センター英語1ヶ月で63点あげて194点達成&センター世界史1ヶ月で52点上げて91点達成

1ヶ月で115点引き上げる!

たとえ学校の先生からお前なんかMARCHにも受からないと言われても、残り4ヶ月で上智大学合格に導いた『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。
受験生の皆さんこんにちは!

元気に勉強していますか?
コンディショニングまで含めて受験対策ですからね!
体調管理、しっかりしてくださいね。
ここまで頑張ってきたみなさん!応援しています!

月並みですが、うがい手洗い、ついでに湿度管理でしょうか。
まあ体が丈夫な方は、洗濯物が部屋にかかっていれば十分ですね。

一番悔しいのは試験に落ちることではなく、試験を受けられないことである。

と言いますからね。

 

さて東京外国語大学合格への勉強法0は外語大の英語は作文できないと厳しいよ!
というお話をしました。

ではさっそく、私がどのように作文の対策をしていたかを
お話していきます。

作文に必要な構文を暗記し、いつでも取り出せる状態にする

これは外語大を受験する皆さんには釈迦に説法かもしれませんね。

私はこの目的で、

安河内哲也 著『超基本パターン33書ける!英作文(Obunsha step by step)』

を使いました。今は新版が出ているみたいですね。

レビューを見る限り、評判が悪かったのか、
どちらも絶版になっているようです。

 

構文が取り出せるようにするのが目的なので、
お手持ちの英作文対策問題集の日本語を見て
パッと構文が浮かぶようであれば問題ありません。

サクサク次に行きましょう。

上記の超基本パターン~

外語大の英語を受験する皆さんが1週間もかけて勉強する本ではありません。
2-3日、長くても5日で終わらせましょう。

さて、次の段階に入ります。

とりあえず日本語をみたり、
自分が書こうと思った日本語の文を
英文にしやすいように変換して、
英文がスッと浮かぶようになったら
第一段階はクリアです。

次に問題を分析します。

近年の外語大の英作文の問題構成については
多くの方はもうご存じだとは思います。
確認しておくと、

  • 日本語の文章を英語でまとめる
  • その問題について自分の意見を述べる

 

  1. 英語のメモとリスニングをまとめる
  2. 課題についての自分の意見を述べる

になりますね。※2015年1月26編集しました。

それぞれ順に考えていきましょう。

 

1英語のメモとリスニングをまとめる

※2015年1月26編集しました。

まず日本語を読む
次に日本語からまとめるべき内容を抽出する。
これは読みながら線を引いていけばいいですね。

日本語をまとめる
このときに縮めた日本語を
英文法の五文型のどれかに当てはまるようにします。
なるべく簡単な日本語にするのが目的ですね。
一文を短くしましょう。

  • メモを読みます。
  • リスニングをしながら、追加情報があれば書き込んでいく。
  • 情報を整理する
  • 英文にしていく

まずメモを読みます。

この時知らない単語があってもビビる必要はないですね。

リスニングをしながら、追加情報があれば、書き込んでいきましょう。

情報を整理する。

構成を考えていきます。

このメモは具体例とか、最初に言っておくこととか、

配列を考えていきましょう。

 

英文にしていく

文型を意識しながら、英文にしていきます。
難しい表現は使わなくていいので、
とにかく簡単に、ミスなくかけるか、
しっかり字数制限まで書けるかが勝負になります。

次に自分の意見をまとめる型について考えてみましょう。

2課題について自分の意見を述べる。

  • まず立場を表明する
  • 次に理由や具体例を3つくらいあげる
  • 結論を述べる

という形で進めるのが定石だと思います。

これにそって練習してほしいのですが、
何もやったことのない状態でこれの練習をすると
ひどく時間がかかるのですね。

なので私はまず

解答をひたすら写す

ということから始めました。
これのメリットはいろいろあるのですが
何よりもまず時間がかからないという点がありますね。

外語大の赤本は5年分くらいしかないので、
私は6年前の赤本もアマゾンで探し、
それも写経しました。

また、この写経の過程でおすすめしたい教材が
英検の1級の作文問題ですね。

1級の問題はちょうど字数制限が200語で
外語大の作文の字数制限とも相性がいいのですね。

高校生で英検1級をもっている人は
それほど多くないと思います。

将来私は絶対英語で飯を食うのだ!
と言う人は別ですが、大学受験に特化して考えると、
まあ必要ない単語や熟語が多いです。

外語大に受かってから頑張ってください。

話がそれました、戻りますね。
忘れてはならないのが、この
200語の分量を肌で感じる
ということなんですね。

A4でもB4でもいいですので
とにかく一度書いてみてください。

ただ写すだけなのに
やたら時間がかかる
ことに気がつくと思います。

一問一問自分で考えてまともにやってたら、
時間かかってしょうがない
と思いましたね。

とりあえず自分で設問の中身を考えることはやめて
とにかく型を身につけることに集中しました。

これも同様に英検の1級の過去問を買ってきて
さらに古い版もかってきました。

旺文社の英検の過去問
一冊に6問しか載っていないので
とにかく量をこなすことを信条とする私としては
1冊では物足りない感じでしたね。

英検は1年に3回行われますので、
最新版と2年前のものを買いました。

英検の最新の問題傾向を分析する
のが目的ではないので、
古い版でも十分です。

5-6年前のものだと
だいぶ値段も安くなってくると思います。

もっとやりたい方には、
英検1級英作文予想問題
がお勧めです。

私は1月3日に買いました。
この本には英検1級の英作文の予想問題
が20問掲載されています。

問題ごとにそれぞれ対立意見を載せています。
それぞれ写せば40問ありますから、
英検の過去問よりはかなり、リーズナブルです。

こちらだけでもよいでしょう。
ただ、若干難しい表現も出てきますので、
そのあたりはスルーして大丈夫です。

簡単な英語をミスなく書くのが目的ですからね。

この写経が終わるころには、

  • 立場を表明する
  • 理由や具体例を3つくらいあげる
  • 結論を述べる

の型が完全にしみつくようになっていますので
安心してください。

※私はこんな本まで買ってみましたが、必要なかったなと思っています。

実は私はこのまま受験に突入しました。

え、自分で考えて書いてないの?
問題解いてないじゃん!
と思われることと思いますが、
これでいけちゃいましたね。

問題数こなせないし、
自分でひねり出した英文が正しいかどうか
確認してもらえる人も周りにいなかったので。

 

もちろん、
主語と動詞の数の一致や文型、構文、名詞の数や冠詞、時制
等は確認できます。

それは本番では忘れてはいけない
作業です。

しかし、一人で受験するには、
その作業をやっているなら
正しい英文解答を写している方が
効率がいいなと思うわけです。

ただ、もちろんそれには
大量の英文を読んでいることが前提になりますよ。

 


英検の作文対策問題集も第2巻が出たんですね。

※こんなサービスがあったんですね。

知りませんでした。知っていたら、使ってたかもしれませんね。


こんな感じで英作文対策を終えたいと思います。
お役に立てれば幸いです!

疑問点・悩み相談なんでも結構です!
コメントお待ちしています!

 

この記事を読んだ方は下の記事も読んでいます

 

英作文の写経をする時の3つの注意点

英作文を速く書くには?

東京外国語大学関係記事一覧はこちら