センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

今回、高2の教え子が英検準1級の筆記試験に合格しましたので、

彼にやってもらったことを整理していこうと思います。

 

英検準1級に合格すると何かいいことあるの?

早稲田大学の国際教養学部では優遇措置が受けられます

東京外国語大学や上智大学、早稲田の国際教養など、

外国語系、国際系の大学を受験する方にとっては周知の事実かもしれませんが、

英検の準1級に合格すると、早稲田大学の国際教養学部では、

優遇措置が受けられます。

 

早稲田の国際教養は国語50点、歴史または数学50点、

英語100点の合計200点満点の試験ですが、

2018年以降の入試では、これまでリスニングを含んでいた英語の試験から、

リスニング部分の15点が切り離されて、4技能試験、

英検またはTOEFLに置き換わることになりました。

 

独自試験を辞めて、外部試験を導入するなんて利権の匂いがプンプンしますね。

週3回貧困調査する文科省の下半身事務次官様が天下り先に指定しそうです。

 

早稲田国際教養学部の4技能試験結果

切り離されたリスニング部分は15点ですが、

英検準1級に合格すると、その15点の内10点をゲット出来ます。

 

高校生で英検1級は、なかなか難しいと思いますので、

実質リスニング部分は満点といっても過言ではないかと思います。

 

ちなみに、4技能試験、英検やTOEFLを受けなくても受験することは出来ますが、

出願した時点で10点の差をつけられてしまうので、

まだ時間のある方は受けてみてもいいかと思います。

 

 

ただ、準1級はやや入試を超えるかなという

部分も見受けられますので、

まずは高校卒業程度のレベルである2級を受けて、

堅実に5点は稼いでおきたいところです。

 

英検準1級に対策は受験の英作文対策になる

 

早稲田大学の国際教養学部や政治経済学部、

慶應義塾大学の経済学部等の英作文対策に使えます。

 

2015年度までの英検準1級の英作文問題は、

メールの返信等今と要求される力は変わらないものの、

いわゆるエッセイの型、

Introduction

Body

Conclusion

の形を要求されるものではありませんでした。

 

しかし、

2016年度からは、

英検準1級の英作文問題も、

英検1級の英作文問題同様、

 

エッセイ形式を採用することになりました。

 

英検1級の英作文の問題が、

200語程度の語数を要求するのに対し、

 

英検準1級の英作文の問題では、

150語ほどの英文を書くことが要求されます。

 

上に挙げた、

 

早稲田大学国際教養学部や、

早稲田大学政治経済学部、

慶應義塾大学経済学部等で出される英作文問題は、

 

ちょうど語数がそのくらいなので、

そうした大学を受ける方は、

作文対策にもちょうどいいですね。

 

英検準1級の筆記試験に合格した教え子の状況

コシャリの個別指導にご連絡を頂いたのが3月の中旬でしたが、

春休みはアメリカに1週間ほど英語研修プログラムに行っていたため、

実際に指導を開始したのは、4月に入ってからでした。

 

 

学校が休みの期間には、英語研修プログラムに参加してしまうほど、

英語が大好きだったので、最初に音声面談をした時から、

かなりの英語力でした。

 

速読英単語の必修編はほぼ頭に入っている状態でした。

(凄いなぁ)

 

高1の3月ですでにWritingの点数が素晴らしかった

進研模試の点数

英語 77点
(リスニング 15/18 アクセント 2/4 文法・語法 7/10 長文読解1 12/22 長文読解2 22/24 表現力 19/22

高1の10月に行われた英語検定試験の2級では、

英検2級 CSEスコア 2255/2600
Reading   519/650
Listening  577/650
Writing     631/650
Speaking  528/650

でした。

とりあえずWritingがめちゃくちゃデキるという感じでしたね。

 

進研模試の長文読解1とReadingの点数がやや低かったので、

読解シフトの布陣を整えることにしました。

 

 

英検準1級の対策のために4月にやってもらったこと

  • 語彙対策

英検の2級と英検の準1級では何が変わるか?

というと、

 

文法で新しいことは出てきませんので、

ほぼほぼ語彙の違いになります。

 

そのため、とにかく単語の詰め込みをやってもらいました。

 

学校の授業が始まるまでは、

まず知っている単語と知らない単語を分けた上で、

その後、知らない単語を100個のグループに分けて、

毎日30回転してもらいました。

CD付 英検準1級 文で覚える単熟語 三訂版 (旺文社英検書)

 

 

 

速読英単語で単語を覚えてきたので、
文がないと覚えられないようでした。

ですので、

まずは既に持っている

英検準1級文で覚える単熟語を使って、

単語を覚えていってもらいました。

全部で1526個あるうち、
単語の部分の80%くらいは
知っている

 

ということで、

一日100個のペースでやっていても、
そこまできつくなかったようです。

(凄いなぁ)

とはいうものの、
学校の授業がはじまると、

さすがに英検対策の単語ばかりを
やるわけにもいけないので、

若干ペースは落ちてきましたが、

 

2週間ほどして、

1500まで単語を覚えることができました。

 

いや、凄いペースですね。
もちろんメンテナンスも必要でしたが。

 

覚えるときには、
やりやすいように、
上記の文で覚えるを使ってもらいましたが、

 

今後の勉強を考えると、
リスト型の単語集を使えるようになっておいたほうがいいので、

こちらの単語集もお勧めしておきました。

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)
旺文社
売り上げランキング: 770

徐々にリスト型の
『英検準1級でる順パス単』に移行していきました。

英検準1級出る順パス単には単語1550熟語300が含まれています。

記録を見直すと、
ちょっと駆け足でやりすぎたのか、

『英検準1級でる順パス単』の方は、

文で覚えるが1500まで進んだ後、
10日ほど経つと、

前半30%くらい、後半は95%くらい
覚えていないのが残っているようでした。

メンテナンスが急務でしたね。

そんなこんなで4月はひたすら単語をやってもらいました。

英検準1級の対策のために5月にやってもらったこと

  • 長文対策

長文対策として、まずは過去問をやってもらおうと思っていたのですが、

過去問は買ったものの、

どうやら点数が悪かった時にショックを受けるからと、

なかなか手をつけていない様子でした。

 

ただ、何もやっていなかったわけではなく、

こちらの問題集を使っていました。

英検準1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)
旺文社
売り上げランキング: 2,886

 

 

 

こちらは主に5月にやってもらいました。

ただ、記録を見直すと、やはり私の過去問実行要請は続いていました笑
その分上記の長文はやっていました。

 

試験の2週間前から、読解以外の分野別の調整期間を設けていましたが、

生徒さん
 リスニングはこころが折れた、
長文はいまいち、
英作はやっていない
イディオムは難しい 

 

英検のプレッシャーで

ややモチベーションが下がっている時期もありましたね。

コシャリ

いやいや、

そもそも英検の準1級に高2で合格しようというのが、

通常珍しいので、

今回はお試しのつもりで

受けてきましょう

と強調していました。

 

  • リスニング対策

リスニングでこころが折れたということで、

リスニングの練習そのものを続けても、

傷口に塩を塗る結果になってしまう可能性があることや、

 

残り時間も限られている状況、

即効性があることなどから、

英検のリスニング問題の

スクリプトの分析をしてもらいました。

 

具体的には、スクリプトを読んで、

どの部分が答えになっているか線を引くだけなのですが、

これがけっこう点に直結するんです。

 

実はこれ、以前にも紹介した方法ですね。

 

参考:英検準1級に合格した教え子にやってもらった勉強法

 

スクリプトを分析すると、

どんな単語の後が答えになりやすいかや、

どんな部分が問題になりやすいか、

 

より、問題作成者に近い視点で、

問題を分析することができます。

 

自分にできのプレッシャーを掛けることなく、

問題の量をこなせるので、オススメの方法です。

 

上の記事で紹介した当時の高2、今の高3生は、

どの単語の後に答えがくるか、

6回分の英検の過去問を分析しながら、

 

単語ごとに正の字で計算していましたね。

 

これをやっておくと、

その単語が読まれた時に、

自然と意識が向くので、オススメです。

 

リスニングでのよくある失敗は、

一部聞き取れなかったせいで、

聞き取れなかった部分を考えるあまり、

 

本当に重要な部分までも

聴き逃してしまうことですが、

 

このスクリプト分析をやっておくと、

チェックした要注意単語が流れると、

自然と頭を切り替えられるので、

 

そうしたよくある失敗を避けることも出来ます。

 

いいこと尽くめなので、

ぜひぜひ採用してみてくださいね!

 

英検準1級筆記本番の感想

生徒さん
リスニングが難しかったです。

次の解答を読んで準備する時間が無かったです。

長文もなんとか読めましたが、自信が無いです。

英作文は書けました。  

 

という感じで本番を終えたのですが、

 

正直なところ、

高2で英検準1級に合格するのは

難しいかな

 

と私は思っていました。

 

しかし、

結果を見てみると、

なんと合格していました。

 

素晴らしいですね。

僕は驚きを隠せませんでした。

 

英検準1級の筆記の結果

開示された結果を確認してみると、

R567/750、L597/750、W667/750

合計1831/2250点と

 

合格ラインの1792点を39点上回る点数でした。

 

いやーすごかったですね。

 

 

英検準1級の面接試験のためにやってもらうこと

英検準1級の筆記試験に合格できる受験生であれば、

正直ほとんど面接では落ちないので、

あんまり心配していないのですが、

 

2017年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)
旺文社
売り上げランキング: 3,920

万全を期して、

過去問の他に、こちらの参考書をやってもらっています。

【CD+DVD付】14日でできる! 英検準1級 二次試験・面接 完全予想問題 (旺文社英検書)
二次試験が楽しみですね。

英検準1級対策まとめ

彼の合格の秘訣は、

  • 既に英検2級を取得済みで文法に穴がなかったこと、
  • 速読英単語必修編に穴がなかったためスムーズに英検準1級レベルの単語や熟語を詰め込むことが出来たこと、
  • 英作文が武器になるレベルで得意だったこと

かなと思っています。

 

これから英検準1級を受験する方は、

まずは学校で習った高校英文法に穴がないかをざっと確認したら、

ターゲット1900やシステム英単語等の受験用の単語の暗記をしっかり行い、

その後で英検準1級用の単語を叩き込む

過去問をどんどん見ながら、長文やリスニングスクリプトを分析していく

 

 

という手順でやってみるといいと思います。

 

 

ぜひぜひ合格して、

早稲田大学の国際教養を受けるライバルに差をつけちゃってくださいね!

参考になれば幸いです。

コシャリの個別指導はこちら