このページは

源氏物語葵車争ひ車争い大殿には日たけゆきて品詞分解助動詞敬語全訳

の5です!

一ヶ月でセンター英語で40点上げて9割とった方法

車争い5

「これは、さらに、さやうにさし退けなどすべき御車にもあらず」
と、口ごはくて、手触れさせず。

いづかたにも、若き者ども酔ひ過ぎ、

立ち騒ぎたるほどのことは、えしたためあへず。

おとなおとなしき御前の人々は

「かくな」など言へど、えとどめあへず。

現代語訳

その供人が、「この車は、決してそのように

押しのけたりしてよいような(軽い身分の)お車でもない。」

と強硬に言い張って、手も触れさせない。

どちらの方でも、若い者たちが酒に酔いすぎて、

立ち騒いでいる時のことは、

これを制しきれるものではない。

(葵上方の)分別のある年配の御前駆の人たちは、

「そんなことをするな。」などというけれど、

止めることができない。

品詞分解

「これ 代名詞
は、 係助詞
さらに 副詞
さように ナリ活用形容動詞「さようなり」連用形
さし退け カ行下二段活用動詞「さし退く」連用形
など 副助詞
サ行変格活用動詞「す」終止形
べき 可能の助動詞「べし」連体形
御車 名詞
断定の助動詞「なり」連用形
係助詞
あら ラ行変格活用動詞「あり」未然形
ず」 打消 の助動詞「ず」終止形
と、 格助詞
口強く ク活用形容詞「口強し」連用形
接続助詞
名詞
触れ ラ行下二段活用動詞「触る」未然形
させ 使役の助動詞「さす」未然形
ず。 打消 の助動詞「ず」終止形
いづかた 名詞
格助詞
係助詞
若き ク活用形容詞「若し」連体形
者ども 名詞+接尾語
酔ひすぎ ガ行上二段活用動詞「よひすぐ」連用形
立ち騒ぎ ガ行四段活用動詞「立ち騒ぐ」連用形
たる 完了の助動詞「たり」連体形
ほど 名詞
格助詞
こと 名詞
は、 係助詞
副詞
したためあへ ハ行下二段活用動詞「したためあふ」未然形
ず。 打消 の助動詞「ず」終止形
おとなおとなしき シク活用形容詞「おとなおとなし」連体形
御前 名詞
格助詞
人々 名詞
は、 係助詞
「かく 副詞
な」 副詞
など 副助詞
いへ ハ行四段活用動詞「言ふ」已然形
ど、 接続助詞
副詞
とどめあへ ハ行下二段活用動詞「とどめあふ」未然形
ず。 打消 の助動詞「ず」終止形