木曽の最期品詞分解現代語訳敬語助動詞

  • LINEで送る

こんにちは、いつも独学受験.jpにお越しいただきましてありがとうございます。

コシャリです。

 

原文

木曾左馬頭、その日の装束

(さうぞく=しょうぞくと読む)には、赤地の錦の直垂に唐綾威(からあやおどし)の鎧着て、鍬形うつたる甲の緒しめ、いかものづくりの大太刀はき、石うちの矢の、その日のいくさに射て少々のこつたるを、頭高に負ひなし、滋籐の弓もつて、きこゆる木曾の鬼葦毛といふ馬、きはめてふとうたくましいに、金覆輪の鞍おいてぞ乗つたりける。

鐙ふんばり立ちあがり、大音声をあげて名のりけるは、

木曽左馬頭

「昔は聞きけんものを、木曾の冠者、今は見るらむ、左馬頭兼伊予守朝日の将軍源義仲ぞや。甲斐の一条次郎とこそ聞け。たがひによきかたきぞ。義仲うつて、兵衛佐にみせよや」

とて、をめいて駆く。一条次郎、

一条次郎
「只今なるのは大将軍ぞ。あますな者ども、もらすな若党、うてや」

とて、大勢の中にとりこめて、我うつとらんとすすみける

現代語訳

木曽左馬頭のその日の装束には、赤地の錦の直垂に、唐綾縅の鎧を来て、鍬形を打った甲の緒を締め、いかめしい作りの大太刀を腰に差し、石打の矢で、その日の戦で射って(使わずに)少し残った(石打の矢)を頭上高く突き出るように背負って、滋藤の弓を持って、(世間に評判が)聞こえる木曽の鬼葦毛という馬で、非常に肥えてたくましい馬に、金覆輪の鞍を置いて、載っていた。

鐙を踏ん張って、立ち上がり、大声を上げて名乗ることには、

木曽左馬頭

「昔は聞いたであろう。木曾の冠者を、今は(目の前で)見るだろう、左馬頭兼伊予守朝日の将軍源義仲であるぞ。(そこにいるのは)甲斐の一条次郎と聞く。お互いによい敵であるぞ。義仲(自分)をうつて、兵衛佐(源頼朝)にみせよ」

と言って、叫んで馬を駆ける。一条次郎は

一条次郎
「今名乗ったのは、大将軍だぞ。討ち残すな者ども、討ちもらすな若党、うてや」

と言って、大勢の中に(木曽左馬頭を)とり囲んで、自分が討ち取ろうとすすんだ。

ポイント

  • 同格の 〇〇で〇〇を 黄色のマーカーの部分です。
  • 促音便とウ音便 水色のマーカーの部分です。
  • 係り結び  オレンジのマーカーです

 

品詞分解

木曾左馬頭 名詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
装束(さうぞく) 名詞
格助詞
係助詞
赤地 名詞
格助詞
名詞
格助詞
直垂 名詞
格助詞
唐綾威(からあやおどし) 名詞
格助詞
名詞
カ行上一段活用動詞「着る」連用形
接続助詞
鍬形 名詞
うつ タ行四段活用動詞「打つ」連用形
「打ち」促音便
たる 完了の助動詞「たり」連体形
名詞
格助詞
名詞
しめ マ行下二段活用動詞「締む」連用形
いかものづくり 名詞
格助詞
大太刀 名詞
はき カ行四段活用動詞「はく」連用形
石うち 名詞
格助詞
名詞
格助詞
代名詞
格助詞
名詞
格助詞
いくさ 名詞
格助詞
ヤ行上一段活用動詞「射る」連用形
接続助詞
少々 副詞
のこつ タ行四段活用動詞「残る」連用形「残り」促音便
たる 完了の助動詞「たり」連体形
格助詞
頭高に ナリ活用形容動詞「頭高なり」連用形
負ひなし サ行四段活用動詞「負ひなす」連用形
滋籐 名詞
格助詞
名詞
もつ タ行四段活用動詞「もつ」連用形「もち」促音便
接続助詞
きこゆる ヤ行下二段活用動詞「きこゆ」連体形
木曾 名詞
格助詞
鬼葦毛 名詞
格助詞
いふ ハ行四段活用動詞「言ふ」連体形
名詞
格助詞
きはめて 副詞
ふとう ク活用形容詞「太し」連用形「太く」促音便形
たくましい シク活用形容詞「たくまし」連用形「たくましく」イ音便
格助詞
金覆輪 名詞
格助詞
おい カ行四段活用動詞「置く」連用形「置き」イ音便
接続助詞
係助詞(係り結び)
乗つ ラ行四段活用動詞「乗る」連用形「乗り」促音便形
たり 完了の助動詞「たり」連用形
ける。 過去の助動詞「けり」連体形(「ぞ」結び)
名詞
ふんばり ラ行四段活用動詞「ふんばる」連用形
立ちあがり ラ行四段活用動詞「立ち上がる」連用形
大音声 名詞
格助詞
あげ ガ行下二段活用動詞「あぐ」連用形
接続助詞
名のり ラ行四段活用動詞「名乗る」連用形
ける 過去の助動詞「けり」連体形
係助詞
「昔 名詞
係助詞
聞き カ行四段活用動詞「聞く」連用形
けん 過去推量の助動詞「けむ」連体形
ものを 接続助詞
木曾 名詞
格助詞
冠者 名詞
名詞
係助詞
見る ラ行上一段活用動詞「見る」終止形
らむ 推量の助動詞「らむ」終止形
左馬頭兼伊予守 名詞
朝日 名詞
格助詞
将軍源義仲 名詞
係助詞
や。 間投助詞
甲斐 名詞
格助詞
一条次郎 名詞
格助詞
こそ 係り結び(係り結び)
聞け。 カ行四段活用動詞「聞く」已然形(「こそ」結び)
たがひに 副詞
よい ク活用形容詞「よし」連用形「よき」イ音便
かたき 名詞
ぞ。 係助詞
義仲 名詞
うつ タ行四段活用動詞「打つ」連用形「打ち」促音便
接続助詞
兵衛佐 名詞
格助詞
みせよ サ行下二段活用動詞「見す」命令形
や」 間投助詞
とて 格助詞
をめい カ行四段活用動詞「をめく」連用形「をめき」イ音便
接続助詞
駆く。 カ行下二段活用動詞「駆く」終止形
一条次郎 名詞
「只今 名詞
なのる ラ行四段活用動詞「名乗る」連体形
係助詞
大将軍 名詞
ぞ。 係助詞
あます サ行四段活用動詞「あます」終止形
終助詞
者ども 名詞+接尾語
もらす サ行四段活用動詞「もらす」終止形
終助詞
若党 名詞
うて タ行四段活用動詞「打つ」命令形
や。」 間投助詞
とて 格助詞
大勢 名詞
格助詞
名詞
格助詞
とりこめ マ行下二段活用動詞「とりこむ」連用形
接続助詞
代名詞
うつとら ラ行四段活用動詞「打ち取る」未然形「うちとら」促音便形
意志の助動詞「む」終止形
格助詞
係助詞(係り結び)
すすみ マ行四段活用動詞「すすむ」連用形
ける。 過去の助動詞「けり」連体形(「ぞ」結び)

お役に立てましたらフォローしていただけると大変嬉しいです! コシャリのTwitter

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

いつも記事を共有していただきありがとうございます!
  • LINEで送る

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ