センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

 

 

 

先生の問題と自分の問題を切り分けよう(課題の分離)

※今回の記事はこれまでちゃんとやってきた人向けです

もしあなたが、

先生に悪いから(受験に関係ない)◯◯をする

先生がこんなにやってくれているから◯◯をする

先生が休日返上でやっているから◯◯をする

 

なんて思っていたら、

ものすごく損をしているかもしれません。

 

ちょっと振り返って考えてみてください。

本当にそれは自分の将来に役立つでしょうか。

 

もっと直接的にいいましょう。

試験本番の点数は、

上がるでしょうか?

 

 

自分は私立志望なんだけど、

国公立大学進学者数に命をかけているような高校に通っているから、

受験に必要ない科目の勉強を強制されているとか、

 

 

学校の先生にいい顔をされないから、

仕方なく受験に関係ない科目をしぶしぶ勉強しているとか、

 

 

休日返上で先生が講義をしてくれるから、

自分も課外授業に出席しなくてはいけないとか、

 

 

学校の先生の顔色を伺いながら、

今やらなくてはいけない課題から

目をそらされていませんか?

 

ブラック体質の学校で、

先生が週7で働いているからかわいそう、

先生が頑張ってくれているから、

 

自分も頑張らなくちゃ、

モチベーションアップに貢献してくれているなら、

まだいいと思います。

 

ただ、

 

先生が週7で働いているのは、

先生の労働環境の問題であって、

 

もしそれが解決するべき問題であるとしても、

それは先生たち自らが解決するべき問題であり、

 

受験生のあなたが忖度するべき問題、

配慮しなくてはいけない問題ではありません。

 

 

そもそもそんな仕事を選んだのは

先生たちですので。

 

 

自分たちの労働問題に、

生徒の将来をつきあわせている

としたら、

 

それは大きな問題ですね。

 

週7で働いているなんて先生かわいそう

でも、それと私の将来にはなんの関係もありません。

 

 

わざわざ先生にそれを伝えて

関係を悪化させる必要はありませんが、

 

そのくらい割り切って、

先生の課題と自分の課題を切り分けてくださいね

 

まわりからいつも頼りにされている?⇒損な役回りを押し付けられてない?

※繰り返しますが今回の記事はちゃんとやってきた人向けです

 

成績が優秀だったりすると、

クラス委員とか、級長とか、学級委員とか、

呼び方は様々あるものの、

 

 

そういったリーダー的なポジションに

つかなければならないことがあると思います

 

特に、自分が目指している大学がハイレベルで、

それに向けて早くから勉強を始めて、

成績が伸びてきたとか、

 

 

自分の目指すハイレベルな学校に比べると、

高校のレベルがそれほど高くない場合、

 

周りと自分とのギャップから、

必然的に頼りにされてしまったり、

 

 

学校の先生も、

受験をしないような生徒よりも、

受験する、そのために勉強を頑張っている生徒のほうが、

話も伝わりやすいし、

 

しっかり仕事をしてくれるので、

まとめ役を任せたいと思うと思います。

 

まあ、しっかり者がちゃんと仕事をしてくれれば、

自分の負担が減りますからね。

 

 

概ねそういった場合、

周りのレベルと自分のレベルのギャップから、

◯◯さんがいいと思いまーす

アタシもー

 

なんて流れになって、

特にメリットのない役回りを押し付けられてしまったりすることでしょう。

 

 

しかも、

自分が有能であればあるほど、

 

そして、

まわりがずるいやつであればあるほど、

 

本来周りがやるべき仕事を

肩代わりさせられたりすることもあるでしょう。

 

 

 

自分は受験で勉強したいのに、

まわりは受験をしないで就職で、

しかもすでに進路が決まっているならば、

 

どんどん仕事を振っていきましょう。

 

遠慮することはありません。

 

 

委員会に出席しなくちゃいけない・・・

 

委員会なんて1点にもなりません。

どんどん代わってもらいましょう。

 

まして、

自分の体調が悪いのに、

委員会があるから学校に行かないとマズイかな・・・

 

なんて1ミリも考える必要はありません。

 

どんどん休みましょう。

※出席日数はしっかりカウントしましょうね。

 

これまで「いい人」をやってきたあなたは、

ひょっとしたら、こんな風に思うかもしれません。

 

 

みんなの期待?を裏切っちゃいけない・・・

 

自分の仕事である委員会をサボって、

勉強に時間を割きたい自分は、

悪いやつなんじゃないか・・・

 

 

みんなの期待を裏切ってしまう自分は、

ダメ人間なんじゃないかな・・・

 

 

自分が休むことで、

みんなに迷惑がかかってしまうんじゃないか・・・

 

 

休もうとする自分は自分勝手な嫌なやつなんじゃないかと、

 

そんな事は全く気にする必要はありません。

 

むしろ、

 

「今までの私がやってきた分、利子つけて返せよ」くらいに思っていればいいのです。

 

バチは当たりません。

 

「たまには私の役に立ちなさい!使えないわね。この無能男子どもが!」

 

さすがにここまで言うとギクシャクしてしまうと思いますので、

そこまで言えとは言いませんし、

あなたはそんなことを言うタイプではないと思います。

 

 

自分の未来に貪欲でいよう

 

自分の時間と自分の未来を周りの人間に奪われないようにブロックしていきましょう。

 

コシャリでした。ではまた。