東京外大なのに日本史!?、出るテーマは?

  • LINEで送る

※2015年03月08日修正

※2015年1月31日追加修正しました。

こんにちは、コシャリです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今年から始まった外語大の日本史ですが、

過去問がないですよね。

 

もし、

 

僕の生徒が日本史で受けると言ったら、

絶対にやめておけと言います。

 

データ=過去問がないので。

 

しかし、、、

 

日本史が好きで好きでしょうがなかったり、

あるいは、中学受験を経験していたりすると、

 

日本史で受けたいという人もいるかもしれません。

 

そこで、今回は、

  • 外大の日本史のサンプル問題を確認し、
  • 日本史の問題を出しそうな先生=問題作成者を予想した上で、
  • つぶしておくべき単元をピックアップ

しておきたいと思います。

 

1日本史のサンプル問題に目を通す。

解答を羅列すると

問1 ケンペルの著作は? 日本誌
問2 ケンペルの著作の翻訳者は? 志筑忠雄
問3 1837年の日本の漂流民を連れたアメリカ船が浦賀で砲撃された事件の名は? モリソン号事件
問4 新井白石の長崎貿易の制限令の名は? 海舶互市新例
問5 1820年代に長崎で日本人学生に塾を開くことが許されたのは? シーボルト
問6 杉田玄白と前野良沢の翻訳で、日本初の西洋解剖書の日本語名は? 解体新書
問7 大浦天主堂 浦上信徒弾圧事件 五榜の掲示 切支丹禁制高札の語句を使って、キリスト教が事実上解禁されていく過程を200字以内で説明すると?

問7

1859 年、開港場居留地内で外国人の信仰の自由が認められ、長崎に大浦天主堂が建てられた。1867 年、ここに隠れキリシタンが名乗り出、以後信仰を公然と表した。しかし、明治政府は五榜の掲示で依然としてキリスト教を禁止していたため、キリシタンとして浦上村民を検挙・配流するという浦上信徒弾圧事件が起きた。こ
れに対し、列強から抗議が行われたため、1873 年、切支丹禁制高札が廃止され、キリスト教が黙認された。(200 字)

問1 渡良瀬川、桐生、足利、鉱毒、社会問題の名は? 足尾鉱毒事件
問2 問1の文章を書いたのは? 田中正造
問3 桐生、足利で19世紀以来盛んな産業は? 絹織物業
問4 松隈内閣の総理大臣は? 松方正義
問5 前後から、入るのは? 生命、権利、財産
問6 足尾銅山の鉱業主って誰? 古川市兵衛、(古川財閥)
問7 鉱毒 遊水地 公害 洪水 谷中村の語句を使って、足尾銅山鉱毒事件の原因と被害地の対応及び政府の対策について300字で説明せよ。

問7

渡良瀬川上流にある足尾銅山から流れ出た鉱業廃液は流域一帯を汚染し、農業や漁業に大きな被害をもたらした。洪水により被害は拡大し、被害地村民は鉱
毒問題の解決を訴え、政府に陳情を繰り返した。地元選出の衆議院議員田中正造は、議会で政府に銅山の操業停止を訴え、さらに明治天皇へ直訴を試みたが
成功しなかった。一方、政府が銅山に命じた鉱毒対策は効果がなく、洪水対策として下流にあった谷中村を遊水池にする解決策が打ち出された。田中正造は
村民とともに反対運動を行ったが、結局、谷中村は廃村を余儀なくされた。足尾鉱毒事件は、近代日本における初期の公害事件であった。(274 字)(20 点)

 

さて今回のサンプル問題を見てみると、

時代は江戸=近世と近現代となりますね。

 

以前時代指定されていた世界史と同じ範囲ですね。

 

聞いている単語の難易度は、

標準、或は平易と言っていいのではないでしょうか?

 

中身を検討していくと、第一問は

順番に、

 

外国人の著作、翻訳者、外国船砲撃事件、貿易制限、

外国人、翻訳書、キリスト教の解禁過程

 

となっており、いかにも外語大という雰囲気が伝わってきますね。

 

第二問は、

近代化の弊害、政府への抵抗?運動、殖産興業、時の政府、文脈?

資本家、足尾鉱毒事件=公害の原因、被害地の対応、政府の対策

 

となっていますね。

 

世界史でも、近代化、植民地化とそれへ各地のレスポンスは

頻出テーマとなっていますので。

 

外語大らしいと言えば外語大らしいといえるかもしれません。

 問題作成者を予想してみる(敬称略)

さてここで、外語大の先生方から、

日本史の分野を専門の領域をする先生をピックアップしてみます。

 

佐藤先生は、かつて管理人が授業を受けた際に、

割と日本史部分に触れていたので、

一応入れておきました。

友常 勉 国際日本研究センター准教授 (近世・近代)日本思想史近現代部落史宗教と芸能戦後部落解放生政治からみた近世・近代日本思想史中世後期の禅仏教による儒教受容から近世における儒教の「日本化」および国学、水戸学~明治近代の思想に与えた影響
 野本京子 大学院総合国際学研究院教授 日本近現代史1920~戦後の農業・農業団体・近代化産業化高度経済成長期以降の農村暮らしジェンダー
米谷 匡史 大学院総合国際学研究院准教授 社会思想史・日本思想史戦時期日本の社会思想(日中・太平洋戦争期の「東亜協同体」論・「近代の超克」論・「世界史の哲学」など)。近代日本思想とアジアの関係、植民地帝国日本の文化的葛藤など。(朝鮮・台湾・満洲・沖縄・アイヌ・在日朝鮮人など)。
佐藤公彦※2015年03月退官 大学院総合国際学研究院教授 世紀転換期の義和団事変を中心とする中国近代史中国近世の民衆宗教や民衆文化の領域近代中国におけるキリスト教史研究中国民衆文化とキリスト教文化の衝突西洋と中国との国際関係帝国主義時代の東アジア史歴史学、宗教学・宗教史、人類学、文化理論、社会理論清代民間宗教史中国のユダヤ人
吉田ゆり子 大学院総合国際学研究所 江戸時代=日本近世史古文書近世港町幕末維新期横須賀家

村落

近世比叡山延暦寺、坂本

近世国人領主

近世の村と町

鎖国と開国

飯田

横須賀

兵農分離

徳川時代の社会史

徳川時代と社会史

身分制度

地酒

すると、、

 

おそらくこのサンプル問題の第二問を作ったのは野本先生かな?

と予想できますね。

 

第一問は、友常先生でしょうか?

第一問は吉田先生の方が近そうですね。

※2015年01月31日修正しました。

職名に教授などと書いていなかったので、

リストに入れていませんでしたが、著作や論文からすると、

吉田先生の方が、近いですね。

 

つぶしておくべき単元・テーマは?

 

一番気になるのがで何すればいいの?

というところだと思います。

 

通常、大問ごとに問題作成者を分けるはずなので、

まずは、友常先生の専門テーマから見ると、

 

 

部落系の問題よりは、

思想史の問題の方が出しやすいと思うので、

 

まずは、

日本に新しい思想を持ち込んだ外国人

つぶしておくべきでしょうか。

 

立教大の日本史でも紹介した、

流れがわかる日本史Bテーマ史ノート

 

だと、

79-80日本史上の外国人

114-119学問・思想史(2016)

123キリスト教史

 

野本先生の分野なら、

89農業史

99-102資本主義発達史

139女性史(2016)

 

 

あたりですね。

 

米谷先生なら、

55北方史

56琉球史

 

 

あとは、佐藤先生と、外語大の特性上、

 

62-75の外交史は外せないですね。

日中、日朝、日欧の外交史です。

 

それから、76-77の条約史もかな。

 

吉田先生なら、、、、

近世~明治維新全般ですね。

絞れてないですね、すみません。

 

港町とか、身分、家系、周縁などがすきそうですね。

 

15-20の近世政治史

21-24幕末明治維新期の政治史

48-49戦乱・事変・事件史

 

特に、民衆=下からの反乱とかはチェックが必要そうですね。

もう出しましたが、あとは開国や外交関係ですね。

参考になれば幸いです。

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

 

東京外国語大学日本史対策はこちら

東京外国語大学関係記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

One Response to “東京外大なのに日本史!?、出るテーマは?”

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ