更級日記門出あこがれ東路の道の果て品詞分解

  • LINEで送る

こんにちは、コシャリです

高貴で優秀な、才気あふれるboys&girlsのみなさん!

いつも独学受験.jpをご愛顧いただきましてありがとうございます。

 

あづま路の道の果てよりも なほ奥つ方に生ひ出でたる人、

いかばかりかはあやしかりけむを、

いかに思ひ始めけることにか、

世の中に物語といふもののあんなるを、

いかで見ばやと思ひつつ、つれづれなる昼間、宵居などに

姉、継母などやうの人々の、その物語、かの物語、

光源氏のあるやうなど、ところどころ語るを聞くに、

いとどゆかしさまされど、わが思ふままに、

そらにいかでかおぼえ語らむ。

品詞分解

あづま路 名詞
格助詞
名詞
格助詞
はて 名詞
より 格助詞
も、 係助詞
なほ 副詞
奥つ方 名詞
格助詞
生ひ出で ダ行下二段活用動詞「生ひ出づ」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
人、 名詞
いかばかり 副詞
係助詞(係り結び)
係助詞
あやしかり シク活用形容詞「あやし」連用形
けむ 過去推量の助動詞「けむ」連体形(「か」結び)
を、 接続助詞
いかに ナリ活用形容動詞「いかなり」連用形(係り結び)
思ひはじめ マ行下二段活用「思ひはじむ」連用形
ける 過去の助動詞「けり」連体形(「いかに」結び)
こと 名詞
断定の助動詞「なり」連用形
か、 係助詞(結びは省略されている)
名詞
格助詞
名詞
格助詞
物語 名詞
格助詞
いふ ハ行四段活用動詞「いふ」連体形
もの 名詞
格助詞
あん ラ行変格活用動詞「あり」連体形「ある」撥音便
なる 伝聞の助動詞「なり」
を、 格助詞
いかで 副詞
マ行上一段活用動詞「見る」未然形
ばや 終助詞
格助詞
思ひ ハ行四段活用動詞「思ふ」連用形
つつ、 接続助詞
つれづれなる ナリ活用形容動詞「つれづれなり」連体形
昼間、 名詞
宵居 名詞
など 副助詞
に、 格助詞
名詞
継母 名詞
など 副助詞
やう 名詞
格助詞
人々 名詞
の、 格助詞
代名詞
格助詞
物語、 名詞
代名詞
格助詞
物語、 名詞
光源氏 名詞
格助詞
ある ラ行四段活用動詞「あり」連体形
やう 名詞
など、 副助詞
ところどころ 名詞
語る ラ行四段活用動詞「語る」連体形
格助詞
聞く カ行四段活用動詞「聞く」連体形
に、 接続助詞
いとど 副詞
ゆかしさ 名詞
まされ ラ行四段活用動詞「まさる」已然形
ど、 接続助詞
代名詞
格助詞
思ふ ハ行四段活用動詞「思ふ」連体形
まま 名詞
格助詞
そらに 副詞
いかで 副詞
係助詞(係り結び)
おぼえ語ら ラ行四段活用動詞「おぼえ語る」未然形
む。 推量の助動詞「む」連体形(「か」結び)

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter

ページ: 1 2 3 4 5

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ