更級日記足柄山品詞分解

  • LINEで送る

高貴で優秀な、将来が嘱望される

ボーイズ・アンド・ガールズのみなさん、

こんにちは、コシャリです。

 

いつも独学受験.jpにお越しいただきありがとうございます。

足柄山と言ふは、四五日かねて、おそろしげに暗がりわたれり。

やうやう入りたる麓のほどだに、

空のけしき、はかばかしくも見えず。

えもいはず茂りわたりて、いとおそろしげなり。

足柄山 名詞
格助詞
言ふ ハ行四段活用動詞「いふ」連体形
係助詞
四五日 名詞
かねて ナ行下二段活用動詞「かぬ」連用形
おそろしげに ナリ活用形容動詞「おそろしげなり」連用形
暗がりわたれ ラ行四段活用動詞「暗がりわたる」已然形
り。 完了の助動詞「り」終止形
やうやう 副詞
入りたつ タ行四段活用動詞「入りたつ」連体形
名詞
格助詞
ほど 名詞
だに 副助詞
名詞
格助詞
けしき 名詞
はかばかしく シク活用形容詞「はかばし」連用形
係助詞
見え ヤ行下二段活用動詞「見ゆ」未然形
ず。 打消の助動詞「ず」終止形。
副詞
係助詞
いは ハ行四段活用動詞「いふ」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
茂りわたり ラ行四段活用動詞「茂りわたる」連用形
接続助詞
いと 副詞
おそろしげなり。 ナリ活用形容動詞「おそろしげなり」終止形

 

中世の非人と遊女 (講談社学術文庫)

麓に宿りたるに、月もなく暗き夜の闇にまどふやうなるに、

遊女三人、いづくよりともなく出で来たり。五十ばかりなる一人、

二十ばかりなる、十四五なるとあり。庵の前に、

傘をささせて据ゑたり。

名詞
格助詞
宿り ラ行四段活用動詞「宿る」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
接続助詞
名詞
係助詞
なく ク活用形容詞「なし」連用形
暗き ク活用形容詞「暗し」連体形
名詞
格助詞
名詞
格助詞
まどふ ハ行四段活用動詞「まどふ」連体形
やう 名詞
なる 断定の助動詞「なり」連体形
格助詞
遊女 名詞
三人 名詞
いづく 名詞
より 格助詞
格助詞
係助詞
なく ク活用形容詞「なし」連用形
出で来 カ行変格活用動詞「出で来」連用形
たり。 完了の助動詞「たり」終止形
五十 名詞
ばかり 副助詞
なる 断定の助動詞「なり」連体形
一人 名詞
二十 名詞
ばかり 副助詞
なる 断定の助動詞「なり」連体形
十四五 名詞
なる 断定の助動詞「なり」連体形
格助詞
あり。 ラ行変格活用動詞「あり」終止形。
名詞
格助詞
名詞
格助詞
名詞
格助詞
ささ サ行四段活用動詞「さす」未然形
使役の助動詞「す」連用形
接続助詞
据ゑ ワ行下二段活用動詞「据う」連用形
たり。 完了の助動詞「たり」終止形

 

歴史の中の遊女・被差別民 (新人物往来社文庫)

をのこども、火をともして見れば、

昔、こはたといひけむが孫といふ。

神いと長く、額いとよくかかりて、色白くきたなげなくて、

「さておありぬべき下仕などにてもありぬべし。」など、

人々あはれがるに、声すべて似るものなく、空に澄み登りて、

めでたく歌をうたふ。

をのこども をのこども
名詞
格助詞
ともし サ行四段活用動詞「ともす」連用形
接続助詞
見れ マ行上一段活用「見る」已然形
接続助詞
名詞
こはた 名詞
格助詞
いひ ハ行四段活用動詞「いふ」連用形
けむ 過去伝聞婉曲の助動詞「けむ」連体形
格助詞
名詞
格助詞
いふ。 ハ行四段活用動詞「いふ」終止形。
名詞
いと 副詞
長く ク活用形容詞「ながし」連用形
名詞
いと 副詞
よく ク活用形容詞「よし」連用形
かかり ラ行四段活用動詞「かかる」連用形
接続助詞
名詞
白く ク活用形容詞「白し」連用形
きたなげなく ク活用形容詞「きたなげなし」連用形
接続助詞
「さ 副詞
接続助詞
係助詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
強意の助動詞「ぬ」終止形
べき 可能の助動詞「べし」連体形
下仕 名詞
など 副助詞
断定の助動詞「なり」連用形
接続助詞
係助詞
あり ラ行変格活用動詞「あり」連用形
強意の助動詞「ぬ」終止形
べし。」 推量の助動詞「べし」」終止形
など 副助詞
人々 名詞
あはれがる ラ行四段活用動詞「あはれがる」連体形
接続助詞
名詞
すべて 副詞
似る ナ行上一段活用動詞「似る」連体形
もの 名詞
なく ク活用形容詞「なし」連用形
名詞
格助詞
澄み登り ラ行四段活用動詞「済登る」連用形
接続助詞
めでたく ク活用形容詞「めでたし」連用形
名詞
格助詞
うたふ。 ハ行四段活用動詞「うたふ」終止形

 

人々いみじうあはれがりて、け近くて人々もて興ずるに、

「西国の遊女はえかからじ」などいふを聞きて、

「難波わたりにくらぶれば」とめでたくうたひたり。

人々 名詞
いみじう シク活用形容詞「いみじ」連用形「いみじく」ウ音便
あはれがり ラ行四段活用動詞「あはれがる」連用形
接続助詞
け近く 接頭語+ク活用形容詞「近し」連用形
接続助詞
人々 名詞
もて興ずる 接頭語+サ行変格活用動詞「興ず」連体形
接続助詞
「西国 名詞
格助詞
遊女 名詞
係助詞
副詞
かから ラ行変格活用動詞「かかり」未然形

副詞「かく」+ラ行変格活用動詞「あり」がつづまったのも

じ」 打消推量の助動詞「じ」
など 副助詞
いふ ハ行四段活用動詞「いふ」連体形
格助詞
聞き カ行四段活用動詞「きく」連用形
接続助詞
「難波わたり 名詞+接尾語
格助詞
くらぶれ バ行下二段活用動詞「くらぶ」已然形
ば」 接続助詞」
格助詞
めでたく ク活用形容詞「めでたし」連用形
うたひ ハ行四段活用動詞「うたふ」連用形
たり。 完了の助動詞「たり」終止形

改訂新版 東京周辺の山 (週末登山コースの百科事典)

見る目のいときたなげなきに、声さへ似るものなくうたひて、

さばかりおそろしげなる山中に立ちてゆくを、人々あかず思ひて

皆泣くを、幼き心地には、ましてこのやどりをたたむことさへ

あかずおぼゆ。

 

見る マ行上一段活用動詞「見る」連体形
名詞
格助詞
いと 副詞
きたなげなき ク活用形容詞「きたなげなし」連体形
格助詞
名詞
さへ 副助詞
似る ナ行上一段活用動詞「似る」連体形
もの 名詞
なく ク活用形容詞「なし」連用形
うたひ ハ行四段活用動詞「うたふ」連用形
接続助詞
副詞
ばかり 副助詞
おそろしげなる ナリ活用形容動詞「おそろしげなり」連体形
山中 名詞
格助詞
立ち タ行四段活用動詞「たつ」連用形
接続助詞
ゆく カ行四段活用動詞「ゆく」連体形
格助詞
人々 名詞
あか カ行四段活用動詞「あく」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
思ひ ハ行四段活用動詞「思ふ」連用形
接続助詞
泣く カ行四段活用動詞「なく」連体形
格助詞
幼き ク活用形容詞「幼し」連体形
心地 名詞
格助詞
係助詞
まして 副詞
代名詞
格助詞
やどり 名詞
格助詞
たた タ行四段活用動詞「たつ」
仮定婉曲の助動詞「む」連体形
こと 名詞
さへ 副助詞
あか カ行四段活用動詞「あく」未然形
打消の助動詞「ず」連用形
おぼゆ。 ヤ行下二段活用動詞「おぼゆ」終止形

古文品詞分解全訳記事一覧はこちら

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter 4warabannshi-crop

「お前なんかMARCHにも受からない」と言われても上智に受かる【コシャリ通信】のご登録はこちら

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ