源氏物語賢木野宮の別れ品詞分解現代語訳助動詞敬語1

  • LINEで送る

こんにちは。『逆転合格メーカー』コシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきありがとうございます。

 

遥けき野辺を分け入り給ふより、いとものあはれなり。

秋の花、みな衰へつつ、浅茅が原も枯れ枯れなる虫の音に、松風、すごく吹きあはせて、

そのこととも聞き分かれぬほどに、物の音ども絶え絶え聞こえたる、いと艶なり。

 

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter
いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ