指導に関するQ&A

コシャリさんの指導を受けると、私にとってどんなメリットがありますか?

率直に言って、受かるはずのなかった大学に受かることですね。

通常なら誰もが諦める大学にも合格できます。

それもかなりの短期間で。

 

もちろん、できることとできないことはありますし、

個人差もありますが、

普通の塾や予備校に行っている他のライバルにはできないような成績の伸びや、合格をすることができるでしょう。

 

実際に4ヶ月で上智大学に合格した教え子の例もありますし、

1ヶ月で142⇒182点とセンター英語で9割を達成したこともあります。

また、

10月8日に連絡を頂いて僕のアドバイスを実践した結果、

翌月の11月6日のセンター英語で

131点⇒194点と1ヶ月弱で63点上がった教え子もいます。

 

ちなみにその生徒さんは、

センター世界史でも、同様に実践して、10月8日に連絡を頂いたときに

39点だったセンター世界史の成績が91点と1ヶ月弱で52点上昇しています。

 

つまりたった1ヶ月で一気に115点上げて勝負できるレベルにもっていくことが出来たわけです。

 

そして、2017年2月15日、彼は上智大学外国語学部に合格しました。

やはり上智大学といえども、

4ヶ月間本気でやれば、やり方を間違えさえしなければ合格できますね。

 

それだけではありません。

 

そのセンター英語で1ヶ月で63点上がって194点をとった教え子の方法を解説した動画

を見て、

 

自分の英語はまだ伸びるかもしれないと可能性を感じた見知らぬ高3生は

11月19日に上げた動画をきっかけに、12月6日の模試で

97点⇒170点と73点上げることができました。

 

まだあります。

 

上記はみな高3生や浪人生ですが、

9月下旬から教えだした高2生は、順調に私の宿題をこなした結果、

先日行われたセンター試験同日模試の英語では

184点としっかり9割を超えています。

 

※2017年1月下旬の河合のマーク模試では190点でした。

いい感じでパワーアップしていますね。

 

さらに、

 

夏にメールでアドバイスをしたある高2生も、

その時のアドバイスと、センター英語で63点あげて194点とった動画をみて、

そのアドバイス通りに実際にやってみた結果、

同じくセンター試験同日模試の英語で194点をとっています。

 

ですので、

 

もう自分には無理なんじゃないか?なんて悩んでいる暇があったら、ぜひ僕にご連絡いただきたいと思います。

個別指導のお問合せはこちらからどうぞ

現時点でのレベルや、どれだけ勉強に時間を割けるか、これまでの勉強経験から、どのくらい「勉強体力」(毎日何時間くらい勉強できるか、それをどのくらい続けることができるかなど)があるかにもよりますが、

 

4ヶ月あれば、上智大学も諦める必要はないですし、大学、学部学科にもよりますが、MARCHなら適切に対策すれば、3ヶ月あればゼロからでも勝負できるレベルにもっていくことができます。

 

そして、現高2生(新高3)の方や、今年は厳しいかもなぁ(最後まで頑張ってね!)と思っている高3生は僕の教え子たちがライバルになるのを忘れないでくださいね!

コシャリさんの生徒さんは、なぜそんなに急激に成績が伸びるのですか?

包み隠さずにいうと、もともとやる気があって、

勉強に対する姿勢が極めて優秀な生徒さんが極めて多いということがありますが・・・

 

 

そもそも僕は他の予備校や塾等と違って、

授業のコンテンツを販売しているわけではなく、

成績の伸びや合格を販売しているわけです。

 

予備校の利益の構造上、いかにして授業をたくさん取らせるかというのが、

自分の通う教室の教室長にとってみれば、

もっとも重要な問題です。

 

ですので、

予備校に通っていると、不要な授業を取らせることも頻発します。

 

これは実際に去年のメルマガ読者さんから聞いた話ですが、

彼は東京外国語大学を目指して、

東進のフランチャイズ教室に通っていたのですが、

 

ほとんど文法問題のでない東京外国語大学を受験するのに、

文法の授業をいくつも取らされたと言います。

 

予備校の利益構造上、致し方ないのかもしれませんが、

私は授業コンテンツそのものを販売しているわけではありませんので、

そのような「受験生の時間を無駄な講義で奪い尽くす」必要がありませんし、

 

志望校に合格することや、志望校の本番の点数を上げることにフォーカスしているので、

と、いうか点数上げてもらったほうが宣伝になるので、

結果として急激に伸びるわけです。

 

まとめると、やる気のある生徒さんに、

点を上げるのに必要なことだけに集中する指導をするからでしょうか。

 

詳しくは動画もみてくださいね!

では逆に、コシャリさんの指導を受けることでデメリットは有りますか?

難しいですね。

僕自身、試験なんて受かればいいと思っていますので、受験勉強に哲学的な意味合いなんかを求めてしまう方にとっては、何かこう、ありがたみがなくなるというか、バカにされたような気持ちになってしまうかもしれません。そんなつもりはまったくないのですが。

 

 

ただ、その代わりと言ってはなんですが、自分のこと、志望校のことを冷静にみることができるようになるので、いたずらに敵を大きくして精神的に潰れてしまうというような悩みからは永遠に解放されると思います。

 

それと、学校の先生の言うこととおそらく違ったことを言うと思いますので、そこの切り替えが人によっては難しいかもしれません。

 

ライバルの多くが学校の先生の教えに従ってくれている結果、私の生徒さんはスイスイ抜いていけるので、その点は感謝しなければいけないのですが。

 

どのような生徒さんに来て欲しいですか?

そうですね。まずは、やる気がある方ですね。

僕も勝つ気のない人を勝たせることはできませんので、

大前提として、受かる気があることが条件です。

 

できれば、

 

やる気はある、でも何をすればいいのかわからない、

宿題さえ出してくれれば、ガンガンやっていくから

とにかく志望校に直結する宿題を出してくれ

 

という方だと理想的です。

 

また、今の勉強の進め方で不安な方や、

自分の勉強の方法であっているのか心配な方も

任せていただければいい結果を出せますね。

 

特に、いわゆる「自称進学校」などに通っている方で、勉強はしているけど、このまま学校の言うことに従っているのではまずいだろうなと気がついている勘のいい方は劇的に成績を伸ばすことができるでしょう。

なぜなら、

 

そういう方は勉強体力はある程度鍛えられていることが多く、また、基礎の暗記も済んでいることが多いので、志望校に直結した僕の出す課題をこなせば、今までの努力を効率的に点に変えることが出来るからです。

 

 

 

もちろん今の成績は関係ありません。

 

今は自分が受かる姿が想像できなくても、

未来の自分が受かることを信じる心は持っていて欲しいですね。

 

 

宿題を出して進めていただきますので、

ある程度「自分で進めることができる」方でないと、

難しいかもしれません。

 

志望校を伺った上で、

あなたの今のレベルに合わせた宿題をだしていくので、

「内容が難しくて進めることが出来ない」ということはありませんが、

 

「どうもやる気が続かなくて出来なかった」ということが続くと、

思ったような結果は得られなくなります。

 

そして、

志望校は、

MARCH以上を狙っている方がいいですね。

 

MARCH、学習院もいれてもいいかな。

それからICU、上智、早稲田、慶應、東京外国語大学、

なんかだと指導がとてもしやすので、

それらの学校が第一志望の方はぜひ来てください。

 

いや自分の学校からはMARCHなんて・・・

という方も中にはいるかもしれませんが、安心して下さい。状況にもよりますが僕の宿題がこなせれば、3ヶ月でなんとかなります。

 

それと、

正直MARCH未満の学校の指導って、

僕にとっては多少難しいんですよ。

 

対策自体は、

問題を見て、範囲を絞って問題集等々を宿題にするだけなので、

できるのですが、

 

 

 

MARCH未満の学校は、

正直設問の意図が読めないことが

多いのと、

 

問題を分析していて僕が面白くない

というのが主な理由です。

 

というのも、

 

以前結構易しめな大学の

過去問を見たのですが、

漢字の問題が国語の問題の6割を占めていたり、

英語の問題が英検3級並だったりと、

 

分析していて悲しくなってきたことが

あったからなんですね。

 

ですので、

 

そう言ったカンタンな大学を受ける方は

よその易しめな個別指導に行っていただいたほうが

いい結果になると思います。

 

最後に、形にこだわる方、「こうあるべき」というのが明確にある方と私とは、対極に有りますので、そういった方は少しなれるまでに時間がかかると思います。

ですので、

形よりも実利を得ることにフォーカスできる賢い方の方が向いていると思います。

指導料金は?

 

 

2017年4月現在は、

高3生

  1. 週間コース(週1回、1時間程度の音声と毎日の宿題の設定。質問は随時。全科目。)でひと月あたり39800円
  2. デラックスコース(週間コース+音声回数無制限)で5万4800円
  3. ダイレクトコース(府中に来ていただける場合のみ。デラックスコース+対面指導週1)で7万4千円

になります。

高2生は

計画表および宿題作成(1ヶ月で40点上げてセンター英語で9割とった方法という記事にのっているような表です)で3万円(初月のみ)

  1. 週間コース(週1回、1時間程度の音声と毎日の宿題の設定。質問は随時。全科目。)でひと月あたり3万5千円
  2. デラックスコース(週間コース+音声回数無制限)で4万5千円
  3. ダイレクトコース(府中に来ていただける場合のみ。デラックスコース+対面指導週1)で6万円

浪人生は別料金になりますのでお問合わせいただければ幸いです。

 

概ね受験が近づけば近づくほど値段は上がります。

なぜなら、合格の可能性を高めるために、

過去問の研究だけでなく、志望校の教授の研究なども

必要になってくるからです。

 

料金以外にかかる費用は?

使用する参考書代がかかります。市販の物をつかっていくので、

アマゾンやブックオフ等も使って、ご自身で一番安く手に入れてください。

僕のオリジナル教材はありません。

というか、

 

予備校の先生たちが素晴らしい参考書をつくってくださっているので、

そっちの方がはるかにわかりやすいですからね。

方法論をお伝えする時に動画などはお渡ししますが。

 

途中変更は?

辞めたくなったらいつでもやめてください。

しっかりやってくだされば、3ヶ月あれば軌道に乗せられますので、

あとは自分でできるなと思ったら卒業して下さい。

 

 

 

ローンを組まされる?

そういう面倒な手続きはしません。

 

 

辞める場合は?

ご連絡ください。

 

毎月20日までに翌月分をお振込頂いております。

※主要な銀行は抑えてありますので、ネットバンク等をお使いいただき、もっとも手数料のかからない方法でお振り込み下さい。

 

翌月の指導がご不要になった場合は、

その旨をお知らせ下さい。

 

お振込をせずにいただければ、

勝手に引き落とされる心配もありません。

 

指導内容について

どんな指導?

参考書の宿題の設定と勉強法の指導、音声による疑問点の解消をメインにした指導です。

成績やこれまでの参考書の進度などを参考に宿題を決めていき、

エクセルやグーグルスプレッドシートなどの表計算ソフトを共有して、

進行状況や成績の動向、日々の質問への返答などをまとめていきます。

 

例えばこんな感じですね。

5センター英語

時期により、また進められるペースや生徒さんご本人の報告状況等により個人差があり内容は異なります。 基本的には教材と締め切りをお伝えします。音声時に可能なペースをお聞きしますので、調整が必要なときは、ご連絡ください。

 

また、コースによって変わりますが、

毎週1回以上、ラインや電話、スカイプなどで

音声をして、日々の勉強の進め方や、

疑問点、学校での友人関係での悩みなどを解消していきます。

 

音声回数はコースによって変わりますが、

勉強をしていて進め方がわからない場合や、

疑問が湧いたときには、ラインやメール、スカイプチャットにて

いつでも質問をすることができます。

 

例えば、私が事故にあった場合など、

特別な事情がない限り、

24時間以内に返信しています。

 

ですので、

 

質問したいのに、

来週まで待たないと塾の先生に聞けなくて、

勉強がすすまず悶々とした日々を送ったり、

 

せっかく塾に行ったのに、

質問したい先生がいなくて時間を無駄にしてしまった

ということがありません。

 

ですので、

 

ストレスなくすすめられ、

集中して勉強を重ねていくことができ、

その結果、「より速く」成績を伸ばすことができます。

 

その指導は他とどう違いますか?

まずは「知識を教える授業」によって受動的に知識を習得するのではなく、

参考書を使って自ら主体的に知識を得ていただく点です。

 

大学生のアルバイト講師は別として、

一流講師の授業は確かにわかりやすいですし、

一見あたまにも入ってきやすいような気もします。

 

しかし、

 

その実、「お客さん」や「授業ライブの観客」なってしまって、

本来の自分の頭を使って勉強すること、

自分の目や手を動かし、脳に刺激を与えて復習することを忘れてしまい、

 

その結果、

 

高い授業料を払った割にはほとんど成績が伸びないという

受験生には枚挙に暇がないのも事実です。

 

自分で学ぶことで、

「ペース配分」ができるので、やたら授業がすすんで

復習が追いつかないことや、

いたずらに予習ばかりに時間を使ってしまうことがなくなります。

 

他方、

 

「授業をしない予備校」や参考書学習をメインにする指導が

一部台頭してきたと思いますが、

 

「授業をしない予備校」の参考書ラインも、

まだまだ大東亜帝国⇒日東駒専⇒MARCH⇒早慶上智

などを「直線的なライン」だととらえているようで、

 

過去問を大学別に、学部別に、学科別に、つぶさに研究してみると、

まだまだ無駄の多いラインになっていると言わざるを得ません。

 

例えば、

 

ほとんど文法の問題がでないような学部でも、

「早慶上智レベル」で一括りにされて、「早稲田だから文法はこのレベル」

と「単純に偏差値で輪切りにしてほとんど出ないような問題の対策に多くの貴重な時間を費やす参考書の勉強を強いる」設計になっていることが多いのです。

 

そうした問題を解消するために、

参考書積み上げ型をさらに昇華して、

「第一志望大学の過去問からおりていく」最短距離の指導を特徴としています。

 

最短時間で第一志望大学の本番で点を取るための指導です。

 

「志望校の本番で合格点を取る」ことに特化していますので、

ひょっとしたら「志望校では出ないタイプ」の一般的な

模試で結果を出すには多少の時間がかかるかもしれませんが、(と言ってもどんな大学でも必要な英語の、しかも配点が最も高い読解から潰していくので、普通に進めるよりはずっと早いです)

 

「残り時間の少ない受験生」にとっては残りのわずかな時間で

最大限合格の可能性を高めることができる「最後の頼みの綱」になるでしょう。

 

時間のある受験生なら、

「過去問からおりていく」指導によって、

第一志望大学の合格をより確実なものにする一方で、

 

志望大学の第一志望学部の過去問征服した後に、

第一志望学部の合格を確実にするために制覇した「他学部」の過去問への対策をわが身にすることができれば、

その大学から根こそぎ合格を奪う「全文系学部制覇」も夢ではなくなるでしょう。

そもそもあなたには「全学部日程」などなくても全学部に合格してしまうかもしれません。

 

参考:上智大学に合格した教え子の話

 

事実、上記の記事でも研究と対策を重ねた

第一志望の上智大学受験では4つの学部に合格しています。

たとえ、10月にセンター英語で140点レベルだったとしてもです。

予備校には〇〇大学コースがありますが、そういったものにコシャリさんの指導は勝てますか?

こちらの動画をご覧ください。

なんとなくコシャリさんの指導がよさそうなのはわかりました。

では予備校とくらべて、コシャリさんの指導が負けている部分を教えてください。

予備校の〇〇大学コースなどに惹かれてしまう方も多いと思います。

そういった「専門的」なコースにくらべてコシャリの指導はどうなのか?

ここまで読んでくださった方なら気になると思います。

 

まず、私の指導は合格最低点を超えさえすればいいという考え方にもとづいていますので、

試験で必ず1番になりたいとか、日本史を極めたいとか世界史の専門家になりたいといった方の求めるレベルにはありません。

 

ただ過去問を研究し尽くすので、上位合格することは多い気もします。

 

参考書で日本史や世界史の細かい用語を詰めていくのもいいですが、

英語や国語で点をとっていったほうがトータルの時間が少なくて済むこともありますし、

多くの受験生、とりわけ私大文系の受験生のもっとも多い失敗パターンが、

日本史世界史など社会科目に時間をつぎ込みすぎることによる爆死です。

 

大手予備校などでは、1年かけて週1回3時間程度の授業を行い細かな用語まで完璧にしていきますが、

多くの受験生は復習が追いつかなかったり、そもそもそのペースでは講義が終わるのが冬までずれ込んだりします。

 

その結果、もっとも時間をかけるべき自分の志望校の過去問の演習の問題をこなす時間をとれないこともしばしばです。

 

教科書のレベルに絞っても十分に合格点はとれますし、過去問で出る分野から潰していきますので、

上記のような受験生には結果として日本史世界史で勝つことも多いです。

 

個別指導のお問合せはこちら

コシャリさんは早慶も対応できますか?

はい。私自身、慶應義塾大学文学部の出身ですし早稲田大学も文学部(当時は第一文学部)には合格しています。

完全にあなたのためにカスタマイズした合格プランとオーダーメイド指導

個別指導ではある程度実現できているかもしれませんが、

よく塾の宣伝文句にあるような「生徒のレベルに合わせた授業」も

その実態はせいぜい2つか3つのクラスに分かれる程度です。

 

ひどい場合は

「国立志望も私立志望も偏差値の高いところはみんな同じ授業で同じ問題」

なんて場合もあります。

 

不可思議な宣伝で

英語をアピールするような予備校であってもです。

 

そのような指導で「志望校と受験生自身を最短距離で結ぶ」ことができるでしょうか。

 

多種多様な大学を受験する生徒たちに「今、必要なこと」が

たった2種類のテキストや3種類のテキストに分類できると考えるは「単純すぎる」と思いませんか?

 

どう考えても無理や無駄があるはずです。

 

 

指導を開始する前の「音声面談」にて、

今のレベルやこれまでしてきた勉強、また時間の使い方等々を伺いますし、

また、もしお持ちであれば、模試のコピーなどもご用意していただいて、

しっかりとした事前準備をもとに、宿題を設定しますので、

 

レベルが合わなくてキツイとか

レベルが合わないのでやる気が出ないといったこともありません。

 

参考書で勉強してもらうという性質上、

自分一人で理解できる参考書を使っていただきますが、

万が一キツいということがあっても、メール一通いただければ、

すぐに宿題を変更します。

 

ですので、

「宿題が難しすぎる」ことや

「宿題が難しすぎて進まない」ことも、

「宿題が溜まってやる気が出なくなってしまう」こともありません。

 

また、私本人が指導を行うので、

多くの家庭教師派遣会社にみられるような、

詳しくご家庭のご事情を伺った「家庭教師派遣会社のセールスマン」と

実際に指導を行う家庭教師の間のご家庭の状況の把握レベルの違いもありません。

 

ですので、

同じ説明をなんども繰り返してうんざりすることも、

同じ説明をくりかえして無駄な時間をすごす必要もありません。

 

 

音声だから自宅で勉強できる

日々の宿題メールと、音声サポートをメインとした授業なので、

インターネットさえつながれば、宿題メールは受信できますし、

自分専用にカスタマイズされた計画表も自宅で見ることが出来ます。

 

 

計画表にはお知らせ頂いたメールアドレスを通じて招待いたしますので、

自分が何をやっているかわからないこともありませんし、

自分がこれから何をするのかわからないこともありません。

 

保護者の方も安心して勉強の進み具合を把握することが出来ます。

 

また、

 

音声や宿題メールがメインですので、

塾に行くために冷たい雨が降る中を傘をさしてわざわざ出かけることもありませんし、

予備校に行くために日焼けの心配をすることも、

汗だくになって、匂いを気にする必要も

匂いに悩まされることもありません。

 

 

 

台風の中、雨や風に不安を抱えながら通学する必要もありません。

※通信障害等があった際には、障害が解消され次第

音声等の日時をお振り替えさせていただきます。

 

自宅から指導をうけることができるので、

落雷で危険に身をさらすこともありませんし、

転んで怪我をすることもありません。

 

冷たい麦茶でも片手に、

リラックスして音声に臨んでください。

 

 

受験生がもっとも時間を使わなくてはいけない直前期に、

もっとも頻繁に合格するための時間を奪ってしまう風邪の原因である、

 

「電車やバスなどの人混み」を通り抜けて塾や予備校に通う必要がないので、

勉強に使える時間をもっとも確保しやすい勉強環境をととのえることができます。

 

さらに、

 

塾や予備校に移動する時間もバカになりません。

1回1回は大した時間に感じなくても、

積み重なれば、大きな時間になります。

 

その時間で、暗記科目の1章や2章は進むこともできるはずです。

 

 

塾や予備校に通うたびに、勉強に使えるはずだった時間を通うための時間に使い、

風邪やインフルエンザに感染する危険にさらされる受験生と、

 

健康に細心の注意を払って、

勉強だけに集中できる時間を塾に通う受験生の2倍、3倍と確保できる受験生、

どちらが速く合格ラインに到達できるでしょうか。

個別指導のお問合せはこちら

完全オーダーメイドなので、個別の予定にも対応

個別指導や家庭教師なら別ですが、

塾や予備校の授業は定期テストや学校の行事を考慮してくれることは

めったにありません。

 

しかし、完全オーダーメイドのカスタマイズができるので、

もし音声指導日に予定があっても、

メール一通いただければ、

振替を致します。

※ご連絡をいただけないまま規定の曜日・時間に

出席なさらないことが度重なった場合は、

未指導分をご返金し、指導を中断させていただく場合がございます。

 

 

個別指導塾にあるような、

その曜日には先生がいないから、

別の先生が担当するなんてことはありません。

 

ですので、

本来の担当の先生に質問するはずだったことを

聞けなかったり、

 

先生が違ったせいでペースが乱れたりすることもないので、

より集中して勉強を進められます。

 

 

個別指導のお問合せはこちら

 

授業は楽しい?

おそらくこちらをご覧いただいているあなたは、高校生以上だと思いますが、

小学生からいただいたこちらのメッセージを御覧ください。

参考:小学生からもらった言葉

小学生と高校生以上のあなたとは「楽しかった」「面白かった」のツボが違うとは思いますが、とかく苦しいもの、辛いものになりがちな勉強を楽しくする工夫はかなりしてきたつもりです。

 

いわゆる勉強、知識はそこまで教えませんので、

進行状況の把握や、心理的に引っかかっていること、疑問に思っていることなど

を吐き出してもらって翌週ひたすら課題に取り組んで貰う形です。

 

授業というよりは、すっきりしてもらう感じですね。

 

僕が知らない世界をお持ちの場合は好奇心からガンガン質問して、

雑談が盛り上がることもしばしばです。

 

先日、担当する生徒がワンパンマンが好きだというので、1日で全話、アニメまですべて見てみました。いや、面白いですね。究極のヌケ感といいますか・・・

と、このように、生徒が好きなものは基本的になんでも吸収していきます。

 

また、

僕の話はどうやら結構面白いようです(生徒談)。

 

普通の塾の先生や学校の先生なんかとは視点が全然違うみたいですね。

 

とはいっても

状況によっては雑談している暇もないかもしれませんが。

 

 

指導時間はどのくらい?

1回で60分が目安ですが、コースによって回数が異なります。

あとは日々の質問への返答、宿題メールなどがあります。

 

延長料金はかかる?

特にはかかりません。回数を増やす時、コースを変える時ぐらいですね。

 

指導回数はどのくらい?

週1からそれ以上という形ですね。

ただあくまでも宿題をこなすのがメインです。

 

指導教科はどう決めたら良い?

企画によって違いますが、指導はすべての科目のバランスを考えてだしていきますので、

全部入っています。参考書を使っていくので、知識を教える授業はしません。

暗記チェックは毎週しています。

宿題をちゃんと出してくれますか?

それがメインです。課題は自分でどんどん進めて下さいね。

やり方がわからない場合は、メールや音声、動画などを駆使して、

しっかりと方法をお伝えします。

先生から報告は有りますか?

エクセルやスプレッドシートなどの表計算ソフトを共有していきますので、

そちらを御覧ください。むしろ保護者の方が打ち込んでおいていただけると

助かります。内容も完全に把握できますし。

 

参考書の購入など、必要な場合は保護者さまにもご協力をいただきますが、

ある程度生徒さんの自主性に任せたほうが、

結果は良くなる場合が多いです。

授業の流れは?

毎日の宿題報告に基づき、音声をしていきます。

理解度や進度に問題がなさそうなら翌週の課題や勉強を進めていく中でわいた疑問などを

解消していきます。

 

リラックスして会話していただければ良いですね。

 

疑問点が解消できたら「あとはやるだけ」ですので、

勉強に戻って下さい。

 

個別指導のお問合せはこちら

先生について

どんな先生?

 

優しい先生ですか?怖い先生ではないですか?

どうでしょう。

 

まあ宿題は多いので厳しくはあるとは思いますが、

感情的に怒ることはありません。

 

 

 

 

勉強ができないことや成績については絶対に怒りません。

むしろその状態から伸びた方が私の評判も上がりますので大歓迎です笑

怒る暇があったら単語でも覚えてもらったほうがいいです。

 

勉強しなかった時に怒るかどうかですが、

勉強しないなら申し込まなくていいです。

というかそういう方は私のページにこないと思いますが。

 

他のところでは無理そう、

時間もないし、もうここしかないという切羽詰まった状態で

やるしかない人が来て下さい。

 

もちろん切羽詰まっていなくても、

より合格を確実なものにしたい方もウェルカムです。

 

高1高2でも「やる人」は大歓迎です。

 

 

相性は合いますか?

お話してみないとわからないですね。

概ねこれまで何かに熱中してきた経験がある方と相性がいいです。

 

もちろんこれまでのべ6000人くらいはおしえてきているので、

やる気さえあれば、大抵の生徒さんとはうまくやっていけますが、

 

これまで何かあった時に、

他人のせいにしたり、

環境のせいしたりした傾向のある方は

 

他の塾や指導者のもとで頑張ったほうが、

お互いのためだと思います。

 

体育系の部活でもいいし、戦国武将でも良いですし、

音楽でも、アニメでも、『何かに猛烈に時間やエネルギーを注ぎ込んだ経験』

がある方なら概ね大丈夫ですね。

 

個人的には独自の世界観のようなものをもっている、

人と違うバックグラウンドを持っていると、

話していて面白いのでわれこそは、

という方のご応募をお待ちしています。

 

 

交代可能?

コシャリは世界にただ一人しかいません。

唯一無二の存在です。

学生との違いは?

学生やりながらも結果は出していたので、

学生かどうかはあまり関係ありませんが、

 

 

キャリアと実績でしょうか。そして、宿題がメインで知識を教える授業はしないというところですね。

あとは参考書の知識の量と、そもそもの方法論ですね。

 

英文法や日本史の用語、流れなど、

知識を教えられる講師はいくらでも

いるし、またそういった解説なら僕よりもうまい学生も

中にはいるかもしれません。

 

ただ、こういう状態、点数の状態ならこういう

問題があるので、それを解決するために、

この参考書を使う

 

といった解決策が瞬時に浮かぶのは

なかなか難しいのかもしれませんね。

 

参考書の知識等はある程度蓄積が必要ですが、

ただ特別難しいことをしているつもりもないので、

 

僕の指導を受けた方なら、そのまま方法をパクっていただければ、

大学生になった暁には他の先生とは圧倒的に違う結果を残すことが出来ると思います。

 

 

そうした一味違う方法を受け入れてくれる塾や家庭教師派遣元を探すのが大変かもしれませんが。

個別指導のお問合せはこちら

空いている曜日は?

その時次第なのでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

どこまで指導に来てくれますか?

基本的にはいきません。

毎日の宿題メールと

スカイプやラインなどの音声サポートがメインです。

 

ただ最上位コースの場合は私の自宅のある府中近辺なら

伺います。

 

ただ、せっかく通信技術も発達して便利に勉強を進められる環境にあるので、

それを使わないのはもったいないですね。

どの様に来るのですか?

自転車ですね。バスも電車も好きではないので。

教材について

 

教材をかわされるのがあるって聞いたけど。

必要な教材はご購入いただきますが、

すべて市販のものです。

 

リテラシーの低い層を狙った、

(悪質?)家庭教師派遣会社によくあるような、

「授業の値段=教師の時給」を下げて、

安く見せておき、高額教材(ただのプリント)販売で利益を出すビジネスモデルではありません。

 

ちなみにコシャリは、かつてこのモデルを知らずに、

このモデルの家庭教師派遣会社に登録して、

ご家庭に伺った時に、思わず「こんなプリントとか市販のもので十分ですよ」

と口走って、家庭教師派遣会社をクビになったことがあります。笑

若かったですね。

 

 

アマゾンやブックオフでも近所の古本屋でも

もちろん普通の書店でポイントを使ってもいいですので、

ご自身で安く手に入れてください。

 

※ちなみに、お金よりもスピードが重要です。

 

教科の知識を教えるための

独自のプリントなどはありません。

 

直前期に知識をまとめるためのシートや、

時間管理のためのシートなどはお渡しすることもありますが。

個別指導のお問合せはこちら

何を使用して指導しますか?

 

市販の参考書や問題集ですね。

 

学校指定のものでも良いですが、

学校教材は先生が教えることを前提にしていることや

解答が抜かれていることが多く、

あまり効率のよい学習ができないので、

おすすめしないです。

 

 

単語集や熟語集なら問題ありませんが。

音声の時に伺います。

家のものでもOK?

その時の目的にかなったものであれば、

ご自宅にあるものも積極的に使っていきます。

体験指導について

体験までどのくらいかかる?

特に体験授業はありません。

面談くらいはやりますが。

 

しつこく勧誘されないか心配。

しつこく勧誘することはないですね。

 

僕は自分の提供するもので合格にもっとも速く到達できると思っていますし、

サービスには自信がありますし、実績も出してますので、

困っている人がいれば、積極的に売る責任もあると思っていますが

 

無理に申し込ませようという気はないですので安心していただければと思います。

 

実際に、目標大学と現状を伺って、残り時間で間に合わないと判断し指導を断った例もあります。

3ヶ月あればMARCHの下位なら狙う方法もあると思いますが、

その時は、1ヶ月半でほぼゼロからMARCHでしたので僕も厳しいと思ったんですよね。

 

 

 

教育相談だけ受けたい

コシャリのアドバイスコースにお申し込み下さい。

コシャリのアドバイスコースはこちら

いつでも解除できます。

うちの子長続きしなくて

 

無理のない宿題にしていったり、

興味をもてるような課題にしたりと

最大限工夫していきます

 

※例えば、戦国好き、英語嫌いの生徒に

『英語で愉しむ信長・秀吉・家康と戦国時代』

という本を宿題を出したこともあります。

が、

そういう方はなるべく他所へ行ってくださいね。

 

行きたいならやるしかありません。

 

指導場所はどこがいい?

通信環境が整っているならどこでもいいですね。

安定するので、できれば光回線が望ましいです。

かけ放題プランのかたなどはお電話でもOKです。

そのあたりはただの手段ですので。

 

一定時間安定して音声のやり取りができるのであれば、

大丈夫です。

 

短期間だけOK?

はい。本気でやっていただければ、

1ヶ月でもセンター試験で40点アップくらいにはなりますので、

不要になったらご連絡下さい。

参考:一ヶ月でセンター英語で40点上げて9割とった方法

概ね3ヶ月あれば軌道に乗りますね。

記録が更新されて、1ヶ月で63点でした。

参考:センター英語1ヶ月で63点上げて194点を取った方法

さらにこの動画をみて可能性を感じ73点上げた高3生も現れました。

 

遅い時間でもOK?

はい。例えば23時から24時まで音声したこともあります。

ただ相談させてくださいね。

 

土日でもOK?

 

音声通話ですので、特に曜日は関係ありません。

日々の連絡はメールやライン等なのでそちらも曜日は関係ありません。

 

 

早い時間でもOK?

 

社会人でそこしか時間が取れない等特別な事情がある場合には、

ある程度考慮いたします。

 

 

 

塾と並行でもOK?

特に制限は設けませんが、

あまり良い結果は望めないですね。

 

兄弟や友達と一緒でもOK?

同じ時間に音声をしてもいいですが、

計画表は2人分お作りいたしますし、

僕の労力は変わらないので、値引きはありません。

 

ただ、新しい生徒さんをご紹介いただいた方へのお礼は差し上げます。

中高一貫校でもOK?

今の成績と志望校さえ決まっていれば、

所属は関係ありません。

 

日本語が通じるのであれば、

何歳でもOKです。

 

不登校でもOK?

全く問題ありません。

むしろ自由に使える時間がたくさんあって、

学校に行っている人より有利でしょう。

 

ただ、コミュニケーションに問題がないことが条件です。

もちろん、だんだん上手くなっていけば大丈夫ですのでご安心ください。

その他

教育相談だけ受けたい

 

 

コシャリのアドバイスコースをご検討下さい。

コシャリのアドバイスコースはこちら

いつでも解除できます。

入試情報や志望校の相談など情報面が心配

塾や予備校に行けば、確かに2017年の傾向は?

などといった、大雑把な情報は得られますが、

自分の志望校に特化した情報は、

自分で探すしかありません。

 

ですので、

特に問題はありません。

志望校のサイトを十分に確認しておきましょう。

それから、情報にお金を払う習慣は付けておいたほうがいいですね。

なんでもかんでも無料でやろうとすると膨大な時間がかかります。

 

小論文や面接の指導は?

 

面接は必要があればやりますが、

僕のサイトに来てくださいる方は、

あまり必要ないですよね?

 

小論文は、対策もしますがその前に記事もご参照下さい。

参考:東京外国語大学後期対策小論文と英語はどう対策すればいい?

資格検定対策は?

英検準一級までならやります。

お茶菓子必要?

お気持ちだけ受け取っておきます。

急用ができた場合は?

ご連絡下さい。調整いたします。

国立理系でも平気?

先日お問合せ頂きましたが、(ご興味をお持ちいただきありがとうございます)

残念ながら私の指導で国立理系を受験するのは最適な手段とは言えません。

 

様々な家庭教師がいますが違いは?

他の家庭教師を選ばずにコシャリさんを選ぶべき理由があるならを教えてください。

いわゆる知識を教える授業型ではなく、

参考書を積み上げていくだけでもなく、

「志望校に直結した」出るところから潰していく指導でしょうか。

 

まず普通にやっていては合格できない大学に合格することができます。

 

自身が10ヶ国語(忘れているものも多数ですが)以上を勉強してきた

経験をもとに、最速で語学系(文章系=英語、古文、漢文、現代文)

の科目で点を取れるように、するにはどうすればいいのか?

 

そのノウハウをもっていることですね。

 

また、そうした方法論に加えて、

記憶術や暗記術、記憶にまつわる脳のしくみ、健康に関する知識など

「暗記数学」を含め、学習法に精通していることでしょうか。

 

そして、

常に残された時間でもっとも効率的に合計点を上げるにはどうするか?

科目全体のバランスを考慮して宿題が出せるところでしょうか。

 

教科の知識は豊富な講師はいくらでもいるでしょうし、

教科の教え方がうまい講師もいくらでもいるでしょう。

 

でも、

自分の担当している科目から離れて、

全体のアドバイスができる講師は少ないのではないでしょうか。

 

中学生を担当する講師などに多いのは、

自分の担当する教科で宿題を出しまくって、

他の教科を勉強する時間を食いつぶして、

「ほら、私の教えた科目は点数上がったでしょ?」なんてパターンですね。

 

 

 

実際は英語の点数が数学に移動しただけ、

数学の点数が理科に移動しただけで、

合計点はほとんど変わっていないということも多いです。

 

※そういう状態になると、教室長などは

塾でやった科目は伸びたから、

他の科目もとりましょうと勧めてきます。

 

上のような講師は「教室運営上は優秀」な講師です。

もちろん信頼関係を築いて宿題をしっかりこなしてもらうことは大切なことですが。

 

 

僕は逆で、残りの時間を考えると、

この科目(自分の担当科目)よりも、

〇〇先生の教えている科目に時間を割いた方が

合計点が上がるから、そっちに時間をかけてください

ということを頻繁に言ってきました。

 

※数学を担当することが多かったので、

直前期は特に英語や理科社会などの暗記科目に時間を割かせていました。

 

ですので、

教室長からはよく思われなくても、

保護者の方からは信頼されることの方が多かったので、

結果的に、教室長からも認められる感じでしたね。

 

他の家庭教師の方に比べて格段に教科の知識が豊富とかそういったわけではないと思いますが、

参考書の知識と、その時その時で必要な「処方箋」が出せることでしょうか。

個別指導のお問合せはこちら

本当に成績が上がりますか?

成績は上がるものではなくて、上げるものです。

自分次第ですね。

 

結果の出る方法、宿題は出しますので、

しっかりついてきて、こなしきって下さい。

 

そうすればなんとでもなります。

 

 

 

試験前に指導時間を増やせる?

追加料金をいただければ、コースの変更は承りますが、

宿題と音声がメインですので、特に追加する必要もないですね。

 

試験前には、試験用の宿題に切り替えていきますので、

一般的な塾や予備校に通っている場合のように、

指導のせいでテスト勉強ができなくなることはありません。

 

 

個人情報を書き込むのが心配です。

法律による場合を除き、第三者に情報を漏らすことはありません。

安心してくださいね!

 

指導の希望はこちらから

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ