合国際学研究院/教授
  • ジェンダー
    アジア史
  • ジェンダー論,
  • ジェンダー史,
  • 植民地朝鮮教育史研究
  • 韓日社会文化論、
  • 在日朝鮮人女性史、
  • 性暴力・性売買、
  • 戦争責任・植民地支配責任、
  • ディアスポラなど
大戦~戦後朝鮮半島
 △ 山田 文比古 世界言語社会教育センター/教授
  • 日本外交論
  • 現代外交論
  • フランス政治外交論
日本外交
渡邊 啓貴 大学院総合国際学研究院/教授
  • 国際関係論
  • ヨーロッパ国際関係史
  • フランス政治外交論
  • 米欧関係論
  • 広報文化外交
西洋史?
松永 泰行 大学院総合国際学研究院/教授
  • 政治学
    国際関係論
  • 政治変動,
  • 民主化,
  • コンテンシャス・ポリティクス(争議政治),
  • イラン政治,
  • イスラーム政治,
  • 中東国際関係論,
  • 米・中東関係紛争研究
  • 現代イランの政治と宗教争議政治
  • 比較民主化論の観点から(主にイランを含む中東諸国における)政治体制・権力関係の改編のメカニズム
  • 国際政治
  • 中東地域内の国際関係、
  • 中東諸国と域外諸国との関係を国際政治学・国際関係学的に研究
西アジア
蒲生 慶一 大学院総合国際学研究院/准教授
  • 経済政策
  • 経済政策
  • 理論経済学独立後のウズベキスタンにおける教育改革と就学率の変化
中央アジア?
青山亨 大学院総合国際学研究院/教授
  • 東南アジア前近代史
  • 古ジャワ語文学
  • 東南アジア宗教史
東南アジア古代
 △ 岩崎 務 大学院総合国際学研究院/教授
  • 古代ギリシア・ローマ文学ホラティウス
  • ローマ詩人
  • セネカ
  • キケロー
古代ギリシャローマ
 △ 宇戸 清治 大学院総合国際学研究院/教授
  • タイ語
  • タイ文化
タイ
岡田 和行 大学院総合国際学研究院/教授
  • モンゴル近代文学
  • 『モンゴル史』
モンゴル
 △ 岡田 知子 大学院総合国際学研究院/准教授
  • カンボジア文学、
  • カンボジア文化
カンボジア
 政治がらみ? 加藤 雄二 大学院総合国際学研究院/准教授
  • アメリカ小説全般
 アメリカ
 特任教授は作らない? 小松 久男 大学院総合国際学研究院/特任教授
  • 中央アジア近現代史
中央アジア
伊東 剛史 大学院総合国際学研究院
  • ヨーロッパ史・アメリカ史
  • イギリス近代史
  • 人と動物の関係史,
  • 感情史,
  • 痛みの文化史
欧米
菊池 陽子 大学院総合国際学研究院・国際社会部門
  • ラオス近現代史
 東南アジア
 △ 久米 順子 大学院総合国際学研究院/准教授
  • スペイン中世美術史
  • 西洋美術史
西洋史・文化史
 特任講師は作らない? 島田 志津夫 大学院総合国際学研究院/特任講師 中央アジア地域研究 中央アジア
 特任教授は作らない?  谷口 晉吉  大学院総合国際学研究院/特任教授
  •  地域研究、
  • 南アジア、
  • 経済史、
  • 農村開発、
  • 貧困、
  • 部族社会
  • 植民地支配初期のベンガル北部農業社会の構造
  • 植民地後期の農業生産流通構造、
  • 植民地経済政策、
  • 部族社会
  • 現代バングラデシュ農村調査を行い農家家計調査
インド

先ほど過去問の確認部分でも述べましたが、

東欧系、ポーランド・リトアニア・チェコ・ウクライナとか

そのあたりはつぶしておいた方がよさそうですね。

 

時代指定がなくなって、出題されるとしたら?

僕のサイトには「東京外国語大学 世界史 時代」

みたいなキーワードで来てくれる方がいます。

 

そしてメールをくれた方もいました。

(えらい時間かかってごめんよ!)

 

みなさん気になりますよね?

大学に問い合わせても教えてくれるわけないですし。。。。

 

 

ここでは僕の個人的な意見を書いていこうと思います。

 

僕自身は、時代指定がなくなっても、

それほど大きな変化はないと考えています。

 

おそらくは、

 

  • 出題範囲を日本史の時代とそろえる必要
  • 1.2問出した時の批判を防ぐ必要

から時代指定がなくなったのかな?

なんて思っています。

 

がっつり古代史や中世史が出ることは考えにくいですね。

 

 

なぜなら、、、、

 

 

出題者になりそうな先生に

古代史や中世史を研究している人がほとんどいないから。

 

もし、出るとしても1.2問出るくらいかなと思っています。

おそらくそれもセンター試験の勉強をしていた方なら問題ないでしょう。

  • 考古学
  • クメール帝国
  • アンコール遺跡

の小川先生とか、

  • ヨーロッパ中世史
  • 歴史補助学(古書体学・古文書学・刻銘学・暦学等)
  • ラテン=キリスト教世界
  • 教会建築
  • ドイツ史
  • 山川の教科書『新世界史B』を書いている
  • ヨーロッパ社会文化史
  • 中世の都市
  • ヨーロッパ宗教社会史

の千葉先生は多少警戒してもいいかもしれませんね。

千葉先生は、2007年の「魔女狩り」の可能性がありますので。

 

 

 

  • スペイン中世美術史
  • 西洋美術史

の久米先生は、モチーフになったのは?

とかで多少ありうるかな?と思います。

具体例が思い浮かびませんが。

 

  • 古代ギリシア・ローマ文学ホラティウス
  • ローマ詩人
  • セネカ
  • キケロー

の岩崎先生は、警戒しなくて大丈夫な気がしますね。

 

もし不安なら、古代のクメールや、

中世ヨーロッパの文化を復習しておくのがいいかと思います。

 

 

 

 

参考になれば幸いです。応援していますよ!

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます<

東京外国語合格への勉強法3~世界史編はこちら

東京外国語大学世界史対策~重要会議編はこちら

東京外国語大学世界史対策~重要条約編はこちら

東京外国語大学関係記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

3 Responses to “東京外国語大学2016年世界史の問題はここが出る!?過去問解答、出題者とテーマ予想、時代指定解除について”

  1. […] 東京外国語大学世界史の問題はここが出る!?過去問解答、出題者とテーマ予想、時代指定解除について […]

  2. […] 東京外国語大学世界史の問題はここが出る!?過去問解答、出題者とテーマ予想、時代指定解除について […]

  3. […] 東京外国語大学世界史の問題はここが出る!?過去問解答、出題者とテーマ予想、時代指定解除についてはこちら […]

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ