多読用教材Anna and the Fighter

  • LINEで送る

今回は多読用教材の紹介ですね。

文法事項と対象学年

文法事項としては、比較と動詞の過去形
といったところですね。

公立中学校の2年生の後半から読めると思います。

 

あらすじ

以下はあらすじです。
ネタバレあるので嫌な方は見ないでくださいね。

初めて電車に一人で乗って叔母に会いに行くアンナは
緊張のあまり一睡もできなかった。

長時間の電車の旅と睡眠不足がたたって眠りについてしまった。
目が覚めると叔母の家のあるのNairaはとうに過ぎており、
醜い顔をしたいかついサムと同じボックス席に居ることに気づく

サムがもっていた新聞にはなんとサムの顔写真入りで、
この男は危険な・・・の文字が
恐怖しながらも、お金をもっていないアンナは
しかたなく醜いサムに助けられるまま
ホテルについて行ってしまう。

ホテルには小汚いカフェがあったが、
そこにはサムの知り合い二人が酒を飲み、
トランプをしていた。

ワインを勧められるが、
アンナは薬物で眠らされるのではないかと心配し
何も飲み食いしてはいけないと考えた。

しかし、サムが呼んだウエイターが持ってきた温かくていい香りのする
料理を目の前にしたアンナは、薬物のことなどすっかり忘れて
お腹いっぱいに料理を口にしたのだった。

サムは上の階にアンナを案内し、カギをかけ出て行った。

翌朝、疲れで寝過ごしたアンナは、
部屋にあった紙に助けを求める文言を書き、
ボーイに渡すが、ボーイはそれをサムに渡してしまう。

絶望するアンナを横に、サムは重要な仕事に出かけるために
アンナを急かすのだった。

着いた先は、ボクシングの試合会場だった。
なんとサムはボクサーだったのだ。

サムの知り合いに挟まれて観戦するアンナは
二人の話で、サムがいい人間であり、
彼の顔がなぜ醜いのかを知る。

火事で家に取り残された少年を助けるために
燃え盛る炎の中に飛び込んだときにできた火傷が原因だったのだ。

アンナは醜い顔をみて犯罪者だと決めつけていたサムに申し訳なく思う。

サムは大人気だ。観客は大声でサムの名を呼ぶ。

対戦相手のダニーも強いボクサーだ。
サムも疲れてきた。
ダニーのパンチでサムは鼻血も出ているし、目はふさがりそうだ。
しかし、サムの渾身の一撃が決まり、ノックアウト

試合が終わるとこれまでと打って変わってアンナはサムに積極的に話しかけ、
今まで疑っていたことを謝った。

試合後、晴れた顔のままサムはアンナを叔母の下へと無事届けたのだった。

サムめっちゃいいやつじゃん!
で終わっています。

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ