法政大学の英語 法AⅠ文AⅡ経営AⅡ2008からみる暗記ポイント

  • LINEで送る

こんにちは。
ブログにお越しいただきありがとうございます。

教え子の志望校の一つが法政大学だということで
法政大学の過去問に目を通してみました。

2008年実施ということで、ちょっと古いですけどね。

せっかく予習したので、
記録に残しておこうと思います

暗記ポイントを挙げていきますので、
ざっと見て、覚えていないものがあれば、
持ち歩けるものに記録して、覚えてしまってくださいね。

実際に過去問を見ていただくのが一番ですが、
そううまくお持ちになっていることもないでしょうから、
ご自身の単語集で覚えた単語や表現が
あれば、それの確認に使っていただけたら嬉しいです。

また、ご自身で覚えた訳語と違った場合には、
単語集などで覚えた核になる意味が
文脈によって、こういう日本語に変換できるんだ
という視点でご覧になると勉強になると思いますよ。

1.
help 人 (to) V 人がVするのを助ける

realize that~ ~であることを理解する。

resentment 憤慨

work out トレーニングする

build up~ ~を増強する

act as if 過去形節 まるで~のようにふるまう

know better より分別がある

get into shape 体を鍛える

→shape 調子 体調 コンディションということですね

have no trouble Ving 難なくV する

obvious 分かり切った 明らかな

accomplished 熟達した

be concerned that~ ~を懸念する

look ahead 先のことを考える think aheadもほぼ同じ意味

leading question 誘導尋問

prepare oneself 準備する

subtle 巧妙な

2.
immnune system 免疫機構
一応注がついていますが、
上級単語集には載っていた気がするので
覚えておいた方がいいかもしれません。
試験は時間との闘いなので、
速く解けるに越したことはありませんので。

compromise 弱める
この単語は「妥協する」で覚えることが多いですかね。

the body’s defense 身体の抵抗力
ディフェンス→抵抗力は日本語の問題ですが、
身体の話の時にはすっと出てくるようにしたいですね。

amount to~ 合計~になる

no more than ~に過ぎない

be based on 基にする→~にかかっている

in play 試合中で

space out 一定の時間・空間スペースを空けて置く

measure 評価←出来栄えをはかるって事ですね

weight (精神的)負担

deal with 対処する 処理する 扱う

多義語dealは必ず出ますね

short burst 短期的な爆発→活動やエネルギーが急に高まること

bring~out of… …から~を引き出す

circulation 循環
→サーキュレーターは部屋の空気を循環させるものですね。

at a time 一回に 一度に

3.

take off 離陸する→急に上昇する

present 提示する

take in (収入を)上げる
中に取り入れるのが核の意味。
お金を懐に入れるイメージですね。

cut by half 半分に減らす
このbyは程度・差を表します

drop in ~の減少

plunge 突っ込む intoがくっつくことが多いですかね。
9.11の時に目にした覚えがあります。
英検の単語集にもあった気がしますね。

legal age 成年 法定年齢

get tired of~ ~が嫌になる

competition from~ ~との競合
ゴルフコンペというとゴルフの競技会
建築なら、設計競技ですね

競い合う感じでイメージしておきましょう
私はこの単語を見ると
ゴール前でラストスパートする2人のランナーが浮かびます。

leave aside~ ~を考慮しない わきに置いておく

along with~ ~に加えて

in sharp contrast 打って変わって

turn over~ ~の売り上げがある
turnは回転する 向く変わるイメージなので
お金に変わるイメージですね

output発電量・生産高

power station 発電所

issue発行する

as well as 同様に

be equivalent to 匹敵する

mere ~に過ぎない ほんの~ たった~

4.
thanks to ~の結果~のおかげで

property 財産

attempt 試みる

heart 中心=center

generosity 寛大さ ここでは惜しみない支援

appealing 魅力的な

be supposed to V  Vすると考えられている

allure 魅惑する 魅惑するもの

exert 及ぼす 働かせる

exert oneself  自分を働かせる→努力する

utterly 完全に

alternative 選択すべきもの 代わるもの

suburb 郊外⇔urban
urban core で都心
昔友人の家の近所にurban coreという名前のアパートがあって
「都会の中心!?大ウソだろ」と友人が言っていたことを
思い出しました。

dull 退屈な

inadequate 不十分な

resident 住人

succeed in~ ~に成功する

a sense of inferiority 劣等感

4.を見ていて気付いたのですが、
選択肢の中に、本文で扱われた単語が品詞を変えて出てきたり、
同じ表現で出てきたときには、ひっかけを狙っているようですね。

 

 

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ