センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

今年も上智4ヶ月合格が出ました。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

 

 

早稲田の国際教養を受験するのですが来年の受験から、4技能試験で得点が加算される方式になりました。その4技能がTOEFLと英検なのですがどちらが簡単ですか?

 

YouTubeのコメントでいただいた疑問点にお答えしました。

 

普通に返信しようとしていたらものすごく長くなってきたので記事にしました。

=====ここから=====

早稲田も受けるんですね。ちょっと手を拡げすぎな気がしますが・・・

何点上積みしたいかによります。

早稲田国際教養学部の4技能試験結果

https://www.waseda.jp/fire/sils/assets/uploads/2016/11/20161115_ippan_henko.pdf

TOEFLと英検どっちが楽?

早稲田のページを見ると、
英検2級でも追加の点数をもらえるみたいですね。

英検2級なら普通に受験勉強していれば合格できるはずので、
6月に2級をとって確実に5点は確保して、

余裕があるなら準1級も一緒に受けてもいいですね。

ただ英検準1級の単語は受験単語から離れる部分も多少ありますので、
少し準備が必要です。

予備校に行きながら授業の予習や復習もやりつつ英検準1級対策も並行して・・・
だとちょっときつそうですね。

私自身はTOEFLを受けたことがないので体感としてはわからないんですが、
調べた限り、そして過去問の手に入れやすさを考えると英検に軍配があがりそうですね。

英検は準1級を持っています。

TOEFLは試験時間がやたら長いですし。

 

TOEFL 試験時間
TOEFLは試験時間が4.5時間。消耗しそうですね

英検準1級の試験時間の方が短いですね。

英検準1級の試験は筆記90分、リスニング25分

私立文系で早慶上智を目指すときの注意点

================
ここから先はコメントをいただいた方へのちょっとした(だけどとても重要な)注意点です。
================

早慶上智は全部別の大学、一緒くたに考えるとやることが増えすぎて死にますよ

慶應と上智と早稲田は問題が全然違いますので、
しっかりご自分で過去問と解説を読み込んで、
各大学で何が必要で何はやらなくていいか
しっかり絞らないとあまりいい結果になりません。
現時点で得点出来なくてもいいのでとにかく一度全訳から先に読んでもいいので目を通してください。

 

早慶上智をごちゃ混ぜにすると・・・

量が多い上智の英語(といっても他のも多いですが)に
対応できるだけの英語の読解力や速読力をつけつつ、
それなりに文法を細かいところまでやり、
早稲田の古文やくせのある現代文の練習をしながら、
世界史の細かい用語までカバーし、
加えて
慶應の小論文対策をしなくてはいけません。
英検のためだけにリスニングとスピーキングの練習をし・・・
・・・作文も加えますか?

早慶上智と一括りにせずに自分が受ける大学の的を絞ろう

これまでいただいたコメントを伺う限り、的を絞れておらず、
過去問を見ずに早慶上智で一括りにしている感じを見受けます。
  • 作文が必要なのはどの大学のどの学部?
  • リスニングは英検のみ?
  • 細かい文法までやらないといけないのはどの大学のどの学部?
  • 逆に読解だけで押し切れそうなのはどこ?
などなど一度整理してみてください。
 
コシャリ
あ、それはちょっと面倒だし、時間かかりそうだから手伝って欲しいかもというあなたは今すぐコシャリの個別に申し込もう。私が一緒に分析していきますよ! 兵は拙速を尊ぶ!

予備校に時間とお金、合格の可能性を奪われる

それを整理しないで予備校にいっても、
言われるがままに授業を取らされて、
お金と時間、そして合格の可能性を奪われるだけです。
コメント頂いた方
授業を取りすぎて失敗した
と仰っていましたが、
自分で過去問を見る時間、研究する時間を奪われていたのではありませんか?
ぜひ一度振り返って、がむしゃらに頑張る前に、
しっかりと整理し、最も効率的に進められる作戦を立ててみてください。
参考になれば幸いです。