枕草子御方々、君たち品詞分解

  • LINEで送る

東京都府中市の大学受験プロ家庭教師『逆転合格メーカー』のコシャリです。

いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

助動詞:薄緑のマーカーです
敬語:緑のマーカーです
係り結び:オレンジのマーカーです。
音便:水色マーカーです

 

御方々、君たち、上人など、御前に人のいと多くさぶらへば、

廂の柱によりかかりて、女房と物語などしてゐたるに、

物を投げ賜はせたる、あけて見れば、

「思ふべしや、いなや。人第一ならずはいかに」とかかたまへり。

品詞分解

御方々 名詞
君たち 名詞
上人 名詞
など 副助詞
御前 接頭語+名詞
格助詞
名詞
格助詞
いと 副詞
多く ク活用形容詞「多し」連用形
さぶらへ ハ行四段活用動詞「さぶらふ」已然形 謙譲語 本動詞 作者→中宮 伺候する
接続助詞
名詞
格助詞
名詞
格助詞
よりかかり ラ行四段活用動詞「よりかかる」連用形
接続助詞
女房 名詞
格助詞
物語 名詞
など 副助詞
サ行変格活用動詞「す」連用形
接続助詞
ワ行上一段活用動詞「ゐる」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
格助詞
名詞
格助詞
投げ ガ行下二段活用動詞「投ぐ」連用形
賜はせ サ行下二段活用動詞「賜はす」 尊敬語 本動詞 作者→中宮 お与えになる
たる 完了の助動詞「たり」連体形
あけ カ行下二段活用動詞「あく」連用形
接続助詞
見れ マ行上一段活用動詞「見る」已然形
接続助詞
「思ふ ハ行四段活用動詞「思ふ」終止形
べし 意志の助動詞「べし」終止形
係助詞(疑問)(終助詞的用法)
いな 感動詞
や。 係助詞(疑問)(終助詞的用法
名詞
第一 名詞
なら 断定の助動詞「なり」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
係助詞
いかに」 ナリ活用形容動詞「いかなり」連用形
格助詞
かか カ行四段活用動詞「書く」未然形
尊敬の助動詞「す」連用形 尊敬語 助動詞 作者→中宮 ~なさる
たまへ ハ行四段活用動詞「給ふ」已然形 尊敬語 補助動詞 作者→中宮 ~なさる
り。 完了の助動詞「り」終止形

御前にて物語などするついでにも、

「すべて、人に一に思はれは、何にはせ

ただいみじう、なかなかにくまれ、あしうられてあらむ。

二三ては死ぬともあら。一てをあら」など言へば、

「一乗の法ななり」など、人々も笑ふことのすぢなめり。

品詞分解

御前 接頭語+名詞
にて 格助詞
物語 名詞
など 副助詞
する サ行変格活用動詞「す」連体形
ついで 名詞
格助詞
係助詞
「すべて 副詞
名詞
格助詞
名詞
格助詞
思は ハ行四段活用動詞「思ふ」未然形
受け身の助動詞「る」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
係助詞
名詞
格助詞
係助詞(反語)
係助詞
サ行変格活用動詞「す」未然形
む。 意志の助動詞「む」連体形(「か」結び)
ただ 副詞
いみじう シク活用形容詞「いみじ」連用形「いみじく」ウ音便
なかなか 副詞
にくま マ行四段活用動詞「にくむ」未然形
受け身の助動詞「る」連用形
あしう シク活用形容詞「あし」連用形「あしく」ウ音便
サ行変格活用動詞「す」未然形
られ 受け身の助動詞「らる」連用形
接続助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
む。 意志の助動詞「む」終止形
二三 名詞
断定の助動詞「なり」連用形
接続助詞
係助詞
死ぬ ナ行変格活用動詞「死ぬ」終止形
とも 接続助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
じ。 打消意思の助動詞「じ」終止形
名詞
断定の助動詞「なり」連用形
接続助詞
間投助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
む」 意志の助動詞「む」終止形
など 副助詞
言へ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
接続助詞
「一乗 名詞
格助詞
名詞
断定の助動詞「なり」連体形「なる」撥音便「なん」の「ん」無表記形
なり」 伝聞推定の助動詞「なり」終止形
など 副助詞
人々 名詞
係助詞
笑ふ ハ行四段活用動詞「笑ふ」連体形
こと 名詞
格助詞
すぢ 名詞
断定の助動詞「なり」連体形「なる」撥音便「なん」の「ん」無表記形
めり。 推量の助動詞「めり」終止形

筆・紙など賜はせたれば、

「九品蓮台の間には、下品といふとも」など、

書きてまゐらせたれば、「むげに思ひ屈しにけり。いとわろし。

言ひとぢめつることは、さてこそあら」とのたまはす。

品詞分解

筆・ 名詞
名詞
など 副助詞
賜はせ サ行下二段活用動詞「賜はす」連用形 尊敬語 本動詞 作者→中宮 お与えになる
たれ 完了の助動詞「たり」已然形
接続助詞
「九品蓮台 名詞
格助詞
名詞
格助詞
係助詞
下品 名詞
格助詞
いふ ハ行四段活用動詞「いふ」終止形
とも」 接続助詞
など 副助詞
書き カ行四段活用動詞「書く」連用形
接続助詞
まゐらせ サ行下二段活用動詞「まゐらす」連用形 謙譲語 本動詞 作者→中宮 差し上げる
たれ 完了の助動詞「たり」已然形
接続助詞
「むげに ナリ活用形容動詞「むげなり」連用形
思ひ屈し サ行変格活用動詞「思ひ屈す」連用形
完了の助動詞「ぬ」連用形
けり。 過去の助動詞「けり」終止形
いと 副詞
わろし。 ク活用形容詞「わろし」終止形
言ひとぢめ マ行下二段活用動詞「言ひとぢむ」連用形
つる 完了の助動詞「つ」連体形
こと 名詞
係助詞
さて 副詞
こそ 係助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
め」 適当勧誘の助動詞「む」已然形(「こそ」結び)
格助詞
のたまはす。 サ行下二段活用動詞「のたまはす」終止形 尊敬語 本動詞 作者→中宮 おっしゃる

「それは、人にしたがひてこそ」と申せば、

「そがわろきぞかし。第一の人に、また一に思はれむとこそ

思はめ」仰せらるるもをかし。

品詞分解

「それ 代名詞
係助詞
名詞
格助詞
したがひ ハ行四段活用動詞「したがふ」連用形
接続助詞
こそ」 係助詞
格助詞
申せ サ行四段活用動詞「申す」已然形 謙譲語 本動詞 作者→中宮 申し上げる
接続助詞
「そ 代名詞
格助詞
わろき ク活用形容詞「わろし」連体形
係助詞(終助詞的用法)
かし。 終助詞
第一 名詞
格助詞
名詞
格助詞
また 副詞
名詞
格助詞
思は ハ行四段活用動詞「思ふ」未然形
受け身の助動詞「る」未然形
意志の助動詞「む」終止形
格助詞
こそ 係助詞
思は ハ行四段活用動詞「思ふ」未然形
め」 適当勧誘の助動詞「む」已然形(「こそ」結び)
格助詞
仰せ サ行下二段活用動詞「仰す」未然形 尊敬語 本動詞 作者→中宮 おっしゃる
らるる 尊敬の助動詞「らる」連体形 尊敬語 助動詞 作者→中宮 ~なさる
係助詞
をかし。 シク活用形容詞「をかし」終止形

この記事を読んだ人は下の記事も読んでいます

古文品詞分解全訳記事まとめ
お役に立てましたらランキングをクリックしていただけると大変うれしいです。 にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ


お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter
いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ