内申点をあげるには?【動画】

  • LINEで送る

こんにちは。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、教え子に話して、「そこまでやるのかよ!」と
反響があった話を一つ書いてみようと思います。

 

高校入試で内申点は重要です

大学受験生はそれほど関係ありません。
といっても推薦入試ではかなり重要になります。

高校受験生なら、内申点が受験の合否を左右する
大きなファクターですよね。

できるだけ良い点数をとっておくに
越したことはありません。

内申点の真っ当な稼ぎ方

具体的にどう点をとっていくかですが、
もちろん定期テストでよい点をとればよいわけです。

しかし、学業成績だけなく、
評定は態度、意欲など、テストの点以外の要素
も必要になってきます。

もちろん、普通に頑張ってやっていればいいのですが、
教え子の話を聞いたり、
私自身のクラスメイトの様子を振り返ってみると、
わざわざ損している中学生のなんと多いことか。

まあ私もそのクチでしたけどね。
当時は深く考えていなかったのですが。

そういえば、どう考えても合格最低点だったあの人は、、、

高校に入学した時に、おそらく合格最低点をとっていながら、
しっかり合格しているクラスメイトがいました。

聞いてみると、内申がほぼ満点近かったのことでした。
彼女は、自分でもいやな奴だったと言っていましたが、
完全に先生に気にいられるように振舞っていたと言っていましたね。

正直当時16歳の私には、セコイ感じがして
凄いとは思っても、気持ちがよかったというわけではなかったのですが、
合格のためには手段を選ばないその姿勢は、学ぶべきものがあると思います。

その友達は、先生に気にいられようとしすぎて、
周りから敬遠されていたと言っていました。

正直周りからのプレッシャーがストレスになるのであれば、
そこまでしなくてもいいと思いますが、
やれることは全部やるぜ!という方は
参考になるかもしれません。

では、彼女がどのように先生の機嫌をとっていたのか、
考えていきましょう。

といっても、具体的な内容は聞いていないので、
私が考えた内容ですが。

  • 提出物は必ず期限内に出す。
  • ページや回数が決まっているものは、
    確実にその量以上をやっているように見せる。
  • 例えば、〇〇ページ1回目、2回目、3回目など

まあ実際に問題集を3回も4回もやっていれば、
テストの点数も上がっちゃうので、
成績は自然と上がってしまうんですけどね。

  • 部活で、グラウンドのランニングなどが
    課されているときには、欠かさず走る。

それもなるべく人(先生や先輩)が見ているところで
走る。

まあこれも問題集ではないですが、
実際に走っていれば、どんどん速くなっていくので
実力にもなってしまうんですけどね。

ちなみに私は、この朝練前のグラウンド7周を欠かさずに
行ったことで3年生のキャプテンから目をかけてもらい、
試合に出させてもらった思い出があります。

身体能力にはそれほど問題がなかったと思いますが、
技術的には話にならなかったレベルだと思います。

全て全力でやればいいのですが、
努力している姿を積極的に見せる
というのがとっても大切になってきます。

もちろん
人の見ていないところでは手を抜いてよし!
というわけではないですよ。
お間違いのないように。

もちろん授業中の発言も積極的に。

ここまでは正当な方法なので
特にいやらしい感じはしませんね。

 

さてさて、

心理学を応用した内申点の稼ぎ方

ここからが、本番なのですが、
まず、先生に対しては、「尊敬してます!」
「勉強になります!」というのを基本姿勢にしましょう。

上司におもねる平社員を
イメージすればいいでしょうか。笑

あからさまにやると気持ち悪いですが、
「やっぱり先生って大変だよね。」
「すごいですね!いつ休んでいるんですか?」

など、いかに先生が凄いか、
というよりは、

頑張っている先生って素敵ですね!
尊敬します!

という姿勢です。
特に女子生徒が男性の教諭にやると効果的です。笑

先生も人間なので、自分に好感を持っている
生徒や頼りにしてくれる生徒はかわいいものです。

やっぱり、そうすると、
悪い評価もしにくいですよね。

これが積み重なると大きな差になってきます。

いざ、成績をつけるときに、
例えば、3か4か当落線上にあった時に
大きな力を発揮するんですよね。

また、ターゲットになる先生には積極的に
恩を売っておきましょう。笑

いや、結構真面目に言っていますよ。
例えば、

  • 重そうな荷物を持っているときに
    さっっと手伝うなんてのもいいですね。

これはきっと男子の方が使えますね。

  • 前に言っていたことを忘れている場合に
    優しくおしえてあげるなんていうのもいいかもしれません。

人間は何かしてもらうと
返さないと気が済まない性質をもっています。
というか気持ち悪いですよね。

この心理を利用して、空港で、出てきた乗客に
初めにバラの花を押しつけて、募金を集める
宗教団体もいたようです。

何かをされたらお返ししたいという心理的な働きを
「返報性」と言います。

積極的に仕掛けていきましょう。
ちなみに、最初に挙げた、
尊敬してます!

のようなものは、「好意」の影響力と言ったりもします。
自分を好きな相手は邪険に扱えないということですね。

参考になれば幸いです。
心理学の内容が気になったなら、
読んでみるといいですよ。

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
売り上げランキング: 832
お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter
いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

2 Responses to “内申点をあげるには?【動画】”

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ